ポイントアフィリエイトプログラム規約

このポイントアフィリエイトプログラム規約(以下「本規約」)は、WILLER株式会社(以下「当社」)と、ポイントアフィリエイトプログラムに参加するWILLER会員(以下「会員」)の間の関係を規律するものである。

第1条(定義)

本規約における用語の定義は文脈上特段の意味を有するものと解釈されない限り、以下のとおりとする。

  1. ポイントアフィリエイトプログラム(以下「PAP」)とは、会員が利用するブログ、運営するWebサイト又はSNS等(以下「会員サイト」)において、当社の指定するリンクを掲載し、当社が運営するWEBサイト(travel.willer.co.jp、以下、「当社サイト」という)等にビジターの誘引・誘客をはかるプログラムをいう。
  2. ビジターとは、会員サイトを経由して、当社サイトの閲覧および当社商品を購入する者をいう。
  3. 成果報酬とは、ビジターによる商品購入、クリック又はエントリー等の条件を満たすことにより当社が会員に対し付与するポイントをいう。また、成果報酬は当社Webサイト上において確認できるものとする。

第2条(利用規約の効力発生時期)

本規約は、会員が本規約に同意のうえ当社のPAPに申込み、当社がその承諾またはリンクを発信した時点より効力を有するものとする。

第3条(提供するサービス)

当社は、当社が開発し運営・管理するサイトへのリンクバナーを会員に提供し、会員がPAPを利用できるようにする。

第4条(監視業務)

  1. 当社は、会員が本規約に則り、PAPを利用しているか、また本規約に違反する行為や不正な行為が行われていないかを監視する業務(以下「監視業務」)を当社の裁量により行う。
  2. 前項の監視業務により、本規約に違反する行為や不正な行為、又は違法行為・不正行為が発生する恐れが高いと当社が判断する行為が発見された場合には、第10条に従い会員を退会させることができるものとする。

第5条(成果報酬の確定等)

  1. 当社より会員への成果報酬は、会員サイトを通じて商品を購入したビジターの旅行開始後3日以降に付与するものとする。
  2. 付与実績がある場合、毎月15日に前月分をまとめ、会員情報に登録されたメールアドレスに通知するものとする。
  3. 会員が不正又は不正したと疑われる事情により、それに関する調査が必要であると判断した場合には、当社は必要な調査を完了するまで、会員への成果報酬の支払いを停止することができる。その場合に生ずるすべての会員その他第三者への損害に対して、当社は一切の責任を負わない。

第6条(会員によるアフィリエイトリンクの設定)

会員は、当社の定める条件に従い、会員サイト内にアフィリエイトを設定することとし、当社の許可なくその条件を変更することはできないものとする。

第7条(サービスのメンテナンス)

ネットワークのメンテナンスは、定期・不定期を問わず実施されるものとする。その 間のサービス停止に対し、会員は異議を述べることはできず、当該メンテナンスによ り被った損害について、会員は当社その他第三者に対して一切その賠償を請求できな い。

第8条(秘密保持並びに個人情報の取扱い)

  1. 会員は、PAPに関連して得た当社および当社サイトの技術上、販売上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、当社の事前の書面による承諾なしに第三者へ漏洩してはならないものとする。
  2. 当社はPAPを通じて取得する会員の個人情報に関して、別途定める「個人情報保護方針」および「プライバシーポリシー」に基づき取扱うものとする。

第9条(PAP利用の終了)

PAPの利用は、当社より会員に付与しているリンクバナーを会員サイトよりはずす事により終了となる。

第10条(当社による会員登録の抹消・強制退会)

当社は下記の事由が発生した場合、当該会員の会員登録を抹消し、何ら通知・承諾な くして当該会員を強制退会させることができる。

  1. 会員が法令に違反した場合
  2. 会員が本規約の一つにでも違反した場合

第11条(禁止行為)

  1. 会員は以下に定める禁止行為を行ってはならない。

  2. (1) 広告素材、アフィリエイトリンクコードその他指定された条件の改変行為

    (2) もっぱら報酬獲得のため、ビジターに売上げ、クリックすることを悪質に強要・嘆願すること及びビジターに誤解を与えるような記載行為

    (3) ビジターに対し申込みを行う等の対価としてインセンティブ(独自のポイント等)を付与する行為

    (4) 各種法令に違反する行為又はそれを推奨する行為等、当社を含む第三者に迷惑をかける行為

    (5) 特許権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他当社の著作権、知的所有権を侵害する行為

    (6) その他、当社が不適当と認める行為

  3. 禁止行為の有無についての判断は、当社が行うこととし、会員に対するその内容・根拠の説明を要しないものとする。

第12条(サービスの停止、変更、追加、削除)

当社はいつでもそのサービス内容を停止、変更、修正、追加、削除することができるものとする。その内容の会員への通知は、原則当社Webサイト上にて告知するものとする。


以上
2017年6月1日施行

WILLER株式会社