観光列車「ながら」 観光列車「ながら」

illustration by Don Design Associates

「ながら」の各種プラン

1号ランチプラン(下り列車)

ダイヤ:美濃太田(10:45発)→郡上八幡(12:16着)

10月1日まで
運賃:大人12,500~
10月2日以降 キャンペーン割引(限定500名)
運賃:大人10,000
詳細・予約

1号ビュープラン(下り列車)

ダイヤ:美濃太田(10:45発)→北濃(13:00着)

運賃:乗車区間運賃+乗車整理券510(1人/大人・小人共通)
詳細・予約

2号スイーツプラン(上り列車)

ダイヤ:郡上八幡(14:13発)→美濃太田(15:50着)

10月1日まで
運賃:大人5,800~
10月2日以降 キャンペーン割引(限定300名)
運賃:大人3,500
詳細・予約

2号ビュープラン(上り列車)

ダイヤ:北濃(13:11発) → 美濃太田(15:50着)

運賃:乗車区間運賃+乗車整理券510(1人/大人・小人共通)
詳細・予約

川風号お弁当プラン(下り列車)

ダイヤ:関(12:21発)→ 郡上八幡(13:20着)

10月1日まで
運賃:大人6,300~
10月2日以降 キャンペーン割引(限定300名)
運賃:大人3,800
詳細・予約

川風号ほろ酔いプラン(上り列車)

ダイヤ:郡上八幡(16:01発)→ 美濃太田(17:22着)

10月1日まで
運賃:大人6,300~
10月2日以降 キャンペーン割引(限定300名)
運賃:大人3,800

詳細・予約

観光列車「ながら」とは

「ながら」は岐阜県が全国に誇る名川”長良川”の沿線を走る観光列車です。
岐阜県の食材を知り尽くした地元のシェフの手によるお料理を味わいながら、長良川流域の四季折々の景色を楽しんでいただけます。
車両内装にも、岐阜県の木材を始め、郡上八幡ののれん、一宮のファブリックなど、地元の素材をふんだんに使用し、特別な空間を演出しています。
景色の楽しみ、味の楽しみ、車内の楽しみ、出会いの愉しみ。
ここでしか味わえないいくつもの感動に出会う旅が、今、始まります。

「ながら」は「ななつ星in九州」を始め数々の列車を手掛けた工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるデザインです。
車両外観は長良川の沿線風景に映えるロイヤルレッド、内装には岐阜県産の木材をふんだんに使用されています。
景色だけでなく車内随所にちりばめられたこだわりも存分にお楽しみください。

水戸岡鋭治氏

1947年岡山県生まれの水戸岡氏は、建築、鉄道車両、グラフィック、プロダクトなど様々なジャンルのデザインで活躍。中でもJR九州の駅舎と車両の斬新なデザインは、鉄道ファンの枠を越え話題に。イギリスの鉄道デザイン国際コンテストであるブルネル賞、「鉄道友の会」によるブルーリボン賞およびローレル賞、日本鉄道賞、グッドデザイン賞などを受賞されている。

ながら鮎号の車内

ながら森号の車内

PAGE TOP