初めての福岡!ヤフオクドーム遠征記~遠征民はつらいよ~

 

皆さん。今年も遠征してますか?今年も推しがいる限り日本中をかけまぐりましょうね!

今回も私が遠征時に体験したことをお話します…。今回私は福岡でライブがあったので、その時のことについて書きたいと思います!

 

福岡到着!


人生初福岡!(とりあえず興奮して撮った一枚。)
次の日は仕事だったことと、友達と遠征したので、この日の帰りはは珍しく新幹線でした。
博多から大阪駅の新幹線の最終は21:09です。(※2019年1月現在)
コンサート終了時間は大体19:00頃。十分終電でも間に合う時間ですよね。このときの私はまだドームの恐ろしさに気づいていなかったのです。

 

VS規制退場

私は東京ドームと京セラドーム以外にドームへ行ったことが無く、初めてのヤフオクドームでした。
ドームでの公演は「規制退場」という分散して退場させる方法を使って観客の方を退場させています。
この規制退場が私たちを遠征民を苦しめるのです!「帰りの電車や飛行機、夜行バスなどの時間」VS「規制退場」と壮絶な戦いが始まります。

①ゲート数が他のドームに比べやや少ない。

東京ドームだと全部で13ゲート、京セラドームは14ゲートです。
一方ヤフオクドームは全部で8ゲートです。
収容人数は他のドームと変わらないのにもかかわらず、ゲート数が少ないので規制退場の時間も少し他のドームより遅くなります。

②最寄り駅(唐人町駅)が遠い!

ヤフオクドームの最寄り駅は福岡市営地下鉄「唐人町駅」です。
中心街の天神駅からは4駅と好アクセスです。しかし駅からヤフオクドームまでが約20分と比較的遠いです。

参考までに

東京ドームは
・JR「水道橋駅」 徒歩6分
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」 徒歩6分
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」 徒歩8分

どの路線からも徒歩10分以内で非常に好アクセスです。

京セラドームは
・阪神なんば線「ドーム前」徒歩5分
・大阪市営地下鉄「ドーム前千代崎」徒歩5分
・JR「大正」徒歩10分

こちらもどの駅からも徒歩10分以内です。

 

この2つのドームに慣れている方にとっては少し遠く感じるかもしれません。
あと少し道が狭いので、ピーク時は大変混雑が予想されます。徒歩20分以上かかります。

 

 

コンサートが終わって

私は絶対に終電を逃したくなかっため、アンコールの前で退場しました。もしかするとアンコール聞けるのではないか、と淡い期待を抱いていました。しかし念には念をということで出たところスムーズに帰宅することができました。
もしかするとアンコールを聞いても終電に間に合っていたかもしれないですが、もし間に合っていなかった場合を考えると絶望的です。
間に合っていなかったら、次の日の朝に帰る?宿は?仕事は間に合うの?など…余韻に浸る暇なく色々手配しなければいけなかったと思います。
こういった経験を踏まえて、最後まで曲を聞きたい場合は高速バス・夜行バスという選択がベストだったんだな、と感じました。

最後に

遠征するに当たって「どこ公演のいつ行くか」と決めるのは人によって違います。
収容人数や構成によって決める方もいると思います。アクセスの良さによって決める方もいます。はたまた推しの誕生日、自分の誕生日、千秋楽など…様々だと思います。
今回のように準備不足だったな…と感じることはよくありますが、遠征したことに後悔はありません。これからもいろんな遠征を経験して、素晴らしい遠征ライフを送りたいと思います!

 

▼福岡行きのバスはコチラから

お出かけ

※本記事は、2019年01月24日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...