【必見!】WILLER EXPRESSの高速バス・夜行バスにおけるダイヤ改正(2019.12)

こんにちは、S先生です。

冬が近づき、人肌恋しい季節がやってきました。そしてWILLER EXPRESSがダイヤ改正をする季節がやってきました。そう、WILLER EXPRESSは毎冬ダイヤ改正をするのです。その理由については別記事で触れておりますので、そちらをご覧いただければと思います 。

例にもれず、2019年も12月1日にダイヤ改正を行います。今回のダイヤ改正がどんなものになるのか、紐解いていきましょう。今回は新規バス停への乗り入れ開始がたくさんあります。

新木場駅乗り入れ開始

WILLER EXPRESS本社のお膝元、新木場駅に乗り入れを開始します。東京の方以外は新木場に馴染みがないかもしれませんが、新木場駅はJR京葉線(武蔵野線直通)・東京メトロ有楽町線・東京臨海高速鉄道りんかい線の乗換駅で、東京ディズニーリゾート®・幕張メッセ・お台場のすべてに乗り換えなしで行けるんです。そしてライブハウス「Studio Coast」や、「メトロック」の会場である若洲公園の最寄り駅でもあります。観光のお客様も、ライブ・コンサートに向かうお客様も、ぜひ便利な新木場駅をご利用ください。
今回は大阪・京都方面、名古屋方面、仙台・福島方面、新潟・長岡方面、長野方面の便が発着します。

▼好立地の新木場駅

マップ
大手町(東京)乗り入れ開始

「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」の1階バス停に乗り入れます。地下鉄5路線(東京メトロ東西線・丸の内線・千代田線・半蔵門線・都営地下鉄三田線)の乗換駅である大手町駅に直結しており、直通先のJR常磐線・東武スカイツリーライン・東葉高速線沿線からも便利です。JR東京駅とも地下通路でつながっています。
大阪方面・名古屋方面の便が発着します。ビジネス街の中心ということもあり、シートタイプはリボーンでの運行となります。

大阪からもナガシマリゾートに直行!

2018年12月から東京・横浜方面の便が乗り入れている「ナガシマリゾート」ですが、今回のダイヤ改正で大阪方面からも乗り入れを開始します。WILLERバスターミナル大阪梅田を6:30に出発し、9:20には到着するダイヤです。春休みの卒業旅行などでぜひご利用ください。

リボーン増発

リボーン

東京⇔名古屋の昼行と東京⇔新潟(※)の夜行にリボーンが増発されます。さらにリボーンでは昼行・夜行問わずWILER THEATER・Wi-Fiをご利用いただけるようになります。2019年7月には東京⇔仙台でも運行を開始しており、このところリボーンの勢いが止まりません。あなたの地元にリボーンが来る日も近いかも…?
※12月9日新潟発より運行開始。

そのほか

・関東⇔関西でリラックス(ダブルシート)の運用開始。
・東京⇔秋田、東京ディズニーランドへの乗り入れ開始、および運行会社を変更(ニュープリンス高速バス→WILLER EXPRESS本社営業所)。
・関東⇔仙台・福島、運行会社を一部変更(WILLER EXPRESS本社営業所→ニュープリンス高速バス)。
・関東⇔金沢・富山、運行会社を一部変更(WILLER EXPRESS本社営業所→ニュープリンス高速バス)。
・大阪発東京行き、最終便発着時刻繰り上げ(WILLERバスターミナル大阪梅田24:15発→23:20発)。ただし、繁忙日限定でスタンダード車両による臨時便を運行(大阪梅田24:15発)。
・東京ベイ東急ホテル(新浦安)発着便、大幅増。

さてさて今回もトピック目白押しのダイヤ改正となりましたが、なにやら年明けにもまた大きな動きがあるらしい…?続報に乞うご期待。

トピックス


PAGE TOP