2017年3月1日

地域の食と絶景が楽しめる“レストランバス”に祭りをテーマにした2号車が登場
インバウンドに向けて和食の魅力と伝統文化を伝えます

地域の食と絶景が楽しめる“レストランバス”に祭りをテーマにした2号車が登場。インバウンドに向けて和食の魅力と伝統文化を伝えます

WILLER株式会社(代表取締役:村瀨 茂高 以下ウィラー)は、インバウンドに日本の伝統的な良さを伝えることを目的として、オープントップの2階建てレストランバスに“祭り”をテーマとした2号車を新たに開発し、4月1日(土)より新潟市にて運行を開始します。レストランバス2号車は、さまざまな地域を巡りながら日本の食の魅力と伝統的な文化をインバウンドに伝えていきます。

レストランバスは“そこにしかない日本を食べよう!”をコンセプトに2016年4月より新潟市で運行を開始しました。東京(お台場エリア)と沖縄(那覇市内)でも運行し、地域の特徴を活かした食と絶景を楽しむコースを提供するとともに、生産者をはじめとする地域の人々との交流や体験など、地域に点在する魅力をレストランバスが繋げることで、地域の新たな魅力を創出してきました。

2号車は、日本の文化の良さをインバウンドにもわかりやすく伝えるために“祭り”をテーマとし、お祭りをイメージした提灯や暖簾などの和のデザインや畳調シートの採用、花火をイメージしたデザインなど、バスに乗りながらお祭りの雰囲気を楽しんでいただけます。また、移動中にも日本酒が楽しめるように、徳利とお猪口が置けるテーブルを開発するなど、和食をより楽しむための機能も用意しています。

お祭りが人と人をつなぎ、人と土地をつなぐように、インバウンドと地元の食や人をつなぐことで、これまでなかなか知ることができなかった地方の良さをインバウンドに訴求していきます。

2号車の運行は、4月1日から新潟市で開始します。自然栽培米のコシヒカリや、イチゴの越後姫など、新潟市を代表する食材を生かしたメニューと日本酒やワインを合わせて楽しんでいただきながら、新たな新潟市の魅力を体験する機会を提供します。

【レストランバス商品概要】


<催行期間> 4/1~6/30毎週土曜日
<予約URL>
http://travel.willer.co.jp/restaurantbus/top.php (日本語予約サイト)
http://willerexpress.com/tw/restaurantbus/ (繁体字予約サイト)
<コース内容> 
福島潟・米文化堪能コース「大河の贈物。発酵と芳醇な大地編」
料金(税込):大人15,120円
集合場所/時間:新潟駅 南口貸切バス専用乗り場/9:30
到着場所/時間:新潟駅 南口貸切バス専用乗り場/13:40
今代司酒造(酒蔵見学)⇒新潟市北区大月集落(トイレ休憩)⇒福島潟(散策)⇒タカギ農場(収穫体験)

佐潟・日本海、砂丘を堪能コース「風と大河の贈物。海、砂丘、ワインとの夕陽編」
料金(税込):大人15,120円
集合場所/時間:新潟駅 南口貸切バス専用乗り場/15:15
到着場所/時間:新潟駅 南口貸切バス専用乗り場/19:00
フェルミエ(ワイナリー見学)⇒太田農園(収穫体験)⇒佐潟(散策)
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER株式会社 Public Relations division(広報部)成島 千絵
TEL 03-6911-0282 FAX 03-5323-3074
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770

年別プレスリリース


PAGE TOP