プレスリリース 2009年

2009年12月22日

カーボンオフセット、参加人数7万人達成、
オフセットCO2量は208.4トン

全国へ高速ツアーバスを運行するWILLER TRAVEL株式会社(http://travel.willer.co.jp/、代表取締役:村瀬茂高 以下ウィラー・トラベル)は、独自の環境保全への取り組み「地球にやさしい移動を考える“ECO MOVE STYLE”」の活動のひとつである、カーボンオフセットの参加人数が平成21年12月20日で、7万人に到達し、208.4トンの二酸化炭素がオフセットされました。

WILLER GROUPのカーボンオフセットの取り組みは2種類あり、1種はお客様が弊社サイトにおいて、高速バス予約時に自らカーボンオフセットに参加するプログラム(全路線、全便対象)、2種目は高速道路の休日バス割引制度を利用し、金曜・祝前日発夜行便、土日・祝日発便に乗車いただいた全お客様のカーボンオフセット代金を負担しています。

カーボンオフセットの仕組みとしては、各路線において移動の際に発生するCO2を算出し、そのCO2の6%をオフセットする費用を支払うことにより、自然エネルギー発電の普及に貢献します。

弊社サイトのプログラムの参加の男女比は、ほぼ半々で、弊社バス利用の6割が女性であることから、男性の参加割合が高くなっています。また、参加総数の学生の割合が35%で、学生の環境への意識が高いことが見受けられます。

「ECO MOVE STYLE」は、弊社と弊社のグループ会社にとどまらず、地球にやさしい移動の提案として、引き続き提携事業者にも参加を呼びかけて活動を広めていくと同時に、新たな環境保全の取組みも手掛けていきます。

ウィラー・トラベルでは単なる旅行商品の提供だけでなく「かつてない価値観」と「価格訴求」にこだわりを持った商品開発を手がけています。今後も「日本に新しい人の移動のインフラをつくる。」をモットーに、お客様により多くの安心感と信頼感をもってご利用いただけるよう、安全面はもとより、サービス面の充実を図っていく所存です。
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER株式会社 Public Relations division(広報部)成島 千絵
TEL 03-6911-0282 FAX 03-5323-3074
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770


PAGE TOP