プレスリリース 2009年

2009年9月30日

宮城県加美町の体験型商品『やくらい自然を満喫するツアー』
トラベルウィラーサイトにてテスト販売を開始

全国へ高速ツアーバスを運行するWILLER TRAVEL株式会社(http://travel.willer.co.jp/、代表取締役:村瀬茂高 以下ウィラー・トラベル)は、地方自治体と企業が参加するJOIN(移住・交流推進機構、島田晴雄会長)内の「地方のツーリズムと移動の組み合わせによる旅行をテーマとした交流促進委員会」の取り組みの1つとして、体験型旅行商品のテスト商品『やくらい自然を満喫するツアー』の販売を本日開始します。

この商品は体験型旅行商品の本来の目的である、旅先での体験を通じて『現地の人々との交流』を重視しています。今までの体験型旅行商品は現地までのアクセスの不便さから、マイカー利用者の参加が多く、主に現地から近距離にお住まいの限られた人々が参加されていましたが、高速ツアーバスを組み合わせることで、都会に住む人々も気軽に参加できるようになります。

また、体験型旅行はツアー商品の一連の中に組み込まれていましたが、今回は現地までのアクセスである高速ツアーバスと送迎タクシーを、異なる時間帯から選択でき、各々のペースに合わせた旅行を提供が可能になり、現地での交流を十分に行えます。

予約方法は弊社ウェブサイト(http://travel.willer.co.jp/x/bus/dynamic/3/ja/html/pc/join/yakurai/)において、往復の交通手段である高速ツアーバスを複数の便とシートタイプの中から選択し、現地での滞在先も温泉宿、民宿の中からニーズにあわせて選べます。簡単に交通手段と宿泊の空席・空室が確認でき、オンライン予約・決済ができるのがポイントです。また、価格は需要と供給に合わせて変動するため、価格訴求につながり、需要の拡大を図ります。

なお、今回の結果は、次の交流促進委員会での体験型旅行商品の開発に繋げ、お客様が第二のふるさとと感じていただけるような商品を企画し販売をします。

====やくらい自然を満喫するツアーの概要====
●商品のポイント ・サイトから簡単・手軽にバスと宿のオンライン予約・決済ができます。
・各自の都合に合せて往復高速ツアーバスの便とシートタイプを選べます。
・宿泊先を民宿と温泉宿から選べます。
・パッケージ商品になっており、価格は需要と供給に合わせて変動します。
●旅行の行程
・日程:平成21年10月2日発より随時
・内容:1日目 わさび採り・そば打ち、2日目 薬莱(やくらい)山ハイキング ※いずれも地元の方の案内により開催されます。
添乗員は同行しません。
・旅行代金:9,400円~(往復の交通機関、1泊分の宿泊代、朝2回・昼1回・夕1回の食事代、わさび採り・そば打ち・薬莱山ハイキング体験案内費用含む)
・利用交通手段:東京-仙台 WILLER EXPRESSまたは STAR EXPRESS 仙台-現地 手配車両(弊社運行協力会社)
・宿泊場所:農家民宿花袋・天王、やくらい林泉館
・最少催行人員:2名
・お申し込み先URL:http://travel.willer.co.jp/x/bus/dynamic/3/ja/html/pc/join/yakurai/
=========================

ウィラー・トラベルでは単なる旅行商品の提供だけでなく「かつてない価値観」と「価格訴求」にこだわりを持った商品開発を手がけています。「日本に新しい人の移動のインフラをつくる」をモットーに、お客様により多くの安心感と信頼感をもってご利用いただけるよう、安全面はもとより、サービス面の充実を図っていく所存です。
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER ALLIANCE株式会社 広報部 本田 紗也香
TEL 06-6123-7250 FAX 06-6136-5887
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770

ご利用ガイド
ご利用ガイドTOP
会員・サービス
会員・サービスTOP
ケータイサイト
ケータイサイトについて
当サイトのURLを送信
上のバーコードからもアクセスできます。
WILLER 公式SNS
twitter
Facebook
youtube
WILLER会員メニュー
新規会員登録
マイページ
Copyright © WILLER TRAVEL,Inc. All Rights Reserved.
グループサイト
WILLER ALLIANCE 世界中の人の移動にバリューイノベーションを起こす
WILLER EXPRESS cafe 緑に囲まれたスタイリッシュなカフェ
高速バス 夜行バスを簡単予約! 宿 ホテル フェリーも取扱中 | SMART TRAVEL
京都丹後鉄道 北近畿タンゴ鉄道は丹鉄として生まれ変わりました