夜行バスでも安心! 新潟駅でオススメする朝の観光スポット4選

夜行バスで朝新潟駅に着いたら、「新潟駅でしかできないこと」プランを立ててみませんか?
新潟駅付近には、24時間営業のサウナ・シャワーをはじめ、午前中から訪れることができる、新潟ならではのオススメスポットが揃っているんです。
今回は、夜行バスで新潟駅に到着後、より充実した時間を過ごせるオススメスポットを4つご紹介します。

「環境回復サロン 抗酸化陶板浴 ゆらく駅南」でスッキリ&リラックス

夜行バスで目的地に到着したら、長時間の移動で疲れた体を癒しに、まずはシャワーを浴びたいもの。
そんな時にオススメなのが新潟駅から徒歩3分の場所にある『環境回復サロン 抗酸化陶板浴 ゆらく駅南』です。

こちらではシャワーを浴びられるだけでなく、抗酸化陶板浴というものを体験できるんです!

抗酸化陶板浴とは、42~45℃に設定された浴室内にある陶板浴ベッドに45分~60分ほど寝転ぶもの。抗酸化陶板浴はサウナや岩盤浴のように汗をかくのではなく、抗酸化溶液を配合した陶板が発する還元電子によって、副交感神経を正常化し、血行の流れを良くしてくれるのだとか。冷え性やむくみに効果があるそうで、夜行バス後で血が滞った体にはうってつけですね。

 

抗酸化陶板浴のあとは、更衣室内にあるシャワーで汗を流しましょう。シャンプー・コンディショナー、ボディソープが揃っているため、手ぶらで訪れることができます。化粧水や乳液、ドライヤーも完備されているので、女性にも嬉しいですね。
そんな「環境回復サロン 抗酸化陶板浴 ゆらく駅南」は24時間営業。入浴料金は敷きタオル付きで1,500円。サウナ着やバスタオル・フェイスタオルを300円でレンタルできるため、2,000円弱で利用できます。
長旅の疲れを癒したい方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆環境回復サロン 抗酸化陶板浴 ゆらく駅南
住所:〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目14−3
アクセス:各路線新潟駅行き 新潟駅下車徒歩3分
http://www.sato-syokai.co.jp/tobanyoku_yuraku/

「ホテルターミナルイン」で優雅にモーニング

旅の疲れを抗酸化陶板浴で癒したら、今度は朝ごはんを食べたいところ。抗酸化陶板浴でリラックスした人がよく食べに行くという朝食が、「環境回復サロン 抗酸化陶板浴 ゆらく駅南」に隣接している「ホテルターミナルイン」の朝食バイキングです。こちらでは宿泊者以外も朝6時半から9時までのあいだ朝食バイキングを食べることができます。

和食から洋食まで幅広い料理を食べられるのはバイキングならでは。お値段はなんと750円。新潟県内の契約農家から取り寄せた食材を使った料理を日替わりで楽しめます。

フルーツジュースやコーヒーなどのドリンクメニューも充実。朝の時間をゆったりと過ごしたい方におすすめです。

◆ホテルターミナルイン
住所:新潟県新潟市笹口1-14-3
アクセス:上越新幹線新潟駅南口徒歩3分
電話番号:025-245-1100
営業時間:6:30~9:00
https://hpdsp.jp/terminal-inn/

「ぽんしゅ館」で朝から日本酒三昧

「新潟」と聞いて思い浮かべるものとして、日本酒をあげる方は多いのではないでしょうか。新潟駅構内にある越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」には、新潟の地酒やお米はもちろんのこと、味噌や醤油など、新潟県の特産品が揃います。

「ぽんしゅ館」を訪れたらぜひ体験していただきたいのが「唎き酒」。この体験コーナーでは500円で5杯、気になるお酒を試飲できます。気に入ったお酒は店内でそのまま購入可能。「唎き酒」体験コーナーには93種類ものお酒が揃うので、ふだんはあまり日本酒を飲まない方でもお気に入りの日本酒を見つけられますよ。

また、「ぽんしゅ館」では日本酒に合ったおちょこやおつまみなども購入できるため、お土産探しにもぴったり。1階はカフェコーナーとなっており、1合分のお米を使った「爆弾おにぎり」も人気です。

ちなみに「ぽんしゅ館」で1番人気の商品が酒粕をいれた酒チョコブラウニー「雪国れんが」。ほのかに香る日本酒と、歯ごたえのあるくるみのバランスが人気だそう。「雪国れんが」は6個入りで1,160円(税別)、バラ売りでは180円(税別)。お土産はもちろん、ちょっとしたおやつにもおすすめです。

日本酒好きなら、1日いても飽きない施設でしょう。

◆ぽんしゅ館 新潟驛店
住所:〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1-96-47
アクセス:新潟駅西口改札を出て0分
電話番号:025-240-7090
営業時間:9:00~21:00
https://www.ponshukan-niigata.com/info

「クラフトマンシップ(ぽんしゅ館 新潟驛店)」で新潟のものづくりに触れる

新潟といえば、燕市や三条市など古くからものづくりが盛んな地域が揃います。そんな新潟のものづくりの現場を肌で感じられるのが、「ぽんしゅ館」から徒歩1分ほどの別棟にある「クラフトマンシップ」です。気に入ったものはその場で購入できるため、こちらもお土産におすすめです。

こちらでは、先ほどご紹介したおちょこをはじめ、タンブラーやフォーク・スプーンなどの生活用品から、ティッシュボックスや耳かきまで幅広い道具を販売。


ピューラーやすりおろし器など、ちょっとしたプレゼントにぴったりな商品も。「ほかの人とかぶらないものをプレゼントしたい」方にもおすすめです。


職人さんがこだわって作った道具を身近にそろえることで、毎日をより丁寧に過ごせるのではないでしょうか。

◆クラフトマンシップ(ぽんしゅ館 新潟驛店内)
住所:〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1-96-47
アクセス:新潟駅西口改札を出て0分
電話番号:025-240-7090
https://www.ponshukan-niigata.com/crafts

さいごに

今回は、早朝に新潟駅で充実した時間を過ごしたい方におすすめのプランをご紹介しました。シャワーから朝食、お土産探しなど、新潟駅から徒歩10分以内の場所に魅力的なスポットが揃っています。夜行バスを下車して午前中の過ごし方に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お出かけ

※本記事は、2019年03月22日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...