高速バス・夜行バスで行く富士急ハイランド!メリットやプランを紹介

決してアクセスが良いとはいえない富士急ハイランド。しかし、高速バスや夜行バスを使えば、乗り換えなしにダイレクトでパークに行くことが可能です! バスを使って富士急ハイランドに行くメリットやプランを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

富士急ハイランドに行くならバスが便利!

富士急ハイランドに電車で行くことは可能です。とはいうものの、最寄り駅の「富士急ハイランド駅」へはJR大月駅から富士急行線に乗り換えて50分、と、近隣の人以外には行きづらいのも事実。乗り換え回数が多いと、お子さん連れの方などは行きづらいと思ってしまうかもしれませんね。

しかし、富士急ハイランドへは、各地からダイレクトにアクセスできるバスが多数運行しています。乗り換えの手間がなく、乗り継ぎ待ちの時間もないため、簡単かつスピーディに行くことができます。富士急ハイランドへ何を使っていこうか迷っている方は、高速バスもぜひ検討してみましょう。

交通手段別!富士急ハイランドへの行き方を比較する

富士急ハイランドにバスで行く4つのメリット

富士急ハイランドへのアクセス方法はいくつかありますが、近郊の方にも遠方の方にもおすすめなのが高速バスです。近郊の場合は、最寄りのバスターミナルから直接富士急ハイランドに行けますし、北海道や九州などの遠方の場合は、成田空港か羽田空港から富士急ハイランドへの直行便を利用できます。バスで富士急ハイランドに行くと、次の4つの嬉しいメリットがあります。

交通費を安くできる

何といっても、バスは安いのがメリットです。たとえば新宿から富士急ハイランド駅までは電車なら片道2,500円前後ですが、バスなら2,000円ほど。しかも、往復割引を適用して、さらに安くなることもあります。

また、距離が離れるほどバスのお得さは増すので、遠方エリアの方はまず検討してみましょう。

到着までの時間が速い

乗り換えや電車の待ち時間がないのも、バスならではのメリットです。電車で富士急ハイランドに行く場合、富士急行線沿線に住んでいる方以外はかならず乗り換えをしなくてはなりません。しかし、バスならダイレクトにアクセスできるため、乗り換えなどの時間を短縮することが可能です。

たとえば新宿から電車で富士急ハイランドに行くには短くとも2時間以上かかりますが、バスなら1時間40分前後でダイレクトにパークゲートまで行けます。時間が短縮できた分、パークで遊ぶ時間が増えますよ。

夜行バスなら開園から閉演までパークで遊べる

時間を有効に使えるのもバスの魅力。開園前に到着できるバスや閉園後に出発するバスを利用すれば、パークを隅から隅まで楽しみ尽くせます。

せっかく遊びに行くなら思いっきり楽しみたいという方は、1泊付きのプランもあります。バス会社によっては、往復バスと富士急ハイランドのフリーパス、ホテルの宿泊の3つがセットになったプランもあり、手間なく旅行の予約ができます。

乗り換えの手間がない

乗り換えには、時間がかかるだけでなく手間もかかります。とりわけ富士急行線は本数が少なく、1時間に2本以下のことが多いので、1本乗り過ごすと待ち時間が長くなってしまいます。

しかし、バスならば乗り換えがないので、乗り過ごす心配もありません。電車の乗り換えが不安な方もバスで行くなら安心です。

WILLERの夜行バス・高速バスで富士急ハイランドに行くべき理由


さまざまなバス会社が、富士急ハイランドへの高速バスや夜行バスを運行しています。数ある中でもWILLERを選ぶべき理由として、次の3つがあります。

パークチケットがセットのプランがある

WILLERでは、富士急ハイランドのパークチケットがセットになったプランもあります。つまり、高速バスの予約とパークチケットの購入が同時にできるので、手間を省きたい方にもおすすめです。もちろん、富士急ハイランドのチケットはパークエントランスのチケット売り場でも買えますが、到着後すぐに遊びたいなら事前に用意できるのが便利です。

宿泊プランもアリ

WILLERでは、往復バスとパークチケット、近隣のホテル宿泊がセットになったツアープランもあります。パークチケットは1日分のみセットになっていますので、1日目は富士急ハイランドを満喫し、翌日は近隣の温泉や観光地を楽しむのも良いですね。もちろん、チケットを追加購入して、2日間富士急ハイランドを楽しむこともできますよ。

出発地が多い

たとえば関東だけでも東京・秋葉原・池袋・渋谷・大宮・川越と、出発地が多いのも、WILLERならではの特徴です。名古屋や大阪、京都発のツアープランもあり、電車などではアクセスしにくい地域にお住まいの方も、手軽に富士急ハイランドに行けます。いずれも宿泊あり(1泊4日)と宿泊なし(0泊3日)を選べますので、お好みのスタイルで楽しみましょう。

WILLERの高速バスで行く!富士急ハイランドツアーを予約する

WILLERの夜行バス・高速バスで富士急ハイランドに行くおすすめプラン

WILLERでは、出発する地域に関わらず宿泊ありと宿泊なしのプランをチョイスできます。近郊から出発の場合は朝出発で夜に戻るパターン、遠方から出発の場合は夜出発で朝戻るパターンです。

宿泊なしで気軽に楽しめる!日帰り&0泊3日プラン

関東からなら日帰りで富士急ハイランドに行くことができます。往復の高速バスと富士急ハイランドのフリーパスチケットがセットでお得です。

名古屋や大阪・京都から出発する場合は、夜に出発して富士急ハイランドの開園前に到着し、帰りは閉園後に出発して朝に戻る0泊3日のスケジュールになります。1日だけお休みが取れたらすぐに行ける気軽なプランです。

ホテル付の1泊プラン!御殿場や沼津に足を延ばすのもおすすめ

1泊付きのプランもおすすめです。近郊なら朝出発して午前中に富士急ハイランドに到着し、1日遊んでホテルに宿泊します。名古屋・大阪・京都から出発する場合は、夜に出発して開園前に到着し、1日思いっきり富士急ハイランドで遊びます。

いずれの出発地でもフリーパスチケットは1日分のみセットになっていますので、2日目は御殿場や沼津に足を延ばしてみるのも楽しいです。遠くまで出歩きたくない方は、ホテルの温泉や周辺の日帰り温泉でリラックスするのも良いですね。

富士急ハイランドの高速バスツアーを予約する

バスで気軽に富士急ハイランドに行こう!

富士急ハイランドはアクセスの良い立地ではありませんが、高速バスや夜行バスを利用すれば、乗り換えなしでダイレクトに行けます。日帰りなどのフリーパス付きツアーを選べば、チケットを買う手間も省けてさらに気軽に楽しめます。

宿泊付きプランで、富士急ハイランドだけでなく沼津や御殿場に足を延ばしたり、近場の観光スポットや温泉を楽しんだりするのも良いですね。どこからでも富士山の雄大な眺めが堪能でき、気持ちをリフレッシュできます。

宿泊付きプランも宿泊なしプランも、簡単にインターネット予約が可能です。今度の休みは、ぜひお得なバスツアーで富士急ハイランドに出かけてみましょう。

WILLERの高速バスで行く!富士急ハイランドツアーの詳細はこちら

WILLERのGo To トラベルキャンペーンで旅に出よう

WILLERなら、移動+チケット(+宿泊)をご予約で最大35%オフ!

移動手段(高速バス・夜行バス、フェリー、飛行機など)単体は割引対象外のため、チケットや宿泊(ホテル)を一緒に予約するのがおトクです。
WILLERのGo To トラベルキャンペーンを見る

お出かけ


PAGE TOP