旅程・詳細情報・予約はこちら

壱岐へフェリーとバスで行こう|フェリー・船予約

壱岐の魅力

男嶽神社

男嶽神社

猿が200ぴき!!

猿田彦命(さるたひこのみこと)が祭神で、拝殿横の石段には200体を超す石猿が並んでいます。いろんな表情を持つ石猿を見るだけでも一見の価値があります。誰かに似た顔がもしかしたらあるかも?!昔は山全体が御神体として知られて入山規制されていたほど神聖な場所でしたので、この場所に立つだけでも不思議と身が震え立ちます。

歴史体験

歴史体験

子どもたちに大人気!体験コーナー

一支国博物館には、発掘や土器の接合の模擬体験など、子どもたちが歴史を楽しみながら学ぶことのできる体験コーナーがあります。

一支国大都復元公園

一支国大都復元公園

目の前に広がる弥生時代の風景

約2,000年前の弥生時代に栄えた集落で『魏志』倭人伝に記された「一支国(いきこく)」の王都。
発掘調査により、その一支国大都の建物の立っていた場所や建物の形が完全に復元。弥生時代そのものの景色がここに広がっています。この原の辻遺跡は“遺跡の国宝”にあたる国の特別史跡に指定されており、日本で弥生時代の遺跡として特別史跡に指定されているのは、この他、登呂遺跡(静岡県)、吉野ヶ里遺跡(佐賀県)の2箇所だけです。

住吉神社

住吉神社

弥生時代の面影

壱岐は弥生時代~平安時代にかけて、対馬と共に朝鮮や中国に渡るときの交通の要所でした。遣新羅使、遣隋使、遣唐使などの派遣の時にはここ壱岐の島に休憩するために立ち寄ったと言われており、住吉神社では、神功皇后が三韓出兵をしたときに、海上の案内をしたという住吉3神が祀られています。

筒城浜(つつきはま)

猿岩

そっぽを向いた猿そっくり

郷ノ浦町の西海岸にある黒崎半島突端にある岩「猿岩」。本当に猿の横顔に見えます!(笑)まるで遥か彼方をみつめているかのような姿は哀愁さえも感じれます。壱岐の美しい海に溶け込んだユーモラスな風景は壱岐一番の観光スポットです。

一支国博物館

一支国博物館

弥生時代の文化を体感

建築家、黒川紀章の遺作となったのがこの一支国博物館です。2010年3月に開館した博物館で、弥生時代当時の地形を模した起伏のある屋根が特徴です。屋根の上には芝生が植えられ、「魏志倭人伝」に記された一支国の王都跡とされる原の辻遺跡や壱岐島内の遺跡に関する資料や出土品を収蔵展示してあります。キッズこうこがく研究所など、子ども達が楽しみながら歴史を学べるための工夫がなされたり、シアターで弥生時代の風景を体感できる展示物などもあり、壱岐に訪れたらぜひ立ち寄っていただきたい場所の一つです。

鬼の足跡

鬼の足跡

その昔、壱岐には5000匹の鬼が住んでおり…

東シナ海に面して突き出した半島の先端である牧崎園地の中にポッカリ開いた直径110mもの大穴があり「鬼の足跡」と呼ばれています。この大穴は大鬼が鯨をすくい捕るために踏ん張ってできた足跡と言われ、この時のもう片方の足跡が勝本町辰ノ島の蛇ケ谷にある「鬼の足跡」です。2つの穴は約10Km程度離れており、よほど大きな鬼が壱岐に住んでいたのかもしれませんね。

神楽の国宝 壱岐神楽

神楽の国宝 壱岐神楽

五感で感じる日本の伝統

約700年の古い伝統と歴史を持つ神事芸能。他の地方の神楽とは異なり、神楽舞も音楽も、神職(宮司)のみで奏される貴重な文化財で、国指定重要無形民族文化財に指定されています。江戸中期に各地の神楽を集大成し構成されたといわれ、太鼓と笛の音にあわせて流麗に、ときにはアクロバティックな技も披露します、旅行客も気軽に楽しめます。毎年12月20日には全35番・6~7時間をかけて奉納する「壱岐大大神楽」が住吉神社にて奉納されています。また10月~3月の間は島内神社若しくは原の辻ガイダンスで壱岐夜神楽公演をおこなっております。

海の幸、その1

海の幸、その1

旅先を選ぶのに、食べ物はとっても重要なポイントです!壱岐は、海の幸が豊富で新鮮なウニや魚介類がとにかくおいしい島です。たっぷり贅沢なプリプリの海の幸とおいしいお酒で乾杯!これぞ島旅の醍醐味です。

壱岐牛

壱岐牛

ぜひとも味わいたい“うまい肉”

松坂牛など高級ブランド牛と同じ血統を持つ壱岐牛。壱岐牛は歴史的にも超一級のブランドで、1310年に書かれた「国牛十図」で国内の牛の中で堂々第1位にランクされており、現在においてもその黒毛和牛のブランドを誇っています。そんな壱岐牛を使ったお料理もたくさん。「あまごころ本舗」の"壱岐牛バーガー"や「肉のうめしま」でのお料理は絶品です!

