2006年12月22日

高速ツアーバスブランド『WILLER EXPRESS』
白馬『WIILER STATION 1st』12月22日オープン。

高速ツアーバス「WILLER EXPRESS」を運営しているWILLER TRAVEL(港区港南1-8-27 代表取締役:村瀬 茂高)は、WILLER EXPRESSの新サービスとして白馬に『WILLER STATION 1st』を設置しました。

WILLER TRAVELの今期スキー商品はブランド名を『WILLER SNOW』と新しくし、新商品PREMIUMとSNOW DREAMのゲレンデ直行バスの運行開始と共に、白馬のスキー場の玄関口である白馬五竜の「エスカルプラザ」内にWILLER EXPRESS専用ラウンジ『WILLER STATION1st』を設置しました。スキーツアーの慣習として、最終日に宿泊先をチェックアウトし荷物を預け、滑走後に再度宿泊先に戻り、着替え、入浴をします。またバス出発までの5時間ほどの時間を宿泊先の待合室等で待つのが通常スケジュールとなっています。

WILLER STATIONでは、スキー・スノーボード終了後、バスが出発するまでの時間を有意義に過ごせる空間として、1.バスの発着の電光掲示板案内、2.係員によるバス到着アナウンス案内、3.映画上映をお客様に提供し、出発時間を気にすることなく、リラックスした時間を過ごせます。

エスカルプラザの玄関口にはWILLER WELCOMEセンターが設置されており、常時WILLER EXPRESSに関するあらゆるインフォメーション提供が可能な体制を布いています。また、エスカルプラザ館内のレストラン・ファーストフードや入浴施設を利用することができ、バス到着までの時間の持て余しを解消します。

WILLER STATIONは誰でも利用することができ、PREMIUM、SNOW DREAM、WILLERパートナーズホテルご利用のお客様には、最終日に宿泊先からWILLER STATIONへの『お荷物デリバリーサービス』が提供され、お荷物を持たずに宿泊先⇒ゲレンデ⇒WILLER STATIONをスムーズに移動できます。

以上のサービスにより、WILLERのお客様には他にはない『ちょっとランク上』の気分を味わっていただけ、さらなる白馬五竜を中心としたスキー場全体に人の移動の活性化を図ります。

<会社概要>
代表者:村瀬 茂高
設立:2005年6月9日
資本金:3,000万円
子会社:WILLER TRAVEL株式会社 WILLER BUS株式会社
プレスリリースに関する問合せ先:WILLER株式会社 Public Relations division(広報部)成島 千絵
TEL 03-6911-0282 FAX 03-5323-3074
この商品・サービスに関する予約・問合せ先:0570-200-770

年別プレスリリース


PAGE TOP