now loading...

津軽海峡フェリー株式会社の船舶詳細

大函丸

函館―大間を1時間30分で結ぶフェリー

1964(昭和39)年、日本初の外洋フェリーとして同航路に就航した「大函丸」(当時の読みは「たいかんまる」)。この船名には活力に溢れていた当時の風景が重なっています。船名を復刻させ、再びこの地に新しい賑わいを創り出すべく決意を込めて大間町民の方により名付けられました

船スペック

全長 91m
総トン数 1,985t
旅客定員数 478名
航海速力 18Knt
積載台数 トラック21台または乗用車60台

船室紹介(当サイトでご予約可能な船室のみを表示しています)

スタンダード
ポイント

部屋タイプ:【相部屋】
団体、グループ利用におススメ!雑魚寝タイプの等級です。

仕様・スペック
タイプ 洋室

船内施設案内

バリアフリールーム
必要に応じて取り外し式の救急ベッドを 設置することができ、お客様の急病にも対応可能となります。
フリースペース
車椅子の方にも利用し易いよう、段差のない大きな出入口を確保しています。
その他の設備
  • 案内所
  • 授乳室
  • ラウンジ
  • 多目的トイレ
  • 売店
  • ペット可
  • コインロッカー
now loading...