鳥取市 自動運転バスの運行は終了しました

お知らせ無料体験の事前予約は募集定員に達しております。
キャンセルが出た場合は自動的に受付再開となりますので、ご希望の方は随時サイトで状況をご確認ください。

鳥取市 自動運転バスに乗ろう「無料体験 事前予約制」2月19日・20日・23日、3月1日・2日・4日・5日・6日 鳥取市 自動運転バスに乗ろう「無料体験 事前予約制」2月19日・20日・23日、3月1日・2日・4日・5日・6日

鳥取市内初バスタイプの自動運転が、
期間限定で走行します!

ハンドルやアクセル・ブレーキペダルのない未来の車が、
鳥取砂丘周辺を走る実証実験を行います。
この機会に未来の車を体験してみませんか?

試乗予約は2月1日より開始します
体験乗車日程
※鳥取市民限定

2月19日・20日・23日
3月1日・2日・4日・5日・6日

10:20/11:00/14:20/15:00 ※各30分程度

自動運転のしくみ

自動運転のしくみ
障害物を検知する2種類のLiDAR
周辺360度を監視する3D LiDARと、路面24cm以上の高さの動きを検知する2D LiDAR。2種類のLiDARを使用して、障害物の検知を行います。
①②③ 障害物を検知する2種類のLiDAR
車両位置を推定する衛星測位システム
高精度なGNSSを活用、基地局と通信して位置情報を補正することで、数cm単位で車両の位置を正確に推定することが可能です。
④ 車両位置を推定する衛星測位システム
設定
走行をはじめる前に、実際の運行ルートに沿ったスキャンニングデータから、運行に必要な「3Dマップ」を生成します。
認知
GNSSとLiDARの技術を活用した認知システムによって、車両の現在地の習得や障害物検知をします。
判断
収集したデータや自己位置をもとに、道路上の歩行者や他の車両等の障害物との相互影響を判断します。
操作
収集したデータを元に車両が安全と判断した場合、行動指示に従って駆動装置が起動し、走行します。

車輌スペック

  • 車体寸法
    全長477cm/全幅210cm/全高261cm
  • 最高速度
    19km/時
  • 定員
    14名(オペレーター・保安員含む)
    ※本実証では8名定員となります

安全性について

自動運転で走行し、セーフティオペレーターと保安員が乗務し、安全確認
自動運転で走行し、セーフティオペレーターと保安員が乗務し、安全確認
前方100m先までセンサーで認知、近くに障害物を認識したら自動で減速
前方100m先までセンサーで認知、近くに障害物を認識したら自動で減速
交差点等で停止が必要な場合は、セーフティオペレーターが手動に切り替え、減速して停止
交差点等で停止が必要な場合は、セーフティオペレーターが手動に切り替え、減速して停止
万が一の時は緊急停止ボタンで停止
万が一の時は緊急停止ボタンで停止

運行ルート

鳥取砂丘会館~チュウブ鳥取砂丘こどもの国の間を往復で運行します。

運行ルート
▼乗降場所:鳥取砂丘会館正面の駐車場内
乗降場所:鳥取砂丘会館正面の駐車場内

路線バスなど公共交通機関を利用してお越しください。
車でお越しの際は、鳥取砂丘会館駐車場をご利用ください。

試乗予約について

実施体制

  • 主要実施団体
    日ノ丸自動車株式会社、日本交通株式会社、麒麟のまち観光局、WILLER株式会社
  • 協力
    鳥取市、鳥取砂丘会館、チュウブ鳥取砂丘こどもの国

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせについては、
下記までお願いします。

WILLER株式会社
モビリティサービス自動運転担当

電話番号050-1744-9669
(平日 10:00~18:00)