【徹底解説!】WILLERバスターミナル大阪梅田完全ガイド

WILLERが本社を置く「梅田スカイビルタワーイースト」の1Fにあるのが「WILLERバスターミナル大阪梅田」。日々、全国各地へ向かう数百台のバスが発着するWILLERの一大拠点ですが、単なるバスターミナルではありません。オシャレな待合室にはインターネットスペースやパウダールームといった便利な設備が揃っているほか、美容家電まで貸し出してくれる充実ぶり。今回は隣接する「WILLER EXPRESS CAFÉ」も含め、「WILLERバスターミナル大阪梅田」の魅力をたっぷり紹介します!

設備が充実!何時間でもくつろげる「WILLERバスターミナル大阪梅田」の待合室

赤を基調とした鮮やかなカラーリングと、円形の照明やベンチのデザインが印象的な「WILLERバスターミナル大阪梅田」の待合室。大小さまざまなベンチはクッションが効いていて座り心地も抜群。
待合室全体のスペースもかなり広いので、多くの人が利用できます。


さまざまな大きさのベンチが設置されている待合室

エントランス
発着案内版

待合室内にはコインロッカーや自販機コーナー、インターネットスペース、パウダールームなど、旅の準備ができるさまざまな設備が充実しているので、その気になれば何時間でもくつろぎながらバスを待つことができそうです。ただし、トイレに関しては待合室内に設置されていないので、梅田スカイビルのトイレを利用することになりますが、すぐ近くにあるので心配はいりません。

【主な設備一覧】
・コインロッカー・自販機コーナー・インターネットスペース・コンセントコーナー・お土産販売・パウダールーム・美容家電貸し出し・公衆無線LAN ・宅配サービス

インフォメーションカウンター
インターネットスペース
自販機コーナー
スマホなどが充電できるコンセントコーナー

美容家電に関しては、ストレートアイロン、カールアイロン、ドライヤーが用意されているほか、ヘアスプレーや寝癖直しウォーターといったヘアケア用品も合わせて借りることができます。パウダールームもあるのでバスの乗車前はもちろん、バスから降りた後に「身だしなみを整えてから目的地へ出かける」といった使い方もできそうです。

利用の際はスタッフにお声掛けを
パウダールームには着替えスペースも

「WILLER EXPRESS CAFÉ」でほっと一息。バス利用者には割引メニューもあり

「WILLERバスターミナル大阪梅田」のバス発着場は待合室を出て100mほど歩いた場所にあるのですが、その発着場にはWILLERが運営している「WILLER EXPRESS CAFÉ」が隣接しています。2階建ての店内には56席、テラスにも28席が用意されており、バスの乗車を待つ人や夜行バスから降りてくる多くの人たちが利用しています。早朝6:30から夜の23:00まで営業しているので、深夜に乗車し、早朝に到着することが多い夜行バスのユーザーにとっては非常にありがたいカフェなのです。

周辺に広がる「新・里山」の景観に溶け込んでいる「WILLER EXPRESS CAFÉ」の外観

店内1階の様子
テラス席も利用できる

「WILLER EXPRESS CAFÉ」では、WILLERバス利用者限定の特典を受けることもできます。バスの予約メールを提示すれば単品ドリンクがすべて50円引きになるほか、特定のモーニングセットも50円引きになります。割引になるサンドイッチのセットは日によって変わるそうです。

エビアボガドサンドとアイスコーヒーのモーニングセットは500円。
ボリュームを考えると非常にリーズナブル

バス利用者限定の特典メニュー 
ランチやディナーも充実している

「WILLERバスターミナル大阪梅田」へのアクセスとその周辺をレポート

「WILLERバスターミナル大阪梅田」は梅田スカイビルタワーイーストの1Fにあります。JR大阪駅の中央改札からは徒歩12分、阪急梅田駅からは徒歩10分、地下鉄の梅田駅からはJR大阪駅を経由して徒歩15分くらいです。

ただし、梅田駅周辺、特に梅田の地下街は「迷路」と呼ばれるほど複雑な構造をしています。梅田に土地勘のない人、梅田を歩くことに慣れていない人で「ここからバスに乗る」という人は、30分程度は余裕を持って行動した方が良いかもしれません。

また、最も近い駅は阪急神戸本線と宝塚本線が停車する中津駅になります。阪急電車を利用している人はこちらの駅を利用しても良いでしょう。ちなみに「WILLERバスターミナル大阪梅田」の営業時間は6:00~24:30となっています。

独特の形状から大阪のランドマークにもなっている梅田スカイビル

バスの発着場は待合室から100mほど北側に離れた場所にあります。「希望の壁」と呼ばれる巨大な緑化壁のすぐ近くなので、乗車時間ギリギリの場合は直接こちらにアクセスするのもアリです。

バスの発着場。「WILLER EXPRESS CAFÉ」も見える
緑で覆われた「希望の壁」。すぐ裏手に発着場がある

「WILLERバスターミナル大阪梅田」がある梅田スカイビルタワーイーストとバスの発着場周辺には、「新・里山」と呼ばれる公園が広がっています。公園内には竹林や棚田もあり、大都会大阪の中心地とは思えないような緑あふれる環境が整備されているので、時間に余裕がある方は、ぜひ散策してみてください。

梅田スカイビルと発着場周辺に広がる「新・里山」
まさに大都会のオアシス。四季折々の美しさを堪能できる

旅の前後で使える便利スポット!「WILLERバスターミナル大阪梅田」のまとめ


バスに乗る前だけでなく、バスから降りた後も利用できる便利な設備が整っていた「WILLERバスターミナル大阪梅田」。特に夜行バスは深夜に乗車して早朝に降りることが多いため、時間を潰す場所を探すのに苦労することがあります。そんなときでも「WILLERバスターミナル大阪梅田」を訪れることで、バスに乗る前後の時間をとても有効に使うことができそうです!

<「WILLERバスターミナル大阪梅田」の便利ポイント>

●パウダールームや美容家電貸し出しサービスがあり、旅の前後に身だしなみを整えられる。
●インターネットスペースや公衆無線LANも整っているので情報収集もできる。
●「WILLER EXPRESS CAFÉ」で乗車前のディナーや降車後のモーニングを楽しめる。

<こんな人にオススメ!>

●バスの乗車前、降車後の時間を有効に使いたい人
●バスの乗車前後、できるだけ旅の雰囲気を楽しみたい人
●バスの降車後、ゆっくりとくつろぎたい人

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...

※本記事は、2018年09月18日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。


PAGE TOP