2009年9月24日

9月の大型連休における利用状況について
取扱人員は3万8千人超、行楽目的・会社員の利用が増加

全国へ高速ツアーバスを運行するWILLER TRAVEL株式会社(http://travel.willer.co.jp/、代表取締役:村瀬茂高 以下ウィラー・トラベル)は、9月の大型連休(平成21年9月18日~9月23日の6日間)の取扱人員をまとめました。

今回の大型連休では、取り扱い総数は約3万8千人、ピーク日は18日、約7,200人、続いて19日、約6,900人で、好調に推移しました。

弊社アンケートによると、行楽での利用が51%と、お盆の36%、8月全体の41%に比べて高く、また、2人での利用が24%と増加し、3人以上の家族利用が減少しました。

客層においては、会社員の利用が全体の46%(今年2月から7月の利用総数での比率:33%)と増加し、学生の利用が36%(同:46%)に減りました。7月から運行しているビジネスクラスバスによるビジネスパーソンへの高速バス利用認知が高まっています。

また、高速道路の渋滞対策として、昼行便を計画的に運行したため、渋滞の影響による大幅な遅延はありませんでした。

ウィラー・トラベルでは単なる旅行商品の提供だけでなく「かつてない価値観」と「価格訴求」にこだわりを持った商品開発を手がけています。今後も「日本に新しい人の移動のインフラをつくる。」をモットーに、お客様により多くの安心感と信頼感をもってご利用いただけるよう、安全面はもとより、サービス面の充実を図っていく所存です。
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER株式会社 Public Relations division(広報部)成島 千絵
TEL 03-6911-0282 FAX 03-5323-3074
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770

年別プレスリリース


PAGE TOP