プレスリリース 2008年

2008年5月23日

韓国人旅行者による「WILLER EXPRESS」の利用者数について
〜韓国の旅行サイト「Ntabi」を通じた訪日観光客の約1割が「WILLER EXPRESS」を利用〜

高速ツアーバス最大手のWILLER TRAVEL株式会社(社長:村瀬 茂高 以下ウィラー・トラベル)は、韓国の旅行会社Ntabi(韓国・ソウル市 社長:金容均)との業務提携により、2007年10月より韓国語による予約専用サイト(http://www.ntabi.co.kr/)を開設しています。これにより韓国内からオンラインでの「WILLER EXPRESS」の予約が可能になったことに加えて、電話による問い合わせに対しても、韓国内ではNtabiが対応し、日本に到着した後は当社の韓国語専用コールセンターにおいて対応しています。本サービスの開始半年を迎えたことを機に、本サイトを通じて「WILLER EXPRESS」を利用した韓国人旅行者数の集計を行いました。この結果、2007年10月1日から2008年4月30日までの合計は1,965人となりました。路線別では91%が東京-大阪間の利用者となっています。月別の韓国人海外旅行者数は夏休みである7、8月が年間のピーク期であることから、初年度の利用者数として当社では合計5,000人を見込んでいます。

韓国からの訪日旅行者数は年々増加傾向にあり、独立行政法人国際観光振興機構によると2007年に訪日した韓国人は260万1千人と過去最高を記録しました。また、2007年は韓国からの訪日旅客者数が日本からの訪韓旅客者数を初めて上回るなど、その数は堅調に推移しています。昨年10月から今年4月の半年間で、韓国においてNtabiを利用して日本に訪れた韓国人旅行者は約2万人で、そのうち約1割の方が日本滞在時のツアーバスでの移動に「WILLER EXPRESS」を利用しており、日本での交通インフラとしての認知度を高めています。また、ウィラー・トラベルでは2008年4月に韓国のパンスタークルーズフェリーと提携して、東京-釜山を、高速ツアーバスとフェリーを利用したツアーの提供も開始しています。

現在、「WILLER EXPRESS」では、「乗り継ぎ予約」を本年2月から導入し、東京、大阪、名古屋などの基幹都市を経由して旅行する際、(例:青森-東京-福岡)従来は、各区間ごとに予約する必要があったものを、一括して予約・決済できるようにしています。今後は韓国語サイトにおいても、同様のサービス提供を行い、すでに都市間高速バスのインフラが整備されている韓国からの旅行客に対しても遜色のない利便性の高いサービス提供を行い、より移動をスムーズに行えるように、韓国人観光客向けに積極的にプロモーションを行っていきます。
WILLER TRAVEL株式会社はWILLER ALLIANCE株式会社(http://www.willer.co.jp)のグループ会社です。
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER ALLIANCE株式会社 広報部 本田 紗也香
TEL 06-6123-7250 FAX 06-6136-5887
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770

ご利用ガイド
ご利用ガイドTOP
会員・サービス
会員・サービスTOP
ケータイサイト
ケータイサイトについて
当サイトのURLを送信
上のバーコードからもアクセスできます。
WILLER 公式SNS
twitter
Facebook
youtube
WILLER会員メニュー
新規会員登録
マイページ
Copyright © WILLER TRAVEL,Inc. All Rights Reserved.
グループサイト
WILLER ALLIANCE 世界中の人の移動にバリューイノベーションを起こす
WILLER EXPRESS cafe 緑に囲まれたスタイリッシュなカフェ
高速バス 夜行バスを簡単予約! 宿 ホテル フェリーも取扱中 | SMART TRAVEL
京都丹後鉄道 北近畿タンゴ鉄道は丹鉄として生まれ変わりました