台湾在住スタッフが教える!グルメ・観光・アクティビティ【深坑・十分・九份】

日本からの観光客も多い台湾。週末や短い期間で行きやすいですよね。今回は、通常の観光情報はもちろん、台湾の観光地と言えば!という場所の中でも、台湾在住スタッフだからこそ知るローカルな情報を集めてみました。

ローカルスポット!台北からも近く、グルメが豊富な「深坑」(シェンコン)

皆さんは、台湾の深坑(シェンコン)という街をご存知でしょうか?台湾・台北の観光と言えば十分・九份を思い浮かべがちですが、もうひとつ外せないスポットがこの深坑です。台北市内からも近く、台湾の方も多く訪れる街。鉄分の含まれない良質な水で作った豆腐が有名なことから、別名「豆腐村」と呼ばれています。

まずは、台北市内から深坑へのアクセス方法をご紹介します。

台北市内から深坑へのアクセス方法

台北から深坑へのアクセスは、公共交通機関として台北市内の人々がよく利用するMRTと呼ばれる地下鉄とバスの組み合わせが1番早くて便利です。

MRT板南線から

乗車地 【912番バス】MRT市政府駅3番出口
降車地 深坑
乗車時間 約20分
運賃 15元/一人(片道)

MRT松山新店線から

乗車地 【819番バス】MRT七張駅1番出口
降車地 深坑
乗車時間 約30分
運賃 15元/一人(片道)

MRT文湖線から

乗車地 【795番バス】MRT木柵駅
降車地 深坑
乗車時間 約20分
運賃 15元/一人(片道)

 

深坑ってどんな街?観光スポットをご紹介

入り口の目印である大きなアカギの木は、深坑の鉄分の含まれない良質な水のおかげで枯れずに百年も生きてこられたと言われています。

アカギの木

雰囲気のある赤レンガ建物が並び、商店が続く深坑老街。

レンガの建物

店頭の看板

1838年創建から深坑を見守り続けてきた集順廟(寺院)は、今でも地元の人からも愛される大切な場所です。歴史ある建物なのに、電光掲示板がついているのが面白いですね!

集順廟

集順廟

深坑のおすすめローカルグルメ

続いて、深坑のグルメをご紹介します。冒頭でも述べたように、「豆腐の街」として有名な深坑は、いろいろな豆腐料理が沢山あります。もちろん、台湾のローカルフード・臭豆腐もありますよ。

北一(ベーイー):綠豆沙牛奶(ルィドウサーニューナィ)

北一

綠豆沙牛奶

綠豆沙牛奶は昔からよく飲まれているミルクスムージーのようなドリンクです。「綠豆」は字の通り「緑豆」のことなのですが、小豆に近い味で癖がなく、ほんのりの甘くて優しい味です。台湾ではタピオカに並び、ポピュラーなドリンクです!

北一(ベーイー)

住所:深坑北深路二段179之1号
営業時間:10:30 ~ 20:30
価額:綠豆沙牛奶50元

金大鼎(ジンダーディーン):串烤香豆腐(チュワンカオシアーンドウフ)

金大鼎

串烤香豆腐

豆腐が名物の深坑では色んな臭豆腐料理店があり、行列のできる名店「金大鼎」は串焼き臭豆腐の専門店です。

トッピングは泡菜(パォーツァィ/キムチ)/香菜(シャーンツァィ/パクチー)/花生粉(ホワシュヨンフェン/ピーナッツパウダー)から2種類選べます。焼きたての豆腐に甘味噌ソースをかけると、中はふわふわジューシー!臭いはあまり感じないので、臭豆腐が苦手な方にもおすすめです。

金大鼎(ジンダーディーン)

住所:新北市深坑區深坑街160号
営業時間:09:00 ~ 22:00
価額:串烤香豆腐 35元

好隣居(ハオリンジュ):老地方豆腐美食(ラオディーファーンドウフゥメイシー)

好隣居

老地方豆腐美食

臭豆腐はさまざまな調理法によって香りの強さも食べやすさも異なります。現地・台湾人の中でもかなり好き嫌いが分かれてるのは、こちらの大鍋で煮込む一番香りが強いタイプです。

お店の定番は辛さで自慢の麻辣臭豆腐(マーラーチョウドウフ)と豆腐本来の味が楽しめる清蒸臭豆腐(チーンジュヨンチョウドウフ)、ご当地名物緑筍をを使った滷桂竹筍(ルゥグイジュウスゥン)もいただけます!

