バスタ新宿周辺で早朝OKなシャワー&朝食スポット!夜行バス乗車後を快適に過ごそう

夜行バスを利用して、早朝のバスタ新宿に到着。
余裕があれば、活動開始前にシャワーで汗を流したり朝ごはんを食べたりしてのんびりしたいと思うもの。
しかし、到着が朝早いためなかなか開いているお店が見つからない!なんてこともありますよね。
そこで、今回はバスタ新宿周辺で早朝から「シャワーに入れる」「朝ごはんが食べられる」スポットを紹介します。夜行バスを降りたあとのひとときを快適に過ごせるのに加え、WILLERのバス予約でお得に利用できるスポットもあるので、要チェックです!

 

パウダールームも完備「新宿天然温泉 テルマー湯」

花園神社のすぐ近くにある「新宿天然温泉 テルマー湯」。
毎日、中伊豆の“神代の湯”から天然温泉を運搬し、上質な泉質を保っているお湯を、朝日が差し込む露天風呂で満喫できます。
内風呂には、関東最大級の高濃度炭酸浴や、小さな気泡が含まれたクリーミーなシルク湯、疲れやコリをやわらげるジェット風呂など、さまざまなお風呂を用意。女性浴室には、水素水入り泥パックと塩でのマッサージを、セルフで楽しめるサウナもあるんですよ。

 

 

女性浴室の脱衣所には、座って支度できるパウダールームがあるので、お風呂上がりのスキンケアやお出かけ前の化粧もバッチリです。
3階には、女性専用の休憩スペース「ヴィーナスラウンジ」も完備。1つ1つ独立した贅沢チェアで、仮眠することもできます。

 

 

 

また、早朝にお風呂を利用しなくても、その日の夜に入浴や宿泊で使う予定があれば荷物を預かってもらえるサービスも。一度寄っておけば、身軽に観光することができます。
バスタ新宿から高速バスに乗る前に、訪れるお客さんも多いそう。
お風呂に入ってしっかり疲れをとっておけば、夜行バスでもぐっすり眠れそうですよね。

ちなみにこのテルマー湯は、新宿エリアのバス停で乗降するWILLERの高速バスを予約すると、通常よりもお得な料金で利用できます。WILLERでのバス旅の前後に是非ご利用くださいね。

 

 

新宿天然温泉 テルマー湯
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-2
電話番号:03-5285-1726
営業時間:11:00~翌9:00
料金:一般大人(18歳以上)平日2,364円、深夜(0:00~翌5:00)4,200円、土日祝2,688円、土日祝深夜4,524円(すべて税込)
http://thermae-yu.jp/

WILLER オプション料金はこちら

WILLER オプション料金はこちら

 

“女性専用”カプセルホテル「レディース510」

繁華街の真ん中にある「レディース510」は女性専用のカプセルホテルですが、ホテルに泊まらなくても大浴場や仮眠室だけの利用もできます。
大浴場には広々とした温かいお風呂と水風呂が並び、じっくりと汗をかけるサウナも用意されているので、バス旅の疲れもいやせそう。この施設も、WILLERのバスを予約しているとお得に利用可能です。

 

 

仮眠室は、高めの仕切りのあるベッドで、周りの視線を気にせずに休めます。
仮眠室はもちろん、フロントや食堂も女性利用客オンリーで、スタッフも女性だけだから、肩の力を抜いてリラックスできそうですね。
食堂は24時間利用できるため、シャワーを浴びたついでに朝ごはんを食べていくのもいいかもしれません。
女性しかいないから、ノーメイクでいやすいところも魅力です。

 

 

レディース510
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-40-1
電話番号:03-3200-1945
営業時間:24時間(大浴場は12:00~16:00の間のみ清掃のため閉鎖)
料金:16時間3,000円、12時間2,400円、6時間1,700円、3時間1,400円(すべて税込)
http://capsule510.jp/ladies510/

 

完全個室のシャワールーム「ナインアワーズ北新宿」

JR新宿駅の隣・新大久保駅から徒歩約2分に位置する「ナインアワーズ北新宿」。
カプセルホテルですが、1時間800円でシャワーだけの利用もできるんです。
WILLERバスのオプションを利用すればさらに安く、バス料金+500円でシャワーが使えます。
シャワーブースは完全個室で鍵もかけられるので、人の目が気になりません。
男女それぞれ、別のエレベーターでシャワールームに向かう設計になっているところも、うれしいポイント。

 

 

近未来的な客室を始め、都会的で洗練されたデザインで統一された館内。照明も落ち着いていて、心も休まりそうです。客室やラウンジが利用できるWILLERのオプションもあるので、是非チェックしてみてください。

 

 

ナインアワーズ北新宿
住所:東京都新宿区百人町1-4-15 ナインアワーズ北新宿ビル3-8F
電話番号:03-5291-7337
営業時間:24時間
料金:シャワー1時間800円(税込)
https://ninehours.co.jp/shinjuku-north/

 

手作りモーニングビュッフェ「ホテルウィングインターナショナル新宿」

夜行バスは、普段と違う環境で体力を使うもの。到着すると、お腹が空いていることもあるはずです。
温かい手作り朝ごはんで迎えてくれるのが、JR新宿駅東口から徒歩約6分の「ホテルウィングインターナショナル新宿」。
ご飯にパン、シリアル、おかゆと、さまざまな主食に、和洋中あらゆるおかずが並ぶビュッフェスタイルの朝食を楽しめます。料理の内容は毎日変わるため、訪れてからのお楽しみです!

 

 

明るい雰囲気のレストランは、客席同士の空間が広く設けられているため、朝ごはんの時間をゆったり過ごせそう。こんな贅沢な朝ごはんも、WILLERのオプションが利用できるので要チェックです。

 


 

ホテルウィングインターナショナル新宿
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-21-7
電話番号:03-3200-0122
営業時間:朝食7:00~10:00(最終入場9:30)
料金:1,200円(税込)
https://www.hotelwing.co.jp/shinjuku/

WILLER オプション料金はこちら

WILLER オプション料金はこちら

 

都会の真ん中で高原の朝食「ベーカリー&レストラン 沢村 新宿」

 

バスタ新宿のエスカレーターを降りると、目の前に現れるNEWoMan。
そのフードホールの中にあるのが、軽井沢発のベーカリー「沢村」です。
ここでは、香ばしいトーストやバターの風味が豊かなクロワッサンなどが味わえる朝食メニューが、朝7時から堪能できます。
「沢村 モーニングプレート」(1,080円(税込))は、素材を甘みが広がる厚切りトーストに、目玉焼きやベーコン、サラダがついた王道モーニング。

 


 

スタイリッシュな中に木の温もりを感じるインテリアで、海外のような雰囲気の店内。
焼き立てのパンの匂いに包まれながら、都会の真ん中にいることを忘れて、贅沢な時間が送れそうです。

 

 
ベーカリー&レストラン 沢村 新宿
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿2F エキソト フードホール
電話番号:03-5362-7735
営業時間:モーニング7:00~10:00
http://www.b-sawamura.com/shops/shinjuku.php

 

取材・文:有竹亮介
撮影:佐藤薫

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...

※本記事は、2018年09月10日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。


PAGE TOP