ユニバーサル・スタジオ・ジャパン持ち込みOK・NGリスト!持ち物検査についても解説

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには持ち込み禁止のものが少なくありません。特に食べ物・飲み物に関しては細かくルールが決められているので、しっかり確認してから出かけたいものです。持ち込みOKと持ち込みNGのリストを詳しく解説するので、ぜひ役立ててください。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに飲食物の持ち込みはできる?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、食べ物の持ち込みは基本的に禁止されています。しかし、赤ちゃんの離乳食や小さなお子さまのおやつなど、例外的に持ち込めるものもあります。飲み物に関しては持ち込みに制限があります。詳しいルールについては後述しますが、基本的に飲食物は持ち込まないようにしましょう。

手荷物検査はある?ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの持ち込み事情

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、入場前に手荷物検査を受けなければなりません。手荷物検査ではカバンのサイズ(キャリーケースなどの大型の荷物は持ち込みNG)と中身、重量が確認されます。スムーズに検査できるよう、カバンを大きく開け、クルーが中を確認しやすいように協力しましょう。
万が一持ち込み禁止のものを持っていた場合は、クルーの案内に従ってください。従わないときはパークへの入場を断られる可能性があります。

【飲み物】のユニバーサル・スタジオ・ジャパン持ち込みルール

「ビン」や「缶」に入ったドリンクは全て持ち込み禁止です。またアルコール類の持ち込みも全て禁止されています。入園前にすべて飲むか破棄するか、いずれかの方法で処分しておきましょう。

ただし、「水筒に入ったドリンク」や「ペットボトル」に入ったソフトドリンクは持ち込み可能です。ペットボトルは1人につき「500ml以下を1本まで」と決まっていますので、本数・容量には注意しましょう。

【食べ物】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの持ち込みルール

基本的に、食べ物のパーク内への持ち込みは禁止されています。もしお弁当を持ってくる場合は、パークのエントランス前にあるピクニックエリアが利用できるので、そちらで食事を済ませてから入園するようにしましょう。
ただし、赤ちゃん用の離乳食や小さなお子さまのおやつはパーク内への持ち込みが可能です。パーク内には離乳食用の電子レンジや粉ミルク用のお湯を利用できるファミリーサービスもありますので、ぜひ利用してください。また、アレルギーなどで食事制限のある方については、個々の事情に合わせて持ち込み可能かどうか判断されます。入園前にクルーに相談しましょう。

【グッズ】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの持ち込みルール

食べ物と飲み物以外にも、以下のものは持ち込みが禁止されています。楽しい思い出を残すためにも、持ち込みNGのものは持っていかないように注意しましょう。

・キャリーケース、スーツケース、カート類
・刃物、火薬、武器類
・カメラ用の一脚、三脚、自撮り棒
・無線機、ラジコン機、ドローン
・ペット、動物
・ローラーシューズ

キャリーケース、スーツケース、カート類

大型の荷物はパーク内の持ち込みはできませんので、パーク外にあるロッカー等に預けてください。また、ベビーカーは持ち込みできますが、荷物を入れるカート類の持ち込みは不可です。なお、ベビーカーは貸し出し(1日1,100円)にも対応しているので、電車などの公共交通機関でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くときは、レンタルもおすすめです。

刃物、火薬、武器類

刃物(ハサミ、カッター等)や火薬、武器などの他のお客さんを傷つける可能性があるものは、すべて持ち込み禁止です。武器の模造品やおもちゃであっても、周りのお客さんに危害を与える可能性があるものは持ち込み不可となっています。ただし、パーク内で販売している商品に関しては、持ち込みが可能です。

カメラ用の一脚、三脚、自撮り棒

2019年11月からカメラ用の一脚、三脚、自撮り棒の使用は基本的にNGになりました。ただし、手のひらに収まるハンドサイズの自撮り棒に限り、自分の頭の高さを越えないように注意するならば、片手で持って撮影することが可能です。カメラやスマートフォンで撮影するときは、常に周囲のお客さんの迷惑になっていないか配慮するようにしてください。

無線機、ラジコン機、ドローン等

遠隔操作をおこなう機器や、スマートフォン・携帯電話以外の通信機器も、いずれもパーク内の持ち込みはできません。万が一、パーク内でラジコン機やドローンなどを飛行させると、航空法違反が適用されます。違反が認められると、50万円以下の罰金を科せられることもあるので持ち込まないようにしましょう。

ペット、動物

ペットや動物はパーク内に連れて入ることができませんので、入園前にケンネルに預けましょう。なお、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは基本的に再入場が不可のため、ケンネルに預ける前にお散歩や食事を済ませておくことをおすすめします。ただし、アシスティングドッグ(盲導犬、介助犬、聴導犬)は入場可能です。クルーに問い合わせてください。

持ち込み可能なグッズ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで以前に買ったポップコーンケースや水鉄砲などの商品は持ち込み可能です。人気のバケツは整理券が必要なほど入手困難なので、今までに買ったバケツを持っていくことをおすすめします。並ぶ時間を短縮できるだけでなく、ポップコーンをリフィル価格でお得に買うことができますよ。

その他ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの持ち物リスト

【例外ルール】持ち込み禁止ではないけど使用できないもの

持ち込みお断りリストにはありませんが、パーク内で使用できないものや、使用時に条件が課せられるものもあります。

・ローラーシューズ
・旗、腕章(引率時の使用、携帯を含む)
・ハンドマイク、笛

上記のものは、基本的にパーク内で使用できません。旗や腕章などはパーククルーと見間違う恐れがあるため、使用は禁じられています。また、ハンドマイクや笛などの音のする道具もNGです。

使用できないものを持っていくのは荷物が増えるだけですので、最初から持っていかないようにしましょう。また、ついうっかりとローラーシューズを履いて来園してしまった場合は、ローラー部分の取り外すようにクルーに指示されます。速やかに格納し、楽しくパークで過ごせるようにしましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの持ち込みルールを把握しておこう

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに持っていってはいけないものを持っていくと、手荷物検査でクルーに指摘されて、せっかくの楽しい気分がブルーになることも。ぜひ紹介した内容を確認のうえ、必要なものだけをパークに持っていくようにしましょう。

ただし、自撮り棒の規制が変更されたように、パーク内への持ち込みルールが変わることも少なくありません。遊びに行く前に、かならずユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式サイトをチェックして、最新の情報を入手するようにしてください。

高速バスでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く場合は、開園前に到着することが多いため、手荷物検査に備えて持ち物のセルフチェックを済ませておくことが可能です。気持ちにも時間にも余裕を持ってパークに行きたい方は、ぜひ高速バスでの来園を検討してみてはいかがでしょうか。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パス(入園チケット)がセットになったプランや、オフィシャルホテルの宿泊込みのプランもあり、手軽に旅行のスケジュールを組めますよ。

高速バスでユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ!ツアー情報を見る

お出かけ


PAGE TOP