プレスリリース 2006年

2006年6月22日

[新路線拡大]高速ツアーバスブランド『WILLER EXPRESS』
7月1日より全国30路線74便運行開始。

高速ツアーバスを運営しているWILLER TRAVEL(東京都港区 代表取締役:村瀬 茂高)は、東京・大阪を中心に路線開拓し、7月中旬には北海道から九州まで路線を拡大する予定です。利用者数は年間100万人を見込んでいます。
3年前に旅行企画実施会社が高速バス事業に参入し、当初は約2社ほどであったが、現在は約30社に上り、市場は100億円産業へと成長を遂げ、成長率は150%とされています。
路線バスが優位とされるのは『安全・保障』であり、旅行企画実施会社が得意としているのは『価格・品質』です。さらに前者の客層は年齢層が高く男性が多いが、後者の客層はOLなどの若い女性が多く、今までの高速バスにない新しい需要を創造しています。
WILLER TRAVELは東京―大阪を3、900円から(楽天トラベルHP)販売しており、全商品において24時間オンライン予約が可能であり、携帯からも予約ができます。
激しい価格競争が続いている高速ツアーバス市場の中で、WILLER TRAVELは『安全・保障』に関しての『事故対策・品質管理』に徹底したマニュアルがあり、募集型企画旅行の特別保険に加えて、故障時による補償を独自で構築し、提供しています。
また、7月初旬に7月14日運行開始予定の第三世代高速バスWILLER EXPRESS PREMIUMのリリースを予定しています。
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER株式会社 Public Relations division(広報部)成島 千絵
TEL 03-6911-0282 FAX 03-5323-3074
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770


PAGE TOP