丹鉄くろまつ号
お伽御膳コース

運行期間:2020年4月3日~2020年9月27日
運行日:金・土・日・祝
ダイヤ:天橋立(12:48発)⇒西舞鶴(14:50着)
料金:おひとり様 11,000円(税込)
お願い:丹後くろまつ号車内に飲食物の持ち込みは、ご遠慮頂いております。
旬の食材を使用している為、季節によってメニューの内容が変更になります。

~くろまつ号で丹後に伝わる浦島伝説の物語を食で楽しむ~

丹後の地、伊根の伝承が発祥とされる浦島伝説は『丹後國風土記』(713~715年成立)の記述が浦島伝承の最古とされています。
浜辺から竜宮城に向かい再び丹後の地に戻る物語を丹後くろまつ号の中で楽しみながらお召し上がりいただくコースです。長寿食で取り上げられた郷土食のばらずしを始め、丹後のとっておきの食材をふんだんに盛り込みました。

奈具海岸では15分停車いたします。 景色を眺めながらお食事をご堪能ください。

由良川橋梁では、速度を落としゆっくりと走行いたします。

ご提供料理

[前菜] 伊根産鰯のマリネ 紅芯大根 焼白葱 丸十蝶々見立て 海老・一寸豆・桜麩 蛤の白和え・いくら・南天

前菜は今回の料理のテーマである浦島伝説をモチーフにお客様が亀に乗って竜宮城に向かうシーンをイメージして華やかに盛り付けました。

[向附] 旬のお造里 三種盛り 金魚草 穂紫蘇

新鮮なお魚を氷の上に盛付しました。
白身魚は丹後半島の海水と神葉草で作った藻塩でお召上がりください。

[焼物] 鰆味噌幽庵焼 ビーツソース 旬のあしらい一式

浦島伝説最古の地で有名な丹後半島沖で育った鰆を特製の幽庵地で漬け込みふっくらと焼き上げました。
有機野菜のビーツで作ったソースをアクセントにしております。

[蓋物] 煮穴子の桜蒸し 銀餡かけ 山葵 桜花 蕨

穴子をゆっくり柔らかく炊き上げ道明寺を包みました。出汁の効いた銀餡でお召し上がりください。

[強肴] 黒毛和牛ローストビーフ トマトぽん酢・あおき農園さんの有機野菜

厳選した黒毛和牛を低温調理でローストビーフに仕上げました。
蒸し野菜は、旬の地野菜をシンプルにもろみ味噌で野菜本来の味をお楽しみ下さい。

[御飯物]丹後のばら寿司・あかもくの赤出汁

京丹後の郷土料理で長寿の食べ物である丹後ばら寿司。
脂ののった鯖を甘辛く焚き使用しているのが特徴です。

[玉手箱] 舞鶴抹茶を使用したティラミス・うぐいす餅    

竜宮城からの贈り物として開けると煙の中から舞鶴産茶葉を使用した抹茶ティラミスと和菓子
うぐいす餅餡には京丹後産のさつまいもを焼き芋として白餡に混ぜ込んであります。
※玉手箱の煙をかぶっても歳はとりませんのでご安心ください。

[ドリンク] ワンドリンク付き

天橋立の赤ワイン・白ワインまたはソフトドリンク(オレンジジュース・アップルジュース・ウーロン茶)のいずれかよりお選びください。

お伽御膳コースをプロデュースしたシェフ・お店

野村 龍矢
セントラーレ・ホテル京丹後

高校卒業後京都調理師専門学校に通いながらモリタ屋本店にて住み込みで「肉料理」を修行。
卒業後、京都のウエスティン都ホテルでフレンチを修行。地元丹後に戻り旅館 佳松苑、天橋立の雪舟庵で和食を修行。現在のセントラーレで料理長となる。
日本各地に残る浦島太郎伝説。その中でも丹後の地に残るものが最古と言われており、古事記や万葉集にも登場するそうです。
そんな古代ロマンに思いを馳せながら、丹後くろまつ号のお料理を作りました。
一品一品丁寧に仕上げた料理を丹後の素晴らしい景色と共にお楽しみください。

運行ルート

行程表

  • 天橋立駅(12:48発)
  • ……
  • 奈具海岸停車(約15分)
  • ……
  • 丹後由良駅(約58分停車)
  • ……
  • 由良川橋梁徐行
  • ……
  • 西舞鶴駅到着(14:50着)

他の食事つきプラン

森の朝食コース

運行日:金・土・日・祝
ダイヤ:福知山駅(10:10発)⇒天橋立駅(11:53着)
おひとり様:4,400円(税込)

詳細はこちら

大人のスイーツコース

運行日:土・日・祝
ダイヤ:西舞鶴駅(15:30発)⇒天橋立駅(16:32着)
料金::4,200円(税込)

詳細はこちら

丹後地肴コース

運行日:土・日・祝
ダイヤ:天橋立駅(17:05発)⇒西舞鶴駅(18:19着)
料金::5,100円(税込)

詳細はこちら

貸し切りプラン

各種くろまつ号のコースを貸切利用するコースもご利用いただけます。宴会・お仲間同士の思い出作りにご利用ください。基本料金117,000円~

詳細はこちら

PAGE TOP