【遠距離恋愛】長続きの秘訣は「会う頻度」にあった!2人の距離を縮める高速バス・夜行バス!

彼氏の転勤や家族での引っ越しなどで起きてしまう遠距離恋愛。最近だとSNS上で知り合い、遠距離で恋愛がスタートすることも珍しくありません。

ところが遠距離恋愛は近距離の恋愛に比べて長続きさせることが難しく、関係性を維持させるために苦労しているという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、遠距離恋愛を長続きさせるコツについて紹介します。

彼氏目線で「こうしてもらえると嬉しい!」という本音を紹介するので、遠距離恋愛中の彼氏と仲の良い関係を続けたい方は、ぜひ一度ご覧ください。

 

遠距離恋愛を長続きさせるには会う頻度が大切!別れないコツとは

 

遠距離恋愛を長続きさせるには、会う頻度が最も重要です。

遠距離になるとどうしてもカップルで直接会う機会が減ってしまうので、それが浮気の原因になったり、寂しさを感じる原因となったりします。

ところが「仕事が忙しくて、なかなか会う時間を取れない…」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、遠距離恋愛のカップルが別れないコツについて紹介します。

ずっと仲の良い2人でいられるように、いろいろと対策をとってみてください。

電話でコミュニケーション回数を増やす

会えない期間が長く続くのであれば、電話でのコミュニケーション回数を増やしてみましょう。

電話をすれば、離れている彼氏との心の距離がグッと縮まり、仲の良さが持続されます。

最近だとLINEで無料通話ができるため、料金もかかりません。

オススメなのは、短い電話を重ねるという方法です。

1週間に1回の電話に長時間かけるのではなく、短い電話を毎日行うことで、好感度が高まりやすくなります。

これは心理学で「単純接触効果」とも呼ばれる、非常に効果がある方法なのでぜひ試してみてください。

 

サプライズで彼氏をキュンとさせよう

遠距離になると記念日を会ってお祝いできない可能性が高まります。

後日会って祝うのも大切ではありますが、せっかくなら当日にサプライズを仕掛けてみましょう。

男性目線から見ても、サプライズを受けることは非常に嬉しいものです。

サプライズの方法は相手が喜ぶものであればなんでも構いませんが、せっかくなら遠距離恋愛をうまく使ってみましょう。

 

  • ・次会うときに、着てほしい服をプレゼントする
  • ・あえて郵送で手紙を贈る
  • ・前もって彼氏の部屋にプレゼントを置いておく

 

などなど、遠距離だからこそできるサプライズはたくさんあるので、彼氏をキュンとさせるためにいろいろ工夫してみてください。

遠距離恋愛のメリット・デメリット

 

遠距離は、好き同士のカップルが中々会えない環境に立たされてしまうなど、障壁の多い恋愛の形です。

その分デメリットが多いように感じるかもしれませんが、実はメリットも大きく、うまく乗り越えることでカップルの仲をより深められます。

では、遠距離恋愛にはどのようなメリット・デメリットがあるのか、こちらで紹介します。

 

メリット:会ったときの喜びが大きい

遠距離恋愛の最も大きなメリットは、会ったときの喜びが大きいという点です。

近距離恋愛のようにいつでも会える状態だと、良くも悪くも日常にメリハリが無くなってしまいます。

このメリハリの無さがマンネリ化を生み出し、別れの原因へとつながる可能性も少なくありません。

ところが遠距離恋愛だと、ただの「会う」というイベントが大きな意味を持ち、喜びを何倍にも膨れ上がらせてくれるのです。

会ったときの喜びの大きさは、遠距離恋愛だからこそ感じられるものでしょう。

 

デメリット:会えない分、相手の行動に不安を感じる。

遠距離恋愛は相手の姿が見えづらい分、行動に対して不安を感じてしまいやすいです。

何気ないSNSの更新や返信の遅さなど、普段なら気にしないことも遠距離だと目についてしまいます。

その結果不必要に相手を問いただしてしまい、束縛がキツいと認定され、別れにつながる可能性も高いです。

遠距離恋愛に慣れないうちは不安に感じることが多いかもしれませんが、なるべく広い心を持って接するようにしましょう。

 

遠距離恋愛中のあなたにおススメしたい!高速バス・夜行バス

「遠距離恋愛は会う頻度が大切だとわかっていても、金銭面や時間的になかなか会えない……」という方には、高速バス・夜行バスの利用がオススメです。
夜行バスには大きく、以下の3つのメリットがあります。

  • ・遠方でも料金が安いので、旅行のコストを下げられる
  • 寝てる間に着くので、効率よく時間を使える
  • ・他の交通手段と違い、出発地が多く選べる

 

それぞれ詳しく説明するので、遠距離恋愛で彼氏となかなか会えないと悩んでいる方は、ぜひ夜行バスを使ってみてください。

 

遠方でも料金が安いので、旅行のコストを下げられる

夜行バスの料金は新幹線や飛行機に比べて格段に安く、旅行コストをガクッと下げられます。

例えば東京-大阪間の場合、新幹線だと自由席で13,620円ですが、夜行バスだと最安値は2,500円です。※WILLER TRVELサイト 2019年5月15日(水)時点の最安値です。季節や曜日によって異なります。)

 

わずか飲み会1回の値段で、遠距離の彼のもとへ行けると考えると、とても安く感じますよね。

例え遠距離であっても、コスト面に大きく影響しないのが、夜行バスの大きな魅力と言えるでしょう。

 

寝ている間に着くので、効率よく時間を使える

夜行バスの場合、夜遅くに出発して朝早くに到着するケースが多いです。

例え日帰りでその日の夜にバスに乗るとしても、12時間以上をデートとして利用できます。

新幹線や飛行機だとどうしても日中に移動することになるので、デート時間を少しでも増やしたい方にとっては、夜行バスでの移動はかなり効率的だと言えるでしょう。

 

他の交通手段と違い、出発地が多く選べる

夜行バスは色々なところから出ている点も魅力の1つです。

例えば飛行機だと成田や羽田など乗り場が限られていますが、夜行バスなら新宿や池袋、横浜など、自分のスケジュールに合わせて出発地を選ぶことができます。

便によっては当日20分前まで予約可能なので、ギリギリまで時間を有意義に使いたい方にオススメです。

さいごに

今回は遠距離恋愛を長続きさせるコツや、オススメの移動方法である夜行バスについて紹介しました。

遠距離恋愛を長続きさせるには会う頻度を高めることが最も重要です。

ところが会うためには時間やお金がかかるため、なかなか会えずに別れを迎えてしまうというカップルは多いです。

夜行バスをうまく利用すれば、新幹線や飛行機の3分の1以下の値段で移動ができる上に、日中を有意義に使えるため、一緒にいる時間を長く取ることができます。

遠距離の彼氏とずっと仲の良い関係性を保つためにも、夜行バスを利用して会う頻度を高めてみてください。

 

※本記事は、2019年05月15日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...


PAGE TOP