【夜行バス女子必見】大阪、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに到着後の着替え・メイク・荷物預けならココ!

高速バス・夜行バスに乗る前や降りた後、困ることと言えば、「着替え」「メイク・メイク落とし」「荷物預け(ロッカー)」ですよね。

土地勘がない場所で、着替えやメイクをする場所を探すのは大変。また、それらふたつとコインロッカーは離れていることが多く、探すのも一苦労。全てが一カ所にまとまっていたらいいのに…と思う方も多いのではないでしょうか。

実は、この高速バス・夜行バスに乗る方なら一度は感じたことのある疑問・不安を一挙に解決してくれる施設があるのです。

 

ザ バックステージ ドレッシングルームとは

「The Backstage Dressing Room」(以下:ドレッシングルーム)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン最寄りのユニバーサルシティ駅から徒歩約3分、UNIVERSAL CITYWALK OSAKAの4階にあります。

JR大阪駅からも電車で約11分と好立地です。

【JRユニバーサルシティ駅からドレッシングルームへの行き方】

 

映画撮影のバックステージがコンセプトの空間には、ロッカーやメイクコーナー、フィッティングルームがあります。ドライヤーやヘアアイロン、便利なコスメグッズなども貸出無料なのも、高速バス・夜行バスを利用される方には嬉しいポイントです。

 

今回は、ドレッシングルームを詳しく取材してきました。

 

気分はまるで大女優!アメニティも充実のドレッシングルーム

 

ドレッシングルームには、ディレクターズチェアに座ってハリウッドミラー越しにメイクが楽しめる本格派のメイクコーナーがあります。チェアは女性用フィッティングルーム内のものを合わせると20席以上あり、よほど混まない限りは並んで待つことも少ない印象でした。

 

充実のアメニティ一覧

 

各ミラー手前には、メイク落とし・化粧水・乳液・コットン・綿棒が設置されています。

朝、バスから降りてメイクをするときにも、夜、バスに乗る前にメイクを落とすときにも便利ですよね。特に夜行バスに乗る前は、車内の乾燥に備えてお肌の保湿が必須!重くてかさばる液体類を持ってこなくても、ドレッシングルームならしっかりスキンケアをすることができます。

 

ビックリな貸し出しアイテムも!

 

他にも、無料で借りることができるアイテムは以下の通りです。

・ヘアアイロン(ストレート・カール26mm)

・ヘアスプレー

・ドライヤー

・ヘアバンド

・ヘアブラシ

・紙エプロン

ハロウィン用のメイクやコスプレ用のメイクをする際、お洋服が汚れてしまわないように紙エプロンもアメニティに追加したそうです。その細やかな心遣いに驚きました。

 

全身鏡も完備!広々としたフィッティングルーム

半個室タイプのフィッティングルームは、ベロアのカーテンが女優さんの舞台裏のようでテンションが上がります。女性用のフィッティングルームの中には、メイクができるミラーとチェアもあります。

 

 

フィッティングルームはもちろん男性用もあります。(※今回は特別に許可を得て撮影しています。)

 

 

サイズ・数が豊富なロッカー

ロッカーのサイズは以下の通りです。

・小(H318 × W356 × D453)50個・¥400

・大( H774 × W346 × D482)52個・¥600

・特大(H1200 × W356 × D482)40個・¥1,000

総数142とかなり多いのも嬉しいポイントです。

 

 

こちらは小ロッカー。「小」とは言えかなり奥行きが深く、大きめの荷物もふたつ入れることができました。

 

 

こちらは中ロッカー。1~2泊用のキャリーバックも余裕で入る大きさです。

(キャリーバッグの大きさは、約縦49cm×横33cm×奥行20cm、容量約26Lです。)

 

 

A4サイズが入る大きなバッグを手前に置いても余裕の大きさ。遠征で荷物が多くても安心です。

 

 

特筆すべきはこの特大ロッカー。キャリーケースに加え、荷物もたくさん入れることができます。また、ハンガーもついているので、着替えた後の服をかけておくこともできます。

この特大ロッカーにキャリーケースを6個積んで入れたお客様も過去にはいらっしゃったとか…同行者の方とも一緒に使うことができる大きさです。

ドレッシングルームを利用せず、ロッカーだけを利用することももちろん可能です。

 

ドレッシングルームの利用方法

メイク&フィッティングルームの利用料金は、1日500円。再入場可のため、1日に何度でも利用することができます。かなりおトクですよね。ドレッシングルームの中にはもちろん両替機も設置されているので、ロッカー利用時に小銭が足りなくなった時にも安心です。

 

しかも!今ならなんと、WILLER EXPRESS運行便ユニバーサル・スタジオ・ジャパン行き(リラックス<NEW>、コモド)のバスシートポケット、もしくは広島・小倉バスターミナルにあるドレッシングルームのパンフレット持参で利用料金が300円に!

ぜひ、スタッフの方に声をかけてみてください。

 

※ハロウィンシーズンなど、300円キャンペーン対象外期間もございます。

※パンフレットが無くなり次第終了となります

 

さいごに

「ザ バックステージ ドレッシングルーム」、便利な上に、メイクや着替えのテンションも上がる素敵な施設でした。

この機会にぜひ、ドレッシングルームを利用してみてはいかがでしょうか。

WILLERで行く!バスの予約はこちら

The Backstage Dressing Room
UNIVERSAL CITYWALK OSAKA 4F
営業時間:8:00~23:00(時期により異なります)
電話番号:090-1090-1951

 

【ザ バックステージ ドレッシングルーム紹介動画】

紹介動画

 

トピックス

※本記事は、2019年07月29日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...