【東京ディズニーシー®の楽しみ方・攻略法】初級者~上級者、お子様連れ~大人まで徹底紹介

東京ディズニーシー®はさまざまな楽しみ方ができるテーマパークです。初心者と上級者では楽しみ方も違いますし、誰と行くか、どんなシチュエーションで行くかによっても、楽しみ方は変わってきます。東京ディズニーシー®の楽しみ方と、もっと楽しめる裏ワザをご紹介します。

まずは基本!東京ディズニーシー®初心者向けの楽しみ方

東京ディズニーランド®に行ったことがあっても、東京ディズニーシー®にはまだ行ったことがないという方も多いのではないでしょうか。はたまた、どちらのパークも未経験…という方もいらっしゃると思います。まずは、東京ディズニーシー®に初めて行く超初心者向けの情報をお届けします。

チケット事前購入

東京ディズニーシー®のチケットは、全国のディズニーストアで事前購入できます。チケットの形式にこだわりがなければ、特定のコンビニやJRの駅などでも購入可能です。ただし、チケットそのものではなく、「チケット引換券」として渡される場合があるので注意しましょう。

引換券の場合は、当日、東京ディズニーシー®のチケット窓口で引き換えなくてはならないため、結局、チケット購入の列に並ぶはめになってしまいます。スマートに入園したい方は、チケットはオンラインかディズニーストアで事前購入するのがおすすめです。

ディズニー・ファストパス®

ディズニー・ファストパス®とは、アトラクションに乗れる時間を前もって予約するサービスです。アトラクション近くにある発券所でチケットをかざすと、入場時間が記載されたディズニー・ファストパス®を発券することができます。

東京ディズニーシー®はアトラクションの数が少ないため、待ち時間が長くなりがちです。効率的にまわるためにも、人気のアトラクションはディズニー・ファストパス®を取得しておきましょう。

東京ディズニーシー®のディズニー・ファストパス®対象アトラクション
・ソアリン:ファンタスティック・フライト
・タワー・オブ・テラー
・トイ・ストーリー・マニア!
・ニモ&フレンズ・シーライダー
・インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
・レイジングスピリッツ
・マジックランプシアター
・マーメイドラグーンシアター
・海底2万マイル
・センター・オブ・ジ・アース

ディズニーリゾートライン

東京ディズニーリゾート®ならではの楽しみ方といえば、ディズニーリゾートラインは外せません。東京ディズニーリゾート®を一周できるモノレールで、ミッキーデザインのつり革やミッキーのアナウンスなど、ディズニーファンにはたまらない仕掛けがたくさんあります。

JR舞浜駅から東京ディズニーランド®に行くときにはあまり使用しないので、東京ディズニーシー®に行くときは、ぜひディズニーリゾートラインに乗車してみましょう。

東京ディズニーシー®上級者向けの楽しみ方

東京ディズニーシー®は東京ディズニーランド®よりやや手狭なため、時期や時間によっては混みやすくなります。効率よく目的のアトラクションやショップを回るために知っておくべきコツをご紹介します。

上級者はアプリでチケット&ディズニー・ファストパス®

開園ダッシュでディズニー・ファストパス®を取るのもいいけれど、上級者ならもう少しゆとりを持って行動したいものです。入園前に東京ディズニーリゾート®の公式アプリをインストールしておき、入園後すぐにアプリでディズニー・ファストパス®を取得しましょう。アプリ経由でパークチケットを購入すれば、さらに手間なくディズニー・ファストパス®が取れますよ。

また、公式アプリでパーク内のレストラン予約もできます。アプリでスマートに予約して、ゆとりのあるスケジュールを組みましょう。他にも、ディズニー公式アプリには次のような機能があります。

ディズニー公式アプリでできること一覧
・チケット購入
・ディズニー・ファストパス®の取得
・アトラクションの待ち時間確認
・レストラン予約
・ショーやパレードの抽選申込
・おみやげ購入&配送

穴場アトラクション

東京ディズニーシー®は東京ディズニーランド®に比べて、アトラクションの数が少なめです。その分、混雑しやすいですので、穴場のアトラクションを抑えて効率的に回りましょう。

東京ディズニーシー®の穴場アトラクション
・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
・ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
・マーメイドラグーンシアター
・ジャンピン・ジェリーフィッシュ

