新型コロナウイルスに関する
対応について

最終更新日:2020年6月1日 12時00分

平素よりWILLER EXPRESSをご利用いただき、誠にありがとうございます。

withコロナの長期化を見越し、安心いただける移動を提供すべく、弊社では3密回避と衛生管理を徹底するため以下の対策を講じ、今後も進化させてまいります。

WILLER EXPRESSの
新型コロナウイルス
感染症対策

常時外気モード設定により5分で車内の空気をすべて入れ替えます
当面の間、隣は空席を確約し、フィジカルディスタンス確保
フィジカルディスタンシングサインにて立ち位置を提示
カノピーに使い捨ての飛沫感染対策フェイスカバーを装着
お客様の検温を実施
※37.5度以上の方には乗車をご遠慮いただきます

お客様へのお願い

(1)フィジカルディスタンスの確保(車外)

周囲のお客様と距離を広くとってください。
お並びいただく場所では、フィジカルディスタンシングサインにて立ち位置をご確認ください。

フィジカルディスタンシングサイン

(2)お客様の検温の実施

バス乗車前に、皆様に非接触体温計による検温を行っています

※37.5度以上の方には乗車をご遠慮いただき、全額返金(手数料当社負担)します。

(3)お客様の手指の消毒の実施

検温の後、アルコール消毒剤による手指消毒を実施しています。

※当初は手指消毒を「次亜塩素酸水」にて準備しておりましたが、行政からの発表に基づき「アルコール消毒剤」に変更し、6/1運行再開時より対応しております。

(4)お客様と乗務員のフィジカルディスタンスの確保

お客様ご自身での荷物積み込みにご協力ください。

(5)お客様のマスク着用

マスクをご持参いただき、乗車中は必ずマスクを着用の上、なるべく会話を控えるようお願いします。
また、お食事は途中休憩時に車外でお済ませいただきますようご協力ください。

(6)ゴミの回収

車内で発生したゴミは座席に残さないでください。
降車時に乗務員が車外にて回収しますので、ご協力ください。

WILLER EXPRESSの対応

(1)乗務員・受付係員のマスク・フェイスシールド・手袋の着用

お客様に安心してご利用いただくため、マスクおよびフェイスシールド、手袋を着用しています。
※フェイスシールド・手袋は乗降接客時のみ着用します。

(2)乗務員の検温の実施

乗務員の点呼時に体温を測定し、体調管理を徹底しています。

(3)お客様向けの手指消毒剤の設置

各車両の乗降口にアルコール消毒剤を設置していますので、手指消毒をお願いします。

※当初は手指消毒を「次亜塩素酸水」にて準備しておりましたが、行政からの発表に基づき「アルコール消毒剤」に変更し、6/1運行再開時より対応しております。

(4)乗務員の手洗い・うがい・手指消毒の励行

乗務員は手洗い・うがい・手指消毒(各営業所、休息所・車内を設置)を励行しています。
※サービスエリア休憩時にも必ず行います。

(5)車内清掃

運行終了ごとに次亜塩素酸水での拭き取り清掃をし、車内にチェックシートを設置しています。
また、乗務員は使い捨て手袋を着用し、感染予防対策を徹底しています。

※人体に有害とされている次亜塩素酸ナトリウム(ハイター等の希釈水)の噴霧ではありませんので、ご安心ください。

(6)車内換気

常時エアコンを外気モードに設定することで、空気の入れ替えを行っています。

※当社車両の外気モードは、約5分で車内の空気をすべて入れ替えることが可能です。

(7)フィジカルディスタンスの確保(車内)

乗車人数に合わせ、可能な限り離れて着席いただける座席配置にします。

※当面の間、隣は空席を確約します。

(8)フロントカーテンの活用

お客様と乗務員間の万が一の感染防止対策のため、フロントカーテンを閉めて運行します。

(9)フェイスカバー付カノピーを設置

カノピーにフェイスカバーを装着しています。必ず、フェイスカバー付カノピーを下してご乗車ください。
※フェイスカバーは運行ごとの使い捨てとします。

(10)ブランケットの提供中止

感染防止対策のため、ブランケット(ひざ掛け)の貸出を中止しています。
乗車の際は体温調整のしやすい服装にするなど、ご留意ください。

これからもお客様に安心してご利用いただける環境づくりに取り組んでまいります。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。