プレスリリース 2012年

2012年6月13日

宮崎県を日本一の『観光ドキドキ交流県』へ

WILLER TRAVEL株式会社(http://travel.willer.co.jp/、代表取締役:村瀬 茂高、以下ウィラートラベル)と宮崎県内の45者が協働し、宮崎県で旅行すると女性がドキドキする観光ブームを起こし、宮崎県が日本一の観光ドキドキ交流県になることを目指します。その第一弾の取組として「ドキドキ宮崎」特集をウィラーサイトにて6月13日より開始します。

『観光ドキドキ交流県』構想は、宮崎県の魅力である地元の人々と観光客が交流することにより、交流型の観光事業を盛り上げます。今回の取組による3年後のキャンペーンによる宮崎県への観光客数は、県人口の1%に当たる11,300人を単月で目標とし、参画店舗では「ドキドキ宮崎」Tシャツを着用もしくは幟を掲示し受け入れ体制を構築しています。

「ドキドキ宮崎」特集は、大阪南港から宮崎県宮崎港までの往復フェリーチケット、宮崎市内のホテル1泊、そして、宮崎県内の路線バスが乗り放題になる宮崎交通1日乗り放題乗車券のセットに、各地で40個の特典が利用できる「ドキドキパス」が付いた商品で、13,800円から購入できます。また、公益財団法人みやざき観光コンベンション協会が主催する「宮崎恋旅」とタイアップし、対象施設に宿泊すると、「恋旅キャンペーンブック」「恋旅ステッカー」「恋のオマモリ」がもらえます。

更に、若い女性同士の旅行や女性の一人旅でも参加しやすい特典として、海でのマリン体験メニューが付いた『海でもっとドキドキ』や、恋に効くメニューが豊富な『恋でもっとドキドキ』をプラス500円で追加することができ、宮崎県外の若い女性を宮崎県に誘致します。


◆「ドキドキ宮崎」特集サイト


http://travel.willer.co.jp/willpack/miyazaki/

◆「ドキドキ宮崎」特集概要


・料金:13,800円~
・対象出発期間:7月12日~9月28日(名古屋出発のみ7月12日~7月29日)
・移動手段:往復フェリー(宮崎カーフェリー/2等室)+ 宮崎交通1日乗り放題乗車券
・宿泊1泊(スタンダードシングル2名1室利用/素泊)
・対象ホテル:エムズホテルクレール宮崎、宮崎観光ホテル、宮崎・青島パームビーチホテル等
・対象施設に泊まると、「宮崎恋旅」とのタイアップによる「恋旅キャンペーンブック」「恋旅ステッカー」「恋のオマモリ」をプレゼント(「宮崎恋旅」は、公益財団法人みやざき観光コンベンション協会が主催する若い女性をターゲットにした県内の縁結び神社や恋に効くスポットを巡る旅のプランです。)
・その他、ドキドキパスなどをプレゼント

◆夏だ!三連休だ!SPECIALドキドキキャンペーン


古事記編纂1300年を記念して、7月14日出発限定の特別クルーズ。神武天皇東征のゆかりの地「細島港」に入港するほか、フェリー船内で様々なイベントを行う1日程だけのキャンペーン商品です。

・対象出発期間:7月14日
・料金:13,800円~
・移動手段:往復フェリー(宮崎カーフェリー/往路のみ2等寝台にアップグレード/行き:細島港着+宮崎市内までのバス、帰り:宮崎港発)+宮崎交通1日乗り放題乗車券
・宿泊1泊(スタンダードシングル2名1室利用/素泊)
・対象ホテル:エムズホテルクレール宮崎、宮崎観光ホテル、宮崎・青島パームビーチホテル等
・その他、ドキドキパス、「宮崎恋旅」キャンペーングッズ、古事記クルーズ記念品などをプレゼント

◆「ドキドキ宮崎特集」参画者


・関係団体:公益財団法人みやざき観光コンベンション協会、宮崎市観光協会、渚の交番(NPO法人宮崎ライフセービングクラブ)
・交通機関:宮崎カーフェリー株式会社、宮崎交通株式会社
・宿泊施設:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート、サンホテルフェニックス、コテージ・ヒムカ、ラグゼ一ツ葉、宮崎観光ホテル、エムズホテルクレール宮崎、宮崎・青島パームビーチホテル、ホテルマリックス、ホテルマリックスラグーン、hadashi
・観光施設:青島神社、鵜戸神宮、株式会社サンメッセ日南、一般財団法人宮崎公園協会県立青島亜熱帯植物園、フェニックス道の駅
・飲食施設など:青島屋(宮交ショップアンドレストラン株式会社)、SKY GOLD、MOON RIVER、よどはん、550亭、ほっこり、三ツ和荘、杉田商店、tutti、輝夜、戸隠、えぷろん亭、Sounders青島、pancefe ao、GEM’S BAR、Radio Star、La Piccola ITALIA、cafe tete、ひで丸、海ぼうず、丸屋、NiceDive、Real B Voice宮崎、青島サーフィンセンター、nagisa store

ウィラーグループは、「移動で世界を元気にする企業」をビジョンとし、すべてのお客様がいつでも安心して、快適に利用できる移動サービスを提供します。いつまでも新しいことに挑戦し続け、移動にイノベーションを起こし、世界を元気にする「移動産業」を創造いたします。

「宮崎恋旅」に関する問い合わせ先:
「宮崎恋旅」サイトURL
http://www.kanko-miyazaki.jp/koitabi/main.html
公益財団法人みやざき観光コンベンション協会 宮原一道 TEL 0985-26-6100 FAX 0985-26-6123
WILLER TRAVEL株式会社はWILLER ALLIANCE株式会社(http://www.willer.co.jp)のグループ会社です。
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER ALLIANCE株式会社 広報部 本田 紗也香
TEL 06-6123-7250 FAX 06-6136-5887
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770

ご利用ガイド
ご利用ガイドTOP
会員・サービス
会員・サービスTOP
ケータイサイト
ケータイサイトについて
当サイトのURLを送信
上のバーコードからもアクセスできます。
WILLER 公式SNS
twitter
Facebook
youtube
WILLER会員メニュー
新規会員登録
マイページ
Copyright © WILLER TRAVEL,Inc. All Rights Reserved.
グループサイト
WILLER ALLIANCE 世界中の人の移動にバリューイノベーションを起こす
WILLER EXPRESS cafe 緑に囲まれたスタイリッシュなカフェ
高速バス 夜行バスを簡単予約! 宿 ホテル フェリーも取扱中 | SMART TRAVEL
京都丹後鉄道 北近畿タンゴ鉄道は丹鉄として生まれ変わりました