【女性必見】WILLERの「女性安心」ってどういう意味?【快適な高速バス・夜行バス】

近年、女性でも夜行バスを利用する方は増えている一方で、女性一人で夜行バスを利用するとなると一人だと「少し怖い…」「大丈夫かな?」と心配する人も多いと思います。

その中でも、もしかしたら「WILLERは女性利用者が多いから安心!」というイメージを持たれている方もいるかと思います。しかし、単なるイメージだけではなく、実際に女性の方にも安心していただけるサービスにも取り組んでいるので、今回はその「女性安心のサービス」について紹介します。

 

女性安心サービスって?

検索時に女性安心を条件に入れると、女性安心サービスがあるプランや便が出てきます。いったいどのようなサービスなんでしょうか。

 

① 女性の隣は女性

女性の隣は女性が座ることを確約するサービスです。これは今では、どこのバス会社も取り組み始めているサービスなので、WILLERに限らずあると思います。一人で乗車する際に、隣が女性だと安心ですね。
(※ 例外の場合もあります)

 

② 女性専用座席プラン

シートによっては、女性専用座席があります。

例えば、リラックス≪NEW≫と、最後列の4席は女性専用です

それから、ボーテ車輌にも、「ボーテ4(女性専用エリア)」「ボーテ(女性専用エリア)」など全シートではありませんが、女性専用座席を設けています。

 

③ 男女エリア分けされる場合も・・・

原則として、座席指定できないリラックス≪NEW≫やニュープレミアムの2列席などは、出来る限り男性が前方、女性が後方となるように配席をしています。一方で、座席指定ができるシートについては、必ずしも「女性の隣は女性」「男性が前方、女性が後方」とはなりません。しかし原則として隣の席とは仕切りがあったり、離れています。必ず女性安心の席がいい場合は、バスを予約する際に「女性安心」のボタンをチェックしてバスを検索してみてください。

(※ ニュープレミアムの独立席は座席指定ができるので、独立席のみ男性が後ろの可能性もあります。)

 

女性の座席が後方の場合が多い理由

隣の席の方が女性でも、前後や通路挟んだ隣の方が男性だとちょっと…気を遣いますよね。前述した通り、WILLERはバス後方の座席は女性が配席される場合が多いです。(※必ずとは限りませんので、ご了承ください。)ではなぜ女性が後方で、男性が前方なのでしょうか。それにはいくつか理由があります。

① すっぴんと寝顔問題

女性が夜行バスに乗車する際は、すっぴんの状態であることが多いですよね。すっぴんを見られたくない女性への配慮で、女性は極力後方の座席に配置しています。

WILLERではすっぴんを見られたくない女性のために作られたシートもあります。(詳しくは以下記事をご参照ください。)

② 空調問題

女性は男性よりも冷え性の方が多いので、空調が少し効きにくい後ろのほうの座席にしています。

③ サービスエリア休憩問題

男性のほうが女性よりも体つきの良い方が多いので、サービスエリア休憩の時に後ろの席からだと通路を通るにも大変です。なので、男性は前の方の席に、女性は後ろの方の席にしています。

主にこれら3つの理由から、極力女性は後ろの方の席、男性は前のほうの席に配席されるようになりました。

 

まとめ

私もWILLERではない夜行バスを予約して乗ったとき、隣の席の方が男性だったことがあります。そこまで気にはなりませんでしたが、やはり少し不安でした。

WILLERだと極力、男女の座席を前後にするなど、女性同士で同じエリアになるように配慮しているので、安心ですね。ちなみに女性だけでなく男性のほうも女性が隣だと、気を遣ってしまうと思うので、男性の方も少し安心していただければと思います。

 

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...

※本記事は、2018年08月10日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。


PAGE TOP