サンリオピューロランドのアクセス方法まとめ!関東近郊・遠方からの行き方をそれぞれ解説

サンリオピューロランドへのアクセス方法は、出発地や何を重視するかによっても変わります。近郊からと遠方からの行き方を時間・料金・手間で比較しましたので、ぜひ参考にしてください。

多摩センター駅からサンリオピューロランドへの行き方

サンリオピューロランドに公共交通機関で行くなら、多摩センター駅が最寄りです。多摩センター駅は京王線と小田急線、多摩モノレールの3線が通る便利な駅で、出発地によって便利な路線を選べます。なお、京王線と小田急線の多摩センター駅からサンリオピューロランドまでは歩いて約5分ですが、多摩モノレールの多摩センター駅は少し離れているため8分ほどかかります。

京王線・小田急線を利用するときは南口、多摩モノレールを利用するときはバスターミナル側(東口)から出て、パルテノン大通りを南にまっすぐ200メートルほど進みましょう。京王プラザホテルとココリア多摩センターがある四つ角が見えますので、左折してイトーヨーカドーとローソンの間の通りに入ります。300メートルほど歩くとサンリオピューロランドの正面玄関に到着します。

近郊からサンリオピューロランドへのアクセス方法

東京や埼玉、千葉、神奈川の主要駅からサンリオピューロランドへ行くには、電車かバス、車が便利です。それぞれの時間と料金、手間を解説します。

電車

出発駅 料金(参考) 時間 手間
新宿 330円 35分~
大宮 810円 1時間15分~
横浜 620円 1時間~
千葉 1,200円 1時間40分~

◎:乗り換えなし 〇:乗り換え1回 △:乗り換え2回以上

新宿からは京王線でも小田急線でも、いずれも多摩センター駅まで乗り換えなしに行けます。時間も35分前後とほとんど変わらないので、アクセスしやすいほうの電車に乗りましょう。

横浜からはJR横浜線で橋本まで行き、京王線に乗り換えるのが便利です。大宮・千葉からはいずれもJRを使って新宿駅に行き、新宿駅で京王線か小田急線に乗り換えてください。

バス

出発地 料金(参考) 時間 手間
羽田空港 1,570円 1時間30分~
成田空港 4,770円 3時間30分~

多摩センター駅やサンリオピューロランドに直接行くバスは、主要ターミナル駅からはあまり出ていません。行けないわけではありませんが、何度も乗り換えることになるため、できれば電車を利用するようにしましょう。

ただし、羽田空港と成田空港からは直接行くことができます。羽田空港からは1時間30分なので、飛行機でアクセスする方や羽田空港周辺の方にはおすすめの方法です。一方、成田空港からは時間がかかるので、電車のほうがおすすめです。

出発地 料金(参考) 時間 手間
新宿 860円 35分~
さいたま新都心 1,760円 1時間~
横浜 50分~
千葉 2,600円 1時間15分~

◎:有料道路なし 〇:有料道路あり

サンリオピューロランドは車でもアクセスしやすいロケーションにあります。高速道路なら国立府中ICが最寄りで、約8㎞でパークに到着します。

なお、新宿・さいたま新都心・千葉のいずれからも1時間ほどで到着しますが、有料道路を利用する点に注意してください。料金が気になる方は、時間はかかりますが一般道も検討してみましょう。一方、横浜からならば、有料道路を使わなくても、混雑しない限り1時間以内に到着します。電車よりも便利にアクセスできるので、お子さま連れの方などにもおすすめです。

遠方からサンリオピューロランドへのアクセス方法

首都圏外からサンリオピューロランドにアクセスする方法としては、新幹線と飛行機、高速バス・夜行バスがあります。

車でもアクセスできないわけではありませんが、運転時間が長くなると疲労・事故の原因にもなります。楽しくパークで遊ぶためにも、公共交通機関を利用することをおすすめします。

新幹線

出発地 料金(参考) 時間 手間
名古屋 9,900円 1時間15分~
新大阪 13,540円 2時間5分~
仙台 11,410円 1時間35分~
広島 18,050円 3時間35分~
博多 21,890円 4時間35分~

サンリオピューロランドの最寄りの新幹線駅は東京駅と新横浜駅。東京から多摩センターへは54分ほどで530円、新宿駅で京王線か小田急線に乗り換えてアクセスします。新横浜から多摩センターへは55分ほどで640円、橋本駅で京王線に乗り換えます。

多摩センターより西である名古屋・新大阪・広島・博多からは新横浜駅までの時間と料金、多摩センターより東である仙台からは東京駅までの時間と料金を表示しています。いずれも東京駅・新横浜駅までダイレクトにアクセスできます。

飛行機

出発地 料金(参考) 時間 手間
関西空港 12,430円~ 1時間10分~
新千歳空港 16,360円~ 1時間35分~
福岡空港 17,200円~ 1時間35分~

いずれも羽田空港までの直行便ありますが、搭乗手続きのために30分ほどかかるため、手間はかかるでしょう。

サンリオピューロランドから最寄りかつアクセス便利な空港は羽田空港です。羽田空港からは多摩センター駅まで直行バス(1時間30分、1,570円)がありますので、お子様連れの方や荷物が多い方、また、東京都内の交通機関に明るくない方はぜひ利用してください。

関西空港と新千歳空港、福岡空港から羽田空港までの直行便は一日に何便も出ています。成田空港までの便も同程度に頻繁に出ていますが、到着空港からサンリオピューロランドまでのアクセスは圧倒的に羽田空港が便利です。

高速バス・夜行バス

出発地 料金(参考) 時間 手間
名古屋駅 5,700円 5時間35分~
仙台駅 6,380円 6時間25分~
大阪梅田 9,900円 7時間20分~
広島駅 16,500円 12時間10分~
博多駅 15,300円 14時間35分~

※夜行バス利用時の料金と時間

遠方から高速バスでサンリオピューロランドにアクセスする場合は、一旦、バスタ新宿(新宿駅新南口)に行き、新宿駅から京王線か小田急線に乗り換えて多摩センター駅に向かうケースが多いです。上記の時間と料金は、いずれも名古屋・仙台・大阪梅田・広島・博多の各スポットからバスタ新宿までにかかる時間・費用です。

なお、各スポットから夜行バスも利用できます。夜行バスを利用するとサンリオピューロランドが開園する前に到着して長時間パークに滞在できるので、サンリオピューロランドで思いっきり遊びたい方におすすめです。

サンリオピューロランドへの行き方は多い!比較検討しておこう

サンリオピューロランドは郊外に位置するテーマパークですが、京王線・小田急線・多摩モノレールの3つの路線を利用できる便利な多摩センター駅が最寄りのため、アクセスしやすいことが特徴です。出発地と利便性を考えあわせて、最適な交通手段を選ぶようにしましょう。

遠方からサンリオピューロランドに行く場合、高速バスや夜行バスを利用するとパークでの滞在時間を長くすることができておすすめです。パークチケットとセットになったプランもあり、サンリオピューロランドへの旅を簡単にプランニングできます。

往復バスにパークチケットだけでなくホテル宿泊もセットになったプランを利用すれば、サンリオピューロランドで遊んだ帰りに東京観光も楽しめます。ぜひお得なセットプランも検討してみてください。

WILLERの高速バスで行くサンリオピューロランドツアーはこちら

お出かけ


PAGE TOP