【雨の富士急ハイランド】アトラクションが止まる?おすすめの楽しみ方

晴れている日の富士急ハイランドは楽しいですよね。しかし、雨の日でもいつもと違った楽しみ方ができます。雨が降ると止まるアトラクションや雨の影響を受けないアトラクションを知っておきましょう。また、雨の日ならではの楽しみ方も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

雨が降ると止まる場合のある富士急ハイランドのアトラクション

富士急ハイランドは屋外型のテーマパーク。雨が降ると止まるアトラクションもいくつかあるので覚えておきましょう。ただし、雨の程度によってはそのまま乗れることがあります。日によって異なりますので、運休や運転再開の情報については、かならず現地でスタッフに尋ねてみてください。

A.時速180㎞!超スピードのコースター「ド・ドドンパ」

開始1.56秒後に訪れる時速180㎞のハイスピード。雨の日は運休になることが多いので、注意が必要です。

料金 2,000円 時期により変動
絶叫優先券 対象

B.落下角度が121度!恐怖のコースター「高飛車」

垂直に巻き上げるタイプの加速と直線コースの加速の2種類の加速を堪能できる「高飛車」。こちらも、雨の日は運休することが多いです。

料金 2,000円 時期により変動
絶叫優先券 対象

C.総回転数が世界一?こんなに回してどうするの「ええじゃないか」

ぐるぐる回る絶叫回転型アトラクション。公式サイトでは、絶叫ランクも回転ランクも最高の5つ星を獲得しています。残念ながら、雨の日は運休となります。

料金 2,000円 時期により変動
絶叫優先券 対象

D.ジェットコースターの王道「FUJIYAMA」

宙返りがないのに怖い!ジェットコースターを極めるならまずはFUJIYAMA。すでに20年以上運行していますが、いまだにジェットコースター界の王者とも呼ばれています。こちらも、雨の日は運休です。

料金 2,000円 時期により変動
絶叫優先券 対象

E.自分で操縦できる!「テンテコマイ」

自分で操縦できるタイプのアトラクション。風を味方につけて空中散歩を楽しめます。雨の日は運転休止となりますので、ほかのアトラクションで遊びましょう。

料金 1,500円 時期により変動
絶叫優先券 対象

F.空中ブランコのイメージが変わる!「鉄骨番長」

メルヘンなイメージのある空中ブランコ。そんなイメージを覆す鉄骨番長にはぜひトライしてみてください。こちらも雨天運休ですが、鉄骨番長たちとの記念撮影は雨でもOKです!

料金 1,500円 時期により変動
絶叫優先券 対象

G.52mの垂直落下「レッド・タワー」

落ちるだけ!でも、どうしてこんなに怖いのか? 残念ながらこちらも雨の日は運休します。レッド・タワーといえば富士山を一望できる眺望も人気のポイントですが、絶景を楽しみたい方は雨天決行の観覧車へどうぞ。

料金 800円 時期により変動
絶叫優先券 非対象

雨の日も楽しめる富士急ハイランドのアトラクション

富士急ハイランドでは雨の日も楽しめるアトラクションが多数あります。屋内型のアトラクションはもちろんのこと、屋外型であっても濡れることを想定しているアトラクションなら雨天でも運行しています。雨の日でも楽しめる人気アトラクションを確認しておきましょう。

A.屋内型のシューティングライド「科学忍具道場」

3Dメガネをかけてシューティング!NARUTO好きの方もそうでない方も楽しめる室内ライド型のアトラクション。雨の日は混雑が予想されますので、ほぼ待ち時間なしで乗れる絶叫優先権を買っておくのがおすすめです。

料金 1,500円
絶叫優先券 対象

B.ライド型の恐怖の館「無限廃坑」

暗く狭い坑道を進むアトラクション。ライド型なので恐怖に足がすくんでも行くしかない!こちらも雨の日は混雑する可能性がありますが、絶叫優先権は利用できないので注意が必要です。

料金 1,500円 時期により変動
絶叫優先券 非対象

C.晴れの日でもずぶ濡れ「ナガシマスカ」

晴れの日でもずぶ濡れになるアトラクション。雨の日でももちろん楽しめます。濡れるのが好きな方におすすめです。

料金 1,500円 時期により変動
絶叫優先券 対象

D.30mの高さから池に飛び込む!「クール・ジャッパーン」

どうせ濡れるなら雨の日のほうが楽しい?ずぶ濡れトラクションの「クール・ジャッパーン」。こちらも絶叫優先権は非対象のため、混雑時には並ぶ必要があります。体を冷やさないように、レインコートなどをかならず着用してください。