好隣居(ハオリンジュ)

住所:新北市深坑區深坑街143号
営業時間:11:00 ~ 21:00 火曜日定休
価額:麻辣臭豆腐 60元、清蒸臭豆腐 60元、滷桂竹筍 小120元/大220元

芋ㄚ包芋ㄚ(オーアーバォオーアー):芋頭粿(ユイトウグェ)

芋ㄚ包芋ㄚ

芋頭粿

芋頭粿は台湾でぜひ食べてみてほしいグルメ!ここの芋頭粿は外もちもち中しっとりした里芋がゴロゴロと入っている、蒸したて熱々でも冷めても美味しい!

芋ㄚ包芋ㄚ(オーアーバォオーアー)

住所:新北市深坑區深坑街77号
営業時間:11:00 ~ 18:00 月.火曜日定休
価額:芋頭粿 15元

幸せを願おう!ランタン上げが有名な十分(シーフェン)

台北市内から少し距離はありますが、現地で楽しめるアクティビティが人気の十分。まずはアクセス方法をご紹介します。

台北市内から十分へのアクセス方法

台北から十分までは鉄道を利用することが1番多いです。乗り継ぎが一回必要ですが、一緒に乗る観光客が多いので迷う心配はありません。

鉄道を利用する場合

台鉄台北駅でまず瑞芳(ルイファン)方面の列車に乗り、瑞芳駅へ向かいます。

乗車地 台鉄台北駅地下3階の4番のりば
降車地 瑞芳
乗車時間 約50分
運賃 普通列車49元、快速列車59元、特急列車69元/一人(片道)

瑞芳駅に着いたら、平渓線に乗り換えます。

乗車地 瑞芳
降車地 十分
乗車時間 約30分
運賃 20元/一人(片道)

バスを利用する場合

人混みを避けたいならバスで移動するのがおすすめです。

乗車地 【795番バス】MRT文湖線の木柵駅
降車地 十分老街
乗車時間 約60分
運賃 45元/一人(片道)

 

十分ってどんな街?パワースポットの観光を楽しもう

十分と言えば天燈(ランタン)ですね!十分に着いたらぜひ上を見てみください、ランタンがいっぱい飛んでいますよ!

ランタン

十分という地名の由来の一説は、昔ここに住んでいた一家が10人家族で、買い物する時はいつも10人分の品物を購入していたため、「十分」と呼ばれるようになったのだとか。一家の苗字が「胡」で、「十分姓胡」の発音は「十分幸福」のそれににそっくりなので、十分は訪れると幸せになれるパワースポットとしても注目を集めています!

ランタン上げ

幸せの十分で願いを込めたランタンをあげましょう!

営業時間:10:00~20:00 年中無休
価額:1色ランタン150元、4色ランタン200元、8色ランタン350元
所要時間:約30分

十分老街

線路

深坑老街とは違って、十分老街は赤レンガ建物ではなく、線路のすぐそばに店と屋台が並んでいます。人々が線路の上を歩いたり、写真を撮っていたりする不思議な風景が楽しめます。

小学校

小学校の塀

老街の奥にある小学校です。校門も壁もランタン模様の飾りが施されています。

十分のおすすめローカルグルメ

十分のおすすめグルメをご紹介します。屋台のごはんがほとんどですが、味はとても美味しいです!

溜哥(リウゴー):雞翅包飯(ジーチーバオファン)

溜哥

雞翅包飯は手羽先の中にご飯を詰めて焼いたイカ飯みたいなものです。しかし、ここは普通のご飯ではなくチャーハンを詰め込んでいます。キムチ臭豆腐とハム玉子2種類の風味があります。

溜哥(リウゴー)

住所:新北平溪區十分街52号
営業時間:09:30~18:00
価額:雞翅包飯 65元

十分幸福(シーフェンシーンフー):花生捲冰淇淋(ホワシュヨンジュエンビンチイリン)

十分幸福

夜市と老街でよく見かける花生捲冰淇淋は米粉で作ったもちもちの皮に花生糖(ピーナッツ飴)を砕いたものを敷き、その上にシャーベットとパクチーをのせて包んだクレープのようなスイーツです。パクチーが苦手な方は、抜きにしても美味しいです。ぜひ食べてみてください!

十分幸福(シーフェンシーンフー)

住所:新北市平溪區十分街69号
営業時間:09:30~18:30
価額:花生捲冰淇淋 40元

人気No.1観光地のローカルスポットをご紹介!九份(ジウフェン)

「台湾の観光地」と言えば、多くの方が最初に「九份」を挙げるのではないでしょうか。そんな有名観光地について、知っているのと知らないのでは大違い!現地スタッフだからこそ知る情報をお届けします。まずは台北市内からのアクセス方法をご紹介します。

台北市内から九份へのアクセス

台北市内から九份へ行くには、バスや鉄道が一般的です。乗換が心配な方はバスが便利で安心!

