【WILLER乗車体験記】女性に大人気!4列シート「リラックス≪NEW≫」で仙台へ行ってみた!

実際にWILLERが運行する高速バスに乗車して、乗り心地やシートの設備を紹介する「WILLER乗車体験記」。
今回はお客さまの声をもとに開発された女性に大人気のシート、4列シート「リラックス≪NEW≫」に乗って、編集Iが東京から仙台へ行ってきました!WILLERで最もスタンダードなシートであり、価格が安めの「リラックス≪NEW≫」。そんな定番シートに乗ってみた感想をレポートします。

寝顔も隠せるフード(カノピー)付き 4列シート「リラックス≪NEW≫」とは?

 

 

4列シート「リラックス≪NEW≫」は、WILLERのバスシートの中でも運行本数が多く、最もスタンダードなタイプ。ピンク色のシートが可愛らしく、女性に大人気のシートです。夜行バスならではの悩み、「寝顔を人に見られたくない」というお客様の声をもとに開発したという、寝顔を隠せるカノピーが特徴的。足の疲れを軽減するフットレストやレッグレスト、最大傾斜140度のリクライニングなど、4列シートながらも快適に過ごせる設備が充実しています。

 

【主な設備一覧】 
・カノピー ・ブランケット ・コンセント ・首あて ・レッグレスト ・フットレスト ・クッションシート ・物掛けフック、網ポケット ・ドリンクホルダー

 

【10:00 バスタ新宿到着】 余裕をもってバスタ新宿へ。乗り場を確認!

 

今回乗車するのは、10:30東京発⇒16:25仙台着の昼便です。平日の朝にもかかわらず、バスタ新宿には多くの人が行き来し、待合室の席もほとんど埋まっていました。自分の乗るバスの乗り場を、待合室にある掲示板でチェックします。バスタ新宿のネットページでも確認できますよ。

バスタ新宿の待合室
電子掲示板は発券カウンターの上部にある

 

ネットでも確認できる

 

バス乗り場の間違いに注意!
毎日1000本以上のバスが行き来するバスタ新宿のバス乗り場は、A~Dエリアに分かれています。
行き先や出発時間が似ているバスがいくつもあるので、乗り場を間違えないように注意しましょう。
掲示板を見ても分からない場合は、待合室にいる係員さんに聞けば教えてくれますよ!
また、バスタ新宿内部については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
⇒【バスタ新宿完全攻略】高速バス乗り場までの行き方と最新の施設案内

 

【10:30 いざ出発!】「リラックス≪NEW≫」はどんなシート? 設備を細かくチェック!

今回の乗り場はD10でした。
運転手さんに自分の名前を伝えて、座席を教えてもらい、いざ出発!

バスタ新宿 D10乗り場
ピンクが目印! WILLER EXPRESSのバス

座席は後ろ側が女性、前側は男性でまとめられていました。ちなみに利用者の8割は女性です。
この日は空いていたようで、隣の席は空席でした。
では、早速シートをチェックしていきます!

 

4列シート「リラックス≪NEW≫」

 

通常の4列シートはかたくて狭いイメージがありましたが、「リラックス≪NEW≫」は座るとふかふか! 背もたれ・座面・腰の3つのパーツそれぞれに、厚みや柔らかさの違うクッションが採用されているそうで、座り心地は抜群です。座席にもゆとりを感じられて、長時間座っていても疲れなさそうです。

シート全体
背中から座面にかけてクッションの厚みがある
シート幅は44cm
首あてはマジックテープで位置を調整できる

 

最大傾斜140度のリクライニング

 

座席に付いているフットレストは、靴を脱いで使用。軽く足を伸ばせるスペースがあります。レッグレストは横のボタンまたはバーで調節が可能です(手前がレッグレスト、奥がリクライニング)。足がむくみやすい女性には嬉しい設備ですね。

フットレスト
レッグレスト
通路側はボタン式
窓側はレバー式

        
そのほか、物掛けフック、網ポケット、ドリンクホルダー、コンセント、ブランケットなど、設備が充実しています。なかでも特徴的なのが、WILLERが独自開発したカノピー。使うのが楽しみです!

物掛けフック&網ポケット
ドリンクホルダー
ブランケットは荷物棚の上に
窓側の座席の上にはエアコンと読書灯が
各座席に付属するフード(カノピー)
コンセントの使用はスマホなどの充電のみ

【11:40 約1時間後】足が伸ばせて快適。PAの商業施設で仙台スイーツを堪能!

