【意外と知らない】繁忙期に活躍する「裏便」とは。

WILLER社内で繁忙期になると良く出てくる「裏便」という言葉。これもまたWILLER用語です。実はこの「裏便」、みなさんももしかしたら出会ったことがあるかもしれません。

 

繁忙期、一日ずらせば、お得とは

WILLERのサイトやメールマガジンやSNSなどで「一日ずらせばお得」と書かれています。「一日ずらせばお得」とは、例えば金曜日の夜行便よりも1日前の木曜日の夜行便のほうがお得、といった具合です。では、なぜ「一日ずらせばお得」かというと、
一つの理由は繁忙日ではない日は、元々の定価が安いからです。この理由は、なんとなく分かると思うのですが、実はもう一つ理由があります。もう一つの理由とは、スタンダード車輌の「裏便」が走るからです。
そもそも「スタンダード車輌とはなんだ?」という方は、以下の記事をご確認ください。

スタンダード車輌のことをわかっていても、「裏便」のことはわからない方が大半だと思います。「裏便」とはいったい何者でしょう?

 

「裏便」について

先ほど掲載したスタンダード車輌の記事でも書いていた通り、スタンダード車輌は週末や長期休みなどのバスの需要が増す繁忙期に活躍をしています。イベントがある日や長期休みシーズンだと、WILLERの所有しているバスだけでは供給に限界が来るので、スタンダード車輌を走らせることで座席数を増やしています。
一方でバスは往復で走るので、片方の需要をカバーするためにはもう片方の需要が少なくてもバスは走らざるを得ないのです。この、往路(または復路)の需要のために復路(または往路)走っているバスを、社内では「裏便」と呼んでいます。
例えばですが、土曜日に東京でイベントがある場合は「金曜日の夜発・地方⇒東京便」の予約が多く、バスの在庫を増やす必要があります。
この場合、東京のバス会社から手配されたスタンダード車輌は木曜日の夜に東京から地方へと出発する必要があります。とはいっても平日の夜は特に需要がなく、集客はあまりよくないので、WILLER的には頑張って売らなければいけなくなります。そういった理由で一生懸命訴求しているので、お客様にはなにとぞご理解いただきたいです…。

 

「裏便」のここがおススメ!!

「えっ!それって結局WILLERの都合で『裏便』に乗ってほしいだけ?」とツッコまれそうですが、安心してください、「裏便」にもちゃんといいところはあります。

①あまり混んでいない。

繁忙日を避けた穴場日程なので、あまり混雑していない!運が良ければ隣の方がいない…ということもあります!

②安い

もちろんですが、安いです。需要が高くない日のスタンダード車輌なので、通常のWILLERのバス(ピンクのバス)よりかは断然安いです。

あまり混雑していない上に、安い「裏便」。侮れないですね。

 

まとめ

今回は「裏便」についての説明でした。「裏便」という存在さえ知っていただければ嬉しいです!そして木曜日とか月曜日とかにやたら安い日があったら、「もしかしてこれが…裏便…?」と思ってください。

 

(※1)そもそもスタンダード車輌が走らないため、「裏便」が存在しない路線もあります。
(※2)土休日や休前日以外に走るスタンダード車輌が、必ず安いこと、または混雑していないことを保証するものではありませんのでご了承ください。

※本記事は、2018年08月02日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...


PAGE TOP