Nanamobiの運行は終了しました
Nanamobi
Nanamobi
愛知県 自動運転の
社会実装を見据えた実証実験

ハンドルのない未来の乗り物、
自動運転バス「Nanamobi」に乗ろう!

Nanamobi
運行期間:
2021年8月18日~10月29日の水・木・金曜日
※一般乗車は
9月15日より10月1日~10月29日分の予約を受付開始
運行場所:
愛知県名古屋市鶴舞公園周辺

全国初!約3か月間、
都心の道路を自動運転バスが走行します。

ハンドルやアクセル・ブレーキペダルのない未来の車が、
愛知県名古屋市鶴舞公園周辺を走る実証実験を行います。
自動運転バスが都心部を長期間走行するのは全国初!
是非、この機会に未来の車を体験してみませんか?

ABOUTNanamobiについて

Nanamobiは、フランスのNAVYA社製「ARMA」を使用しています。
ARMAは自動走行に必要な測位システム、センサー等を搭載したバスタイプの完全電気自動車です。
直進、加減速、停止、左折、右折について、システムにより自動で走行します。
安全のため、セーフティオペレーター(運転者)と保安員が同乗します。

Nanamobiについて
Nanamobiについて
Nanamobiの由来
モビリティが新たな愛知を導く、という想いと名古屋のシンボルイメージである「ナナちゃん人形」、そして名古屋弁で「ですね」を意味する「なも」を掛け合わせたネーミングとしています。
[車体寸法] 全長:477cm/全幅:210cm/全高:261cm
[車両重量] 車両のみ:2,490kg/車両総重量:3,260kg
[位置把握] RTK GNSS測位、LiDAR測位、オドメトリ
[最高速度]19km/時
[定員] 14名(セーフティオペレーター、保安員含む)
本実証では安全性に考慮し、立席を運用せず8名定員となります。
Nanamobiについて
Nanamobiについて

車両デザインは、名古屋の三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)をイメージし、
兜の立物及び名古屋鉄道(名鉄)のパノラマカーやバスを想起させるラインをあしらい、
地域の皆様に親しみを持っていただけるよう、想いを込めました。

ROUTE &
TIME TABLE
運行ルートと運行ダイヤ

鶴舞駅ルート

鶴舞駅ルート

鶴舞駅ルート

  • 1イオンタウン千種
  • 2JR鶴舞駅名大病院口
  • 3名大病院駐車場前
  • 1イオンタウン千種

※ダイヤの一部で点線部の大回りルートを走行

ダイヤ

※水・木・金曜日のみ運行(祝日を除く)

名工大ルート

名工大ルート

名工大ルート

  • 1イオンタウン千種
  • 4名古屋工業大学

ダイヤ

※水・木・金曜日のみ運行(祝日を除く)

STATIONSのりば案内

この案内板がのりばの目印です

この案内板がのりばの目印です。

イオンタウン千種 ロータリー内タクシー降車場
イオンタウン千種
ロータリー内タクシー降車場
JR鶴舞駅名大病院口 駅西側のゼブラゾーン
JR鶴舞駅名大病院口
改札を右へ出て右折し、線路沿いを千種駅方面へ歩いてすぐ
※JR鶴舞駅西側
名大病院駐車場前 名大病院の駐車場入口反対車線沿い
名大病院駐車場前
名大病院の駐車場入口反対車線沿い
※JR鶴舞駅東側
名古屋工業大学 正門入ってすぐ右手の一時停車場
名古屋工業大学
正門入ってすぐ右手の一時停車場

CONTACTお問い合わせ

  • WILLER株式会社
  • 電話番号050-2018-0107
  • Eメールmaas@willer.co.jp
  • 受付時間10:00~19:00

事業体制

  • 実施者愛知県
  • 事業統括WILLER株式会社
  • 運行会社名鉄バス株式会社
  • 事業アドバイザリーSingapore Technologies Engineering Ltd
  • 共同研究国立大学法人名古屋工業大学 伊藤孝紀研究室
  • 事業連携イオンタウン株式会社(イオンタウン千種)
  • 車両設定BOLDLY株式会社