【ディズニー・ファストパス®】アプリでの取得方法・裏ワザ・注意点まで徹底解説!

東京ディズニーリゾート®へ行くなら、人気アトラクションは絶対に乗りたいところ。近年東京ディズニーリゾート®公式アプリでは、チケット購入や待ち時間の確認だけでなく、ファストパスの取得もできるようになったんです!今回は、アプリを使ったファストパス取得方法を徹底解説。使い方を確認して、パークを満喫しましょう。

ファストパスとは

ファストパスを取得すれば、指定の時間内であれば少ない待ち時間でアトラクションを体験できます。もちろん取得は無料です。
2021年4月現在ではファストパスは発行されておらず、スタンバイパスが発行されております。

ファストパスとスタンバイパスの違い

対象アトラクションに乗車するためにはスタンバイパスの発券が必要です。もちろん発券しなくてもアトラクションに乗車できる場合もあります。発券の必要があるか、公式のアプリを確認してください。

種類 待ち時間 取得制限 取得方法
ファストパス 少ない待ち時間 なし アプリ
ファストパス発券機
スタンバイパス 一定の待ち時間あり 1アトラクションにつき1回 アプリのみ

スマホでファストパスを利用する方法

東京ディズニーリゾート®では、2019年7月23日よりスマホのアプリでファストパスを取得することが可能になりました。アプリでのファストパスの取得ができると、ファストパス取得のために園内を歩き回る必要がなくなるため便利です。しかし、このサービス導入により、人気アトラクションのファストパスが開園直後に発券終了となってしまうことも!事前に使い方をマスターして、当日は思いっきり楽しめるようにしましょう。
※現在一部のサービスが利用できなくなっています。詳細は公式HPをご確認ください。

アプリでのファストパス取得手順

①公式アプリをインストール


※最新版にアップデートされている必要があります

②ディズニー・アカウントの登録をしてログイン
※登録必須

ここまでを入園前にしておくと、発券がスムーズです。ゲートを通ってからすぐに発券が可能になります。

③入園するパークを選択

④ホーム画面からFP(ファストパス)のアイコンをタップ


他にも、地図画面の☆アイコンからや、アトラクションの詳細画面からもファストパスの発券ができます。
※FPアイコンは園内でのみ表示されます(※現在はファストパスの発券がないため、ファストパスの箇所がスタンバイパスになっています。)

⑤チケットの選択
スマホでチケットを購入した場合は、自動的にQRコードが表示されます。

⑥アトラクションを選択して「ファストパス取得」ボタンをタップ
これでファストパスの取得が完了です。取得したファストパスは、ホーム画面やアトラクションの詳細画面から確認することができます。また、発券から2時間経つと次のファストパスを発券することができます。

紙のチケットを利用して取得する場合

手順⑤(チケットの選択)のステップで、「スキャン」のボタンをタップしてQRコードを読み取らせることで登録ができます。

複数名分のファストパスを発券する場合

手順⑤の紙チケットを登録する画面と同じ画面で、同行者のチケットを読み取ることで同行者のチケットを登録できます。複数名いる場合は「続けてスキャン」ボタンでさらに読み取りができます。登録後は、全員分のファストパス発券が可能になります。

アプリで取得したファストパスの使い方

時間になると、ホーム画面やアトラクションの画面からファストパスを表示でき、各アトラクションのファストパスレーンからQRコードをスキャンして入ることができます。通知をオンにしていると、利用時間の5分前に通知が来るので便利です。

取得済みファストパスのキャンセル方法

①アトラクション画面で「ファストパス表示」以外の部分をタップ
②ファストパスの詳細画面から「キャンセル」をタップ
以上の手順で簡単にキャンセルすることができます。

併用可能な従来のサービス

従来のファストパス発券機

これまで通り使用可能。ただしアプリと連動しているため、アプリでファストパス取得可能な時間のみ、発券機でもファストパスの取得が可能です。
発券機から出てくるチケットは、ファストパスそのものではなく、「ファストパス・リマインダー」という、アトラクションの利用時間などが記載されているものです。
発券機で取得した場合も、アプリでファストパスの表示が可能です。

アーリー・パークイン

提携ホテルのいずれかに宿泊することで利用できる、開園15分前に入園できるサービス「ハッピー15エントリー」は、アプリのファストパスと併用可能です。通常入園時と同様に、入場ゲートを通ってからファストパスの取得が可能になります。ただし、対象アトラクションはハッピー15エントリーで利用できるアトラクションに限られます。

ファストパス取得時の裏ワザ

人気アトラクション攻略の鍵

人気アトラクションのファストパス取得は、入園直後のスマホ操作が鍵。紙チケットの場合はファストパス取得の前に、アプリでチケットのQRコードを読み込んで登録するという操作が加わります。入園後にチケットの登録をしているとファストパス取得に時間がかかってしまうため、入園前に事前にチケットを登録しておくか、スマホでチケットを購入しておくのがおすすめ。

アプリのファストパスの秘密

ファストパスの利用時間になると、アプリでファストパスを表示することができますが、そのQRコードは実はチケットのQRコードと同じ。これを知っておくと、状況によって紙チケットとスマホのチケットを使い分けることができるので便利です。

ファストパス取得時の注意点

ディズニーでアプリを利用する際に最も気をつけたいのが、スマホの充電切れ。せっかく取ったファストパスが使えない!なんてことにならないように、対策をしましょう。

同行者のチケットを事前に登録

複数名で行く場合は、入園前に全員分のチケットを各自のスマホに登録しておくのがおすすめ。事前に登録しておけば、全員が全員分のファストパスを取ることができるようになるため、誰か一人の充電が切れてもアプリを利用してパークを楽しむことができます。

ファストパス提示時の工夫

裏ワザで紹介したように、アプリのファストパスのQRコードは、チケットのQRコードと同じ。そのため、事前にチケットのQRコードをスクリーンショットで保存しておくと、アトラクション入場時にそれを提示して入場することができます。紙チケットの提示でもOK。充電切れや通信状態が悪い時に、これらの対策をしておくと安心です。

開園から閉園まで 東京ディズニーリゾート®を楽しみつくそう

スマホアプリでファストパスを取得できるようになり、より効率的にパークを楽しめるようになりました。一方、ファストパスの発券終了が圧倒的に早くなったというデメリットもあります。人気アトラクションのファストパスは、開園30分を目安に発券終了になることが多く、開園前いかに早くパークに到着できるかが、人気アトラクションに乗る鍵になりそう。高速バスなどを使って早めに現地に着き、パークを思いっきり満喫しましょう!
🔍東京ディズニーリゾート®行きプランを検索する

お役立ち
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Line


PAGE TOP