お子様連れでも東京ディズニーシー®を楽しむ攻略法

家族で遊びに行くときは、小さなお子様でも楽しめる東京ディズニーランド®へという方も多いでしょう。でも、お父さん・お母さんだって、たまには東京ディズニーシー®で遊びたいですよね。親子で東京ディズニーシー®を楽しむ攻略法を紹介します。

ベビーカーレンタル

荷物を減らしたいのであれば、ベビーカーは東京ディズニーシー®でレンタルしましょう。1日1,000円で1台借りることができます。ただし一人座りができるお子様用(B型)のベビーカーしかありませんので、小さなお子様と一緒に東京ディズニーシー®に行く場合は、ベビーカー(A型)や抱っこひもは必須です。

ベビーケアのできるスポット

大人のイメージが強い東京ディズニーシー®ですが、実際は東京ディズニーランド®よりもお子様のケアができる施設が多く、家族連れでも十分楽しめます。タワー・オブ・テラーの隣には授乳室がありますし、マーメイドラグーン・ベビーケアルームであれば、授乳・おむつ交換もできます。また、エントランスに近いベビーセンターであれば、離乳食を温めたりもでき、スタッフにお子様向けの楽しみ方を聞くことも可能です。

迷子センターの位置をチェック

東京ディズニーシー®は水辺も多く、お子様が迷子になったときは心配になってしまいますよね。行き当たりばったりで探すのではなく、まずは近くのキャストに相談しましょう。お子様の特徴をもとにパーク内のキャストが捜索し、その後エントランス近くの迷子センターで保護してくれます。お子様とスムーズに再会できるように、事前に迷子センターの位置を確認しておきましょう。

マーメイドラグーン

「身長制限に引っかかって遊べるアトラクションがない」とお困りのときは、ぜひマーメイドラグーンに行ってみてください。お子様が楽しめるアトラクションや工夫が盛りだくさんのエリアです。リトル・マーメイドのかわいらしい世界観でお子様を自由に遊ばせてあげたり、一緒に写真撮影を楽しんだり親子で満喫できます。

東京ディズニーシー®の大人向け・カップル向けの楽しみ方

一日中パーク内で遊ぶにしても、短時間だけ、特定のアトラクションだけ遊ぶにしても、ゆとりのある時間にしたいですよね。大人向け&カップル向けの楽しみ方について紹介します。

アフター6パスポート・スターライトパスポート

東京ディズニーシー®であれば、仕事終わりなどにフラっと立ち寄る大人の方やカップルもたくさんいます。平日18時以降に使える「アフター6パスポート」や、土日祝日15時以降に使える「スターライトパスポート」を活用してみるのはいかがでしょうか。手軽に非日常を味わえます。

ハッピー15エントリー

1日しっかりと東京ディズニーシー®で遊ぶ場合は、ディズニーホテルに宿泊するのもおすすめです。ディズニーホテルに泊まると、「ハッピー15エントリー(開場15分前に入場できる)」サービスを利用でき、人気のアトラクションも一足先に楽しめます。ホテルを利用するなら、東京ディズニーシー®の内にある東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®がおすすめです。パークビューのお部屋を選べば、東京ディズニーシー®の夜景も2人だけで楽しめます。

お酒に酔いしれる

東京ディズニーシー®で大人の楽しみを味わうなら、やっぱりお酒は外せません。東京ディズニーランド®では経験できない大人の時間を堪能しましょう。季節限定のメニューから、ムーディーなお店まで楽しみ方は無限大です。高速バスで東京ディズニーシー®を訪れた方なら、バスが出発するまでの時間を有効に活用するためにも、パーク内外のお酒スポットを押さえておきましょう。

お酒が飲める!東京ディズニーシー®おすすめ店舗を見る

東京ディズニーシー®は東京ディズニーランド®にない魅力も盛りだくさん!しっかり予習して楽しみ尽くそう

東京ディズニーシー®は東京ディズニーランド®にはない魅力がたくさんあるテーマパークです。効率よく楽しむためにも、予習はしっかりしておきたいところ。また、大人な雰囲気のある東京ディズニーシー®ですが、実はベビー関係・子ども関係の施設が多いことも覚えておくべきポイントです。お子様連れでもぜひ東京ディズニーシー®で楽しんでくださいね。

お出かけ


PAGE TOP