高速バスの新型コロナウイルス感染症対策って安心安全?WILLER EXPRESSに乗車してみた!

新型コロナウイルスが猛威を振るっている昨今、移動に対する考え方が変わった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?新型コロナウイルス感染症対策が徹底されている方が安心できますよね。そのため、交通事業者もお客様の感染防止のために様々な対策を行っています。そこで今回は、WILLER EXPRESSの「リラックス」に乗車し、WILLERバスターミナル大阪梅田や乗車時の様子をレポートしてみました。

WILLERバスターミナル大阪梅田の様子

WILLERバスターミナル大阪梅田の混雑状況

私が利用したのは金曜日の夜行便。金曜日は1週間で利用客が最も多い日なので混雑を予想していましたが、ターミナルの利用者はそこまで多くなく、混んでいる印象は感じませんでした。

WILLERバスターミナル大阪梅田のコロナ対策

入口に置かれている消毒液で消毒を済ませた後、ターミナル内を探索してみました。すると、座席にはKeep Distanceの張り紙が。自由に使える共用PCも使用中止となっていました。しかし、コンセントコーナーや公衆無線LANは使用可能でしたので、不自由なくターミナルを利用できました。

また、隣接されているWILLER EXPRESS CAFEの「ナイトラウンジ」では、¥550で乗車までの1時間を過ごすこともできます。興味のある方は是非利用してみてはいかがでしょう。なんとドリンク・軽食・フリーWi-Fi・コンセントの利用自由!!私も利用したら良かった…。

いざ乗車!

そうこうしているうちに乗車のアナウンスが流れたのでバス乗り場に向かいます。バス乗り場に到着すると、乗務員さん2名によって手指消毒と検温チェックが行われました。ちなみに、WILLER EXPRESSでは37.5度以上だった場合は乗車できず、運賃が返金されるといった徹底ぶりです。検温の時は「熱があったらどうしよう…」と少し緊張してしまう私でしたが、無事平熱でした。

リニューアルされたシートはまるで個室空間!

無事に検温を通過してバスに乗り込むと、リニューアルされたシートが目に飛び込んできました。飛沫防止&プライベート確保のために、従来のシートよりも仕切りが2倍も高くなっているそうです。これにカノピーを下ろしたら自分だけの空間の完成です。

これなら、隣席に赤の他人が乗り合わせても安心して過ごすことが出来ますね。今後とも続けてほしいサービスです。ちなみに、「ダブルシートプラン」を予約することで隣席を空席にできますので、是非こちらもご確認ください。
2席分使える!Wシートプラン

車内の様子

私は今回、22:40大阪発・松山行/J7151便のリラックスシートに乗車しました。乗車人数は15人ほどで、ほぼ全員が窓側席で密にならないよう座席が配置されている印象を受けました。乗務員さんの細かい配慮が伝わります。

シートの感想

今回私はWILLER EXPRESSで一番ポピュラーなシートの「リラックス」を利用しましたが、結論から言うととても快適でした。隣席に仕切り板が設置されたことで「狭くなってないかな?」と不安でしたが、成人男性の平均的な身長・体重の私でも窮屈さを感じることはありませんでした。ただ、身長が高めの方・体格のいい方は少し窮屈に感じてしまう可能性があるので、窓側よりも通路側のほうが良いかもしれません。

ブランケットは現在貸出中止中

WILLER EXPRESSのサービスの一つにブランケットの無料貸出がありましたが、現在は新型コロナウイルス感染症対策のため中止になっています。やむを得ないですね。そのため、バス乗車時は個人で体温調節できるモノを持参しておくのが良いと思います。また新型コロナウイルス感染症対策としてWILLER EXPRESSでは、常時エアコンを外気モードで走行しているようです。約5分で空気が全部入れ替わるそうです。

休憩時・就寝時の感想

バスはWILLERバスターミナル大阪梅田からユニバーサル・スタジオ・ジャパン、そして神戸三宮に立ち寄った後、休憩地点に到着しました。お手洗いから車内へ戻ってきた際、乗車前に手指消毒行いました。休憩時も新型コロナウイルス感染症対策を徹底しているんですね。その後、疲れていた私は朝まで起きることなく熟睡することができました。新型コロナウイルス感染症対策はもちろんですが、乗務員さんのきめ細やかな心配りや一流の運転技術のおかげで快適なバスの旅になりました。

降車時の感想

瀬戸内海を渡り切ったバスは定刻通り6:15に松山に到着しました。アナウンスで「車内で出たごみは乗降口にあるゴミ袋に捨ててください」とのことだったので、ゴミを持って、下車しました。もちろんこれも新型コロナウイルス感染症対策です。最後に乗務員さんに笑顔で見送っていただきました。おかげで心地の良い一日のスタートになりました!

まとめ

いかがでしたか?今回はWILLER EXPRESSの新型コロナウイルス感染症対策を実際に体験してきました。高速バスはどうしても密集した空間だと思われがちですが、乗車後の感想としては、新型コロナウイルス感染症対策の徹底ぶりに強い安心を感じました。

また、今回乗車レポートで紹介した新型コロナウイルス感染症対策以外にも、WILLER EXPRESSでは様々な対策を実施しています。こちらも合わせてご確認ください。


乗車体験


PAGE TOP