2017年11月1日

片道1,000円で大崎と成田を繋ぐ「成田シャトル」
1周年を記念し、顧客満足度調査を実施
満足度、再利用意向ともに90%を越える結果に
〜運賃の安さと車内設備の快適さに評価の声〜

成田シャトルを共同運行するWILLER EXPRESS JAPAN株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:平山幸司)と京成バス株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:齋藤隆)と千葉交通株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:芹澤 弘之)の3社は、2017年10月31日(火)に成田シャトルが運行開始1周年を迎えるにあたり、ユーザーアンケートで満足度調査を実施しました。今後アンケート結果から、ダイヤ改正や新たなサービスを提供していく予定です。

WEB予約のみ。普通運賃の場合は片道1,200円となります。

バス画像


◆お客様満足度約95%、再利用意向率約96%!
WEB申込みで1,000円という低コストとバスの綺麗さ、快適さに評価の声


利用者にアンケートを実施したところ、満足度については94.5%、再利用意向率は95.9%という結果となりました。満足な理由としては「安くて快適」「駅近、家近、格安、車内も綺麗で快適!」といったコスト面や車内の清潔さ、快適さについて評価の声を多くいただきました。また、「運行便数を増やして欲しい」といったアンケートで頂いたお客様の声をもとにダイヤ改正や新たなサービスを提供していく予定です。今後ともより多くのお客様に成田シャトルをご利用していただけるよう、問題解決に努めていきます。

<アンケート結果 (データ調査集計:WILLER)>
Q. 成田シャトルご乗車についての満足度をお教えください
Q結果1

n=1309

Q. 今後も、成田シャトルを利用されたいですか?
Q結果2

n=1309

Q.成田シャトルを利用された理由を以下からいくつでもお教えください
Q結果3


◆成田空港と東京都西側を安価に結ぶ「成田シャトル」概要


成田シャトルは、成田空港・東京都西側間のアクセスの利便性を高める事と、東京オリンピック・パラリンピックを控え外国人観光客に対応しうる輸送力の強化を図るため、2016年より運行が開始しました。
これまで東京の西側と成田空港を結ぶバスは片道3,000円と割高なものしか存在しておらず、低廉な交通を利用しようとすると東京駅まで出る必要がありました。成田シャトルは、片道1,000円からという価格設定で成田空港-大崎エリア間を運行。品川区住民、成田空港利用者の拡充を図り、1年間で20万人の方に利用頂きました。この1年間での定時運行率は94%と、お客様の安全を最優先するとともに、定刻通り運行することに全力で取り組んでいます。
今後とも安心・快適かつ遅延のない運行を努めていきます。

<路線概要>
運賃  普通運賃:片道1,200円/WEB割: 片道1,000円(成田空港~芝山町役場間のみのご利用はできません。)
運行本数  43便/日
共同運行会社  WILLER EXPRESS北信越株式会社/京成バス株式会社/千葉交通株式会社


◆会社概要


社名:
WILLER EXPRESS JAPAN株式会社
所在地:
〒531-6006 大阪府大阪市北区大淀中 1-1-88-600 梅田スカイビルタワーイースト6階
設立:
2012年1月
代表者:
代表取締役 平山 幸司
事業内容:
高速バス「WILLER EXPRESS」の統括管理

社名:
京成バス株式会社
所在地:
〒272-8540千葉県市川市八幡三丁目3番1号
設立:
2003年10月
代表者:
代表取締役社長 齋藤 隆
事業内容:
一般乗合旅客自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、特定旅客自動車運送事業、その他

社名:
千葉交通株式会社
所在地:
〒286-0033 千葉県成田市花崎町750-1
設立:
1908年年11月
代表者:
代表取締役社長 芹澤 弘之
事業内容:
一般乗合旅客自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、特定旅客自動車運送事業、不動産業(貸ビル業・有料駐車場)、旅行業
≪本件に関するお問い合わせ先≫
WILLER PR 事務局(シグナル内)  担当:松香、松永、仁科、鈴木
TEL:03-5572-6068 FAX:03-6673-4282 MAIL:koho@willer.co.jp
≪配信元≫
WILLER 株式会社 パブリック・リレーションズ Div. TEL:03-3474-5405(担当:成島)

年別プレスリリース


PAGE TOP