  • 男嶽神社
  • 歴史体験
  • 一支国大都復元公園
  • 住吉神社
  • 筒城浜(つつきはま)
  • 一支国博物館
  • 鬼の足跡
  • 神楽の国宝 壱岐神楽
  • 海の幸、その1
  • 壱岐牛

※拡大写真がご覧いただけます。

壱岐
歴史体験 目の前に広がる弥生時代の風景! 昔の人の家って こんな風なんだ。勉強になるなあ
遺跡の国宝「原の辻遺跡」は、約2,000年前の弥生時代に栄えた集落です。発掘調査により、建物の立っていた場所や建物の形が完全に復元され弥生時代そのものの景色がここに広がっています。また、故黒川紀章の遺作となる一支国博物館は、シアターなどで楽しく弥生時代を体感できます。
自然体験 面白い岩がいっぱい! かわいい魚に会えたよ。お猿みたいな 岩でしょー
「猿岩」「ゴリラ岩」など、自然が生んだユニークな奇岩がたくさん! 猿にそっくりの「猿岩」、その猿岩と向きあう「ごりら岩」など。 特にこのごりら岩、ちょっと笑っているような愛嬌のある口には歯もついていて、 「本当に自然のもの?」と思ってしまうほど。

取材スタッフのコメント

海遊び、歴史、食、どれもが楽しめる島

WILLERスタッフ
WILLERスタッフ
やなさん
海でも遊びたい!島の歴史や文化も感じたい!おいしいものが食べたい!それが全て楽しめるのが「壱岐」だと思います。「猿岩」や「ゴリラ岩」「鬼の足跡」自然が創り出した不思議な形の岩を見ると、衝撃的な驚きではないのですが、なんだか自然に笑みがこぼれてしまう光景に、疲れもふっとんだ感じがしました。島の方は皆さん温かく、優しく、ホッとした時間を過ごすこともできました。

知っておくと便利なQ&A

  • 1 子ども連れでも楽しめますか?
  • 1 もちろんです。一支国博物館では様々な子ども体験メニューがあります。普段は一般立ち入り禁止区域の木製品保存処理室・金属製品保存処理室・精密分析室・オープン収蔵庫・図書室閉架書庫などが見学できるバックヤードツアーもおススメです!大人も興奮間違いなしです!(実施日が限られています)イルカパークや原の辻でも楽しむことができますよ。
  • 2 壱岐は福岡から近いけど長崎県なの?
  • 2 壱岐~福岡の距離:約70km、壱岐~長崎の距離:約95kmと距離的にも福岡県の方が近いですが長崎県です。距離関係なく歴史的な経緯から壱岐対馬は長崎県の一部になったようです。
    「隠岐」と間違えたり、壱岐・対馬でひとつの地域、島だとおもっている人も多いようですが、今回壱岐へ観光し、ご自身で壱岐を体験してみてください。
  • 3 おすすめのお土産は?
  • 3 大人の方には、壱岐焼酎はおススメです!大陸に近い壱岐は、大陸文化の中継点として16世紀ころから蒸溜法が伝わったと言われています。その壱岐の歴史・壱岐焼酎の伝統をうけ現在7つの蔵が 米こうじの甘みと大麦の香りを大事にしながら蔵独自の焼酎に込めています。お子様には、イキツシマングッズ(ヒーロー物)のお菓子や文房具です!
  • 4 芦辺港と郷ノ浦港の2つの港は近いですか?
  • 4 壱岐内には2つの芦辺港と郷ノ浦港があります。車で30分程度離れています。フェリーとジェットフォイルで分かれている訳でなく、便・時間によって異なりますので注意が必要です。
片道アクセスのみ(宿泊なし)

福岡⇔壱岐

福岡⇒壱岐(片道)
5,120円〜

船 船
 
壱岐⇒福岡(片道)
5,120円〜

船 船

ご利用ガイド
ご利用ガイドTOP
会員・サービス
会員・サービスTOP
ケータイサイト
ケータイサイトについて
当サイトのURLを送信
上のバーコードからもアクセスできます。
WILLER 公式SNS
twitter
Facebook
youtube
WILLER会員メニュー
新規会員登録
マイページ
Copyright © WILLER TRAVEL,Inc. All Rights Reserved.
グループサイト
WILLER株式会社 世界中の人の移動にバリューイノベーションを起こす
WILLER EXPRESS cafe 緑に囲まれたスタイリッシュなカフェ
高速バス 夜行バスを簡単予約! 宿 ホテル フェリーも取扱中 | SMART TRAVEL
京都丹後鉄道 北近畿タンゴ鉄道は丹鉄として生まれ変わりました