夜行バスで充電って、できるの?できないの?

 

今やコンセント付きの夜行バスが常識になりつつありますね。ピンクのWILLER EXPRESSのバスもほぼ全車輌充電できるようになってきています。

(※全ての車輌についているとは限りません。予約時にコンセントの有無は、各自ご確認お願いいたします。)

私も携帯なしでは消灯までの時間、暇なので夜行バスで、充電ができないと充電が持つか不安になってしまいます。

 

WILLERの充電はコンセント!!

充電ケーブルさえあればあれば充電できる!と思ってる方もいらっしゃるのでは?

申し訳ないのですが、他社さんのバスの中にはUSBケーブルのみでの充電できるものもありますが、WILLERのバスはUSB式ではなく、コンセント式なのでコンセントがないと充電できません。(※ 成田シャトルの空港線仕様シートは、全席USBになります。)

逆に言えば、コンセント付きのものは使用できますから便利ですよね!!

(※車内のコンセントは100Vまでの対応となっておりますが、ヘアアイロン等の消費電力が高いものは故障の恐れがございますので使用はご遠慮ください。)

 

 

では、コンセントはどこにあるの?

「WILLER充電どこでできるの?」という声をしばしばいただくのですが、

今回はよくご質問いただく「リラックス≪NEW≫」のコンセントの場所紹介いたします!

 

まずは窓際の席のコンセント位置から!!

レッグレストのすぐ横、足元にありますね。

これはサイトにも記載があるので、比較的見つけやすいかもしれません。

 

次は…通路側のコンセントの位置

通路側、ひじ掛けのところにコンセントがありました。ひじ掛けと同色で見つけれずに、乗車していた方もいるのでは?

(※ 写真内のコンセント位置は、最前列などの座席によって異なる場合がございます)

 

コンセント付きの車輌は?

「乗ったバスに、コンセントがついていない!」そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

実は予約時にコンセントの有無がわかるんです!知っていましたか?

このコンセントマークのアイコンが、ついているプランはコンセント付き車両です!!コンセントが必須な方は「コンセントマーク」ご確認の上、ご予約お願いいたします。

 

皆さん、コンセントの悩みはこれで解決しましたか?充電の場所、全シート種類完全版も作ろうかと思います!

これで旅先で充電なくなることなし!WILLERで体もスマホも充電満タン間違いなしですね。

※本記事は、2018年03月14日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。