MRT板南線からバス

乗車地 【基隆客運1062番】MRT忠孝復興駅2番出口徒歩1分
降車地 九份老街
乗車時間 約2時間
運賃 100元/一人(片道)

 

乗車地 【台北客運965番】MRT府中駅1番出口から徒歩1分
降車地 九份老街
乗車時間 約80分
運賃 90元/一人(片道)

 

MRT松山新店線からバス

乗車地 【台北客運965番】MRT西門駅2番出口から徒歩2分
降車地 九份老街
乗車時間 約70分
運賃 90元/一人(片道)

 

鉄道を利用する場合

台鉄台北駅地下3階の4番のりばで瑞芳(ルイファン)方面の列車に乗り、瑞芳駅で乗換します。

瑞芳駅からバスに乗り換え

乗車地 瑞芳駅から徒歩3分【基隆客運1062番】【台北客運965番】【台湾好行黃金福隆線】
降車地 九份老街
乗車時間 台北駅~瑞芳駅約50分、瑞芳駅~九份約25分
運賃 台北駅~瑞芳駅普通列車49元、快速列車59元、特急列車69元/一人(片道)、瑞芳駅~九份バス15元/一人(片道)

 

瑞芳駅からタクシーに乗り換え

乗車地 瑞芳駅すぐそば
降車地 九份老街
乗車時間 台北駅~瑞芳駅約50分、瑞芳駅~九份約15分
運賃 台北駅~瑞芳駅普通列車49元、快速列車59元、特急列車69元/一人(片道)、瑞芳駅~九份タクシー205元/一人(片道)

 

九份のおすすめ!穴場スポット・ローカルグルメ

秘密基地柑仔店(ミィミィジーディガンザィデェン)

秘密基地柑仔店

秘密基地柑仔店内

入るとわくわくする雰囲気あふれる店内、ここなら懐かしいお菓子が品備え、昔懐かしい気分を味わって頂ける、老若男女を問わず楽しめるお店です。

沙士飴

駄菓子

台湾コーラと呼ばれる「沙士」味の飴です。好きなものを少量でも買えるのでちょっと試してみたいものを気軽に購入できます。

駄菓子屋

台湾人にとってどの家庭にも絶対あるアイテム、おなじみのカラフルな豚の貯金箱も購入できます。

秘密基地柑仔店

住所:台北縣瑞芳鎮九份豎崎路7-2号
営業時間:10:00~20:00
価額: 沙士糖 4個10元

金山岩(ジンシャンイエン)

金山岩

金山岩は基山街の奥にある小さいお寺です。ここは縁結びの神様「月下老人」が祀られていて、縁結びのご利益があるお寺として注目され、良縁を願う人々が後を絶ちません。

ここで、正しい参拝方法を簡単にご紹介します!
手を合わせて(線香があれば頭より高い位置に持って)神様に1回お辞儀します。名前、生年月日、年齢、住所など自己紹介してから、縁を結びたい相手の名前や理想の相手の特徴、その人とどうなりたいか願いを伝えて祈願すします。終わったら3回お辞儀しましょう。
言葉は日本語でも大丈夫ですよ!

金山岩

住所:瑞芳鎮基山街197号の横
営業時間:24時間営業

テラス

金山岩の目の前には素晴らしい景色が見えるテラスがあります。基隆嶼を眺めながらのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

九份のおすすめ!撮影スポット

台湾

九份といえばこの赤ちょうちんに飾られた阿妹茶樓の写真が思い浮かびますね。
写真を撮れる場所は阿妹茶樓の向こう側にあるテラスです。入口にある「海悅樓景觀茶坊」の看板が目印です。

 

階段

看板の横(★印の所)から撮ると一番いい角度で写真が綺麗に撮れます。

撮影時間による写真の雰囲気も変わります!

夕方の九分

冒頭の写真の撮影時間は14:30でしたが、同じ場所から18:30に撮影した写真がこちらです。(※10月の場合、日没時間は季節によって変わります。)

夜になっても赤ちょうちんが綺麗に映える撮影スポットはこちらです。

赤ちょうちん

阿妹茶樓から階段を下りて、豎崎路と輕便路の交差点にある広場から撮影しています。

広場

ちなみに、お昼はこんな感じです。

さいごに

台湾・台北屈指の観光地である深坑・十分・九份をご紹介しました。あまりガイドブックにも乗っていない細かい情報をお届けできたのではないでしょうか。よかったらこの記事を参考に、台湾の観光をより楽しんでみてくださいね!

鉄道やバスを自分で調べて乗るのが不安な方には、日本語対応・出発前予約が可能なツアーバスを予約して台湾の観光地を巡るのもおすすめです。終日コース、半日コースが選べるので、旅のスケジュールに合わせるこどができます。

 

WILLERで安心!台湾ツアーの予約・詳細はこちら

お出かけ

※本記事は、2019年11月28日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...