メットライフドームへの行き方と周辺の観光・オススメスポット!ライブ・スポーツ観戦前にもピッタリ

メットライフドームといえば野球観戦だけではなく、ライブやコンサートの開催場所としてもよく使われている会場ですよね。自分もライブや野球観戦で行ったことがあります。今回はメットライフドームの行き方に慣れている埼玉県民の私が、池袋からメットライフドームへの行き方とオススメスポットについてまとめてみました。

メットライフドームへの遠征なら

WILLER EXPRESSのバス予約

池袋駅からすぐそこ!「バグース池袋サンシャイン60通り店」でリフレッシュ

 

 

夜行バスで遠征してきた人にとって、仮眠や休憩を取るために行きたくなるのが、ネットカフェですよね。「池袋サンシャインバスターミナル」から近くておすすめなのが「バグース池袋サンシャイン60通り店」です。

 

 

バグースの良い所は黒を基調とした内装になっているので、気分が落ち着きやすく居心地が良い点です。夜行バスを降りた後は身体に疲れが残ってしまいがちですが、居心地の良い空間を提供してくれるバグースなら、仮眠や休息が取りやすいです。

 

個室のほうですが、フラット席、リクライニングの席、女性専用席、セキュリティ面を考慮した鍵付きの席、カップルでも利用できるフラットシートなど用途に合わせた席があるため、女性でも気軽に利用できます。

またシャワーも利用できるので、シャワーを浴びれるところを探している人にもおすすめです。そして飲み物だけでなくソフトクリームも食べ放題です。

 

バグース池袋サンシャイン60通り店はこちらの建物の4Fにあります。4Fに上がるにはエレベーターを使いましょう。エスカレーターは朝10時以降でないと利用できません。

 

バグース池袋サンシャイン60通り店

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目22-10 ヒューマックスパビリオン 4F

 

「FARM to PARK RACINES」でおしゃれな朝ごはん

 

池袋のモーニングで特におすすめしたいのが南池袋公園にある「FARM to PARK RACINES」。公園や芝生の緑豊かな風景を見ながら朝食を取れるのでリフレッシュできます。「バグース池袋サンシャイン60通り店」からは、徒歩5分ほどの場所にあります。

 

 

こちらは2階建てのお店で、2階は木を基調としたブックカフェのような素敵な空間になっています。2階からも外の公園の風景を眺められます。

 

「FARM to PARK RACINES」のモーニングのメニューは「スペシャルセット(700円)」がおすすめです。色とりどりの野菜、ポテト、ベーコン、目玉焼きとプレートを見ているだけで楽しくなってきます。

 

モーニングの時間は平日は8時~11時、休日は9時~11時です。ドリンクはセットで200円からつけられます。ドリンクを公園内で飲むのも良いですね。

 

FARM to PARK RACINES
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-21-1

池袋駅から「メットライフドーム(西武ドーム)」へ移動するには?

 

池袋駅から「メットライフドーム(西武ドーム)」に移動するには、西武池袋線の「西武球場前」という駅まで行く必要があります。所要時間は35~40分くらいで、電車賃は370円です。メットライフドームは、コンサートや野球の試合修了時は大変混雑するので、予めチャージするか、帰りの切符を買っておくことをおすすめします。

 

電車のアクセス方法は以下の通りです。

・西武池袋線「飯能」行きの電車に乗る
・「西所沢」で降りる
・西武狭山線「西武球場前」行きの電車に乗る

 

電車の乗り換えで注意したいのが「西所沢駅」を「所沢駅」と混同してしまうところです。私も間違えて「所沢駅」で降りてしまったことがあります。

 

西武池袋線の入口は、池袋駅東口の右側にあります。

東口の右側を見てみると上記画像のように「SEIBU」と書かれた入口があります。この辺りのエリアが西武鉄道のエリアになるので、この付近から西武池袋線に乗ることができます。南池袋公園がある「FARM to PARK RACINES」から、西武池袋線は徒歩5分ほどの距離なので近いです。

 

 

「SEIBU」と書かれた入口付近まで行き右に曲がると、上記の画像のように「西武鉄道 池袋駅」という標識があります。この入口を進んで行くと西武池袋線の入口に向かうことができます。

 

西武ライオンズ選手も御用達!?「さやま食堂」でランチ

 

メットライフドームから徒歩7分の場所には、「さやま食堂」という西武ライオンズの選手も御用達にしているお店があります。お店のメニューはラーメンを中心とした中華料理が食べられるお店です。席数は10席ほど。店内は、家庭的で安心する雰囲気です。

店内を見ると、西武ライオンズの選手のサインや写真を見ることができます。ライオンズの選手・ファンに愛されているお店ですね。

 

さやま食堂のなかで一番おすすめしたいメニューが「長崎ちゃんぽん(780円)」。本場の長崎ちゃんぽんを味わえます。

キャベツ、かまぼこ、豚肉、イカ、エビなど10種類などの具材を楽しめます。炒められた具材は、こってりとした豚骨スープにとっても相性が良いです。

さやま食堂
住所:〒359-1153 埼玉県所沢市上山口1479−13

まとめ

池袋の周辺スポット、メットライフドームへの行き方、周辺スポットをご紹介しました。メットライフドームの周りは、自然が豊かなので、リフレッシュできます。長崎ちゃんぽんもとっても美味しいので是非「さやま食堂」にも行ってみて下さい。

コンサート会場への遠征なら

WILLER EXPRESSのバス予約

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...

※本記事は、2019年07月03日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。


PAGE TOP