料金 1,500円 時期により変動
絶叫優先券 非対象

E.最恐のホラーハウス!「絶凶・戦慄迷宮」

極限の恐怖とは…? 気になる方はぜひトライ。屋内型アトラクションのため、雨の日でも楽しむことができます。時間指定券を利用できるので、並ばずに入場したい方は事前に購入しておきましょう。

料金 フリーパスあり:4,000円(1組4名)、3,000円(1組3名まで)
フリーパスなし:8,000円(1組4名まで) 時期により変動
絶叫優先券 時間指定券を利用できる

F.攻略型アトラクション「絶望要塞3」

AIが暴走!どうする?ライド型のアトラクションとは異なり、自分のペースで進んでいくので、攻略するスピードによっては1時間ほどかかることも。雨の日などの遊べるアトラクションが少ないときに特におすすめです。

料金 1,500円 時期により変動
絶叫優先券 対象

G.雨の日でも晴れた富士山の空中散歩ができる「富士飛行社」

晴れた日の富士山を周遊できる全天候型アトラクション。雨の日でも快晴の富士山を堪能してください。絶叫優先権も利用できますので、週末に行くときはぜひ事前に購入しておきましょう。

料金 1,500円 時期により変動
絶叫優先券 対象

H.透明ゴンドラに乗ればさらに楽しい「シャイニング・フラワー」

大観覧車。全32基中4基しかない透明ゴンドラに乗れば、雨の中を浮遊しているような不思議な感覚を味わえます。

料金 800円
絶叫優先券 非対象

富士急ハイランドの雨の場合の楽しみ方3つのポイント

富士急ハイランドでは、雨の日でも絶叫コースター系のアトラクション以外はほとんど利用できます。雨の日でも富士急ハイランドを満喫するポイント3つを紹介しますので、ぜひお出かけ前にチェックしてください。

抜かりのない事前準備!

レインコートを着て富士急ハイランドに出かけましょう。足元を濡らさないように、できれば上下型のレインスーツが望ましいです。足元はレインブーツを履くと脱げてしまう恐れがあるため、防水加工の靴がベスト。また、携帯電話や財布などを濡らさないためにも、防水加工のバッグを持っていくか、ポンチョ型のレインコートの下にカバンを身につけるようにしましょう。

優雅なティータイムを楽しむのもあり

リサとガスパールタウンには、おしゃれなティーハウス「ル・レーヴ・サロン・ド・テ」があります。富士急ハイランドの入園料は無料なので、アトラクションに乗らずにゆっくりとティータイムを過ごすのもおすすめです。

いっそのこと温泉で冷えた体を温める

富士急ハイランドのすぐ横には「ふじやま温泉」、また、周辺にも日帰り温泉や温泉付きのホテルがたくさんあります。アトラクションを楽しんだ後は、温泉に行くのもおすすめです。体が濡れたまま放置すると風邪の原因になるので、できるだけ早めに温めるようにしてください。

富士急ハイランド周辺の温泉情報を見る

富士急ハイランドは雨でも楽しめるテーマパーク!

富士急ハイランドには、雨でも楽しめるアトラクションがたくさん。また、雨天中止のアトラクションも、少々の雨なら運転していることがあります。

雨の日はいつもよりも並ばなくて乗れるので、効率よく楽しめることも多いです。周辺には温泉もあるので、早めに切り上げて温泉を楽しむのも良いですね。WILLERなら往復バスとパークチケットがセットになったプランや、ホテルもセットになったプランがあるので、手軽に富士急ハイランドを楽しめますよ。

WILLERの高速バスで行く!富士急ハイランドツアーの詳細はこちら

WILLERのGo To トラベルキャンペーンで旅に出よう

WILLERなら、移動+チケット(+宿泊)をご予約で最大35%オフ!

移動手段(高速バス・夜行バス、フェリー、飛行機など)単体は割引対象外のため、チケットや宿泊(ホテル)を一緒に予約するのがおトクです。
WILLERのGo To トラベルキャンペーンを見る

お出かけ
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Line


PAGE TOP