 

今回の東京発⇒仙台着のバスは、休憩が3回。休憩時間と場所は、運転手さんのアナウンスがありますが、バスの出入り口のところにも案内があるので、チェックしておくと安心ですね。

 

 

さて、バスタ新宿を出発して1時間ほどで、1回目の休憩地点である羽生PAに到着。乗車時間が短いので、体の疲れはまだ感じません。むしろ思った以上に足元がゆったりしていて、4列シート特有の窮屈感はゼロ! 足を軽く伸ばすこともでき、とても快適です。

前の座席の下にまでフットレストが動くため、足を軽く伸ばすことができる

 

1回目の休憩地点である羽生PAは、女子トイレの数が多いのがポイント。着替えができそうな広いトイレも複数あります。洗面所の数も多いので、歯を磨いたり、顔を洗うことも気兼ねなくできそうですね。
羽生PAといえば、「和モダン」をコンセプトにしたおしゃれな商業施設「Pasar(パサール)羽生」。お土産やフードの種類が豊富で、たくさんの人が思い思いの時間を過ごしていました。私も、仙台スイーツが売っていたので思わず購入!利用者が多い分、フードの待ち時間はやや長いかも?出発時間に遅れることのないよう注意しましょう。

 

Pasar(パサール)羽生

 

トイレの数が多くて安心
仙台のスイーツも楽しめる!

 

【13:20 約3時間後】気づいたら爆睡!? カノピーがすごい!

 

約15分の休憩を終えたあと、羽生PAを出発しました。スイーツで小腹を満たして眠くなってきたところで、しばしお昼寝タイム。カノピーの出番です!

 

カノピー
顔が半分くらい隠れる
中から見た様子。アイマスクがわりにもなる?
遮光カーテンで光を気にせず眠れる

 

カノピー使用後、なんと、まさかの爆睡!? 気づけば2回目の休憩地点である、那須高原SAに到着していました。どうやら、いつのまにか寝てしまったようです。
カノピーは周囲の光や目線をシャットアウトし、自分だけの空間をつくってくれるので、すぐに眠気がやってきました。高速バスに乗っていることを忘れるくらい、かなりリラックスして眠れます。これはすごい!

 

那須高原SA

 

ちなみに休憩に入ると、バス前方に出発時間が表示されます。到着時間によって休憩時間が前後する場合があるので、必ずチェックしましょう。
このときは、予定より5分前に到着したため、休憩時間も5分前倒しされました。

 

休憩のたびに運転手さんが設置してくれる

 

【15:15 約5時間経過】隣の席との仕切りが高めでGOOD!

 

寝てみて気づきましたが、「リラックス≪NEW≫」のシートは、隣との仕切りが高め!隣に人がいても、気にせず寝ることができそうです。4列シートでも、個々の空間をしっかり確保できて安心ですね。

 

シートの仕切りは肩より少し低い位置

 

最後の休憩地点は、国見SA。やや小さめのサービスエリアですが、その分利用者も少ないので、トイレやお食事処は空いていました。

 

フードもお土産も一通りそろっている

 

トイレから戻ろうとすると、そこにはWILLER EXPRESSのバスが2台!
あれ?乗っていたバスはどっち?

 

ピンク色のパスは遠くからでも目立つ

 

こんなこともあろうかと、事前にバスのナンバーを覚えていたため助かりました……。
今回は昼便でしたが、夜の場合は外が暗いうえにバスの本数も多いので、自分の乗っていたバスが分からなくなることも多そうです。迷ったときは、乗る前にバスのナンバーや便名、行き先の表示などを確認しましょう。

 

バスの正面には便名の表示が
ドア上部の電光掲示板では行き先が表示されている

【16:25 仙台駅西口到着!】ふかふかシートのおかげ?体は意外と疲れてない!

国見SAを出発し、1時間足らずで仙台駅西口に到着しました。約6時間のバスの旅でしたが、途中カノピーで熟睡できたおかげか、意外と体は疲れていません。
長時間同じ体勢で座っていると腰が痛くなってしまう私でも、クッション性のあるシートのおかげで一度も腰が痛くならずに済みました。足のむくみが気にならないのも驚きです!
個人的な体感としては、新幹線よりも4列シート「リラックス≪NEW≫」の方が、寝心地も座り心地も良かったです。「4列シートではなかなか寝れない……」という人も、ぜひ試してみてください。

ふかふかのシートで長時間の座り疲れもほとんどなし
荷物を受け取って各自解散
バスおりばから仙台駅までは徒歩5分程度
仙台駅

 

【こんな人におすすめ!】4列シート「リラックス≪NEW≫」のまとめ

 

今回乗車した「リラックス≪NEW≫」では、想像以上に快適に過ごすことができました。
とりわけ、独自開発のカノピーとクッション性の高いシートは、お値段以上の性能!
高速バスの4列シートの中でも、快適性はトップクラスなのではないかと思います。

<4列シート「リラックス≪NEW≫」のポイント>

・クッション性の高いふかふかのシートで座り心地・寝心地は抜群!
・足元のスペースは4列シートながら広め。フットレストでむくみ知らず。
・カノピーは寝顔を隠すのはもちろん、視界を暗くして寝つきを良くしてくれる優れもの!
・シートの仕切りが高めで、隣の人も気にならない。

<こんな人におすすめ!>

・ほかの4列シートではなかなか寝れない人
・費用を抑えたい人
・寝顔を見られたくない人

 

<関連する記事>

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...

※本記事は、2018年09月24日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。


PAGE TOP