津軽海峡フェリー株式会社

予約はこちら
津軽海峡フェリー株式会社

「函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー」
青函航路を快適クルーズで結ぶ津軽海峡フェリーは、日本初のドッグバルコニーがあり、デザイナーによって考案され今までの船にないスタイリッシュな空間が演出された「ブルードルフィン」など、大型フェリー4隻が1日8往復を運航しています。
春になると船と遊ぼうとイルカが近寄ってきて、船と併走する様子が見られます。気持ちよさそうに泳ぐ、その愛らしい姿に出会った瞬間、感動のひとときを味わうことでしょう。

【所在地】〒041-0821 北海道函館市港町3丁目19番2号

乗船券引換券なしで乗船OK

乗船券引換券とは?

運航航路

出発日の2ヶ月前から3日前までご予約が可能です。

予約方法について 

    船のご紹介

    ブルーマーメイド

    ブルーマーメイド

    多様化するお客様の旅行スタイルに合わせ、様々なお客様ニーズに対応出来るよう設計。
    「スタンダード」は従来よりも空間が1.3倍広くなり、乗船時間3時間40分のカジュアルクルーズを今まで以上に快適に過ごすことが出来ます。
    また、船内はバリアフリー設計でストレッチャーが収容可能なエレベーター、救護室を備えるなど多目的にご利用頂けます。

    大函丸

    大函丸

    函館―大間を1時間30分で結ぶフェリー
    1964(昭和39)年、日本初の外洋フェリーとして同航路に就航した「大函丸」(当時の読みは「たいかんまる」)。
    この船名には活力に溢れていた当時の風景が重なっています。
    船名を復刻させ、再びこの地に新しい賑わいを創り出すべく決意を込めて大間町民の方により名付けられました

    船会社一覧TOPに戻る