【万が一のために!】高速バスに乗り遅れそうなとき・乗り遅れたときの対処法

「大変!電車が遅れてバスの発車時刻に間に合わない!」
高速バスを利用したことがある人の中には、そんな経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。
実際にWILLERだけでも、毎月約50組のお客様が乗り遅れてしまうそう。
「バスに乗り遅れそうなときは待っていてくれるの?」「乗り遅れてしまったときはどこに連絡すればいいの?」そんな疑問に迫ります!

ヤバイ、遅刻! 高速バスに乗り遅れそうなときにすること

はじめにお伝えしたいのが、バスには決められた運行スケジュールがあるため、連絡を入れたとしても遅れた人を待つことはできないということ。それを前提として、乗り遅れそうなときにできることは2つあります。

まず1つめは、乗るバスを変えること。
「便変更可」のプランであることや、空席があることなどいくつかの条件に該当すれば、WILLERの「便変更サービス」で、後続便に無料で変更してもらうことができます。ただし、このサービスが利用できるのは本来予約していたバスの出発時刻20分前までなので、遅れることが確定した時点ですぐに変更することが大切です。
便変更サービスは、WILLERのWebサイトの「マイページ」から行えます。


予約後でもキャンセル料がかからないWILLERの独自サービス

そしてもう1つは、乗る場所を変えること。
予約していたバスの次の停車場所に電車などで「先回り」しておけば、そこから乗車することができます。
ただ、バスは当日の運行状況によって、到着時間が前後することがあり、先回りしたけどタイミングが合わずに乗れないなんて可能性も。先回りする場合には、当日の天候や渋滞状況などを確認するようにしましょう。

どうすればいいのか判断に困ったら、まずは落ち着いてWILLER EXPRESS/STAR EXPRESSの「出発当日の乗車に関する案内窓口」に電話して指示を仰ぎましょう。

【便変更サービス】

マイページから/【現在の予約】⇒【予約内容確認・変更・取消】⇒【予約変更】の手順で変更手続き
※便変更サービスはオンラインのマイページからのみご利用いただけます

【出発当日の乗車に関する案内窓口】

TEL /050-5530-0880
営業時間:10:00~19:00
※営業時間外の対応はいたしかねます。

高速バスに乗れなかった……。料金はどうなるの?


完全に乗り遅れてしまった場合、残念ながら原則として返金はありません。
再度チケットを取り直す必要があります。出発前までに連絡すれば当日キャンセル扱いとなりますので、きちんと連絡を入れましょう。
なお、キャンセル料金は8日前まで無料、7~2日前までは料金の30%、前日・当日は料金の50%、出発後は料金の100%となります。(プランにより異なる場合があります)

【キャンセルまでの一連の手続き】

■マイページから/【予約情報】⇒【現在の予約】⇒【予約キャンセル】の手順でキャンセル手続き
■お電話から/コールセンター:0570-200-770(営業時間10:00-19:00)
※いずれも出発時刻前までに手続きを行ってください

休憩中に置き去り!?サービスエリアで乗り遅れたときはどうする?


「休憩でついのんびりしすぎて、バスに戻るのが発車時刻のギリギリになってしまった」なんて経験はありませんか?ご当地グルメを食べたり、お土産を選んだりと、サービスエリアでのひとときは楽しいものです。
でも、1回の休憩時間は10~30分間程度と短めなことがほとんど。トイレが混んでいるときは、あっという間に時間が過ぎてしまうこともあるでしょう。バスの発車時刻を覚えておくことはもちろんのこと、できれば休憩前から行動の優先順位を考えておくと安心です。それでも、もしバスに戻るのが間に合わず、サービスエリアに置き去りになってしまったときはどうすればよいのでしょうか。

【SAで乗り遅れたときにできること】

1. お金や携帯電話を持っていた場合は、「出発当日の乗車に関する案内窓口」と同じ050-5530-0880(営業時間10:00~19:00)へ電話をしましょう。状況に応じて対応してくれます。

2. WILLERのバスは全国各地でたくさん運行しています。上記窓口が営業時間外だった場合やお金、携帯電話を持っていなかった場合は、周囲にWILLERのバスがいないか見渡してみてください。もしWILLERのバスがいたら、乗務員に相談してみましょう。

3. 最後の手段としては、タクシーでバスの後を追いかける!かなり荒業ですが、バスが次に休憩するサービスエリアまでタクシーで移動し、そこで乗り換える方法も。でも、タクシー料金がかなりの金額になることを覚悟しなければなりません。なるべくなら避けたい最後の手段として心に留めておきましょう。

高速バスに乗り遅れないためのポイント5つ



バスへの乗り遅れは百害あって一利なし。乗り遅れないよう早めの行動を心がけることが何よりも大切です。
ここでは、乗り遅れを防ぐポイントを5つご紹介します。

1. 予約内容を確認する

「発車時刻を勘違いしていた」「予約内容が間違っていた」なんてことのないよう、最低でも行き先と発車時刻は事前にしっかり確認しておきましょう。予約内容はWILLERのWebサイトのマイページまたは、予約後にメールで送られてくる「予約確認書」から確認できます。

2. 事前にバス停の場所を確認する

高速バスは複数の乗り場があることも多く、バス停に到着してから自分が乗るバスの乗り場がわからず迷ってしまうことも少なくありません。先述の「予約確認書」には乗車地周辺の地図がリンクされているので、こちらもあわせてしっかり確認しましょう。地図を見てもわからないときは、事前に電話で問い合わせて詳しく道順を確認しておけば、当日に慌てることもなくゆとりを持って行動できますよ。

3. 20分前集合を心がける

一部を除き、集合時間は各便とも出発の10分前。食べ物や飲み物を買ったりしているうちに、時間はあっという間に過ぎてしまいます。買い物の時間や電車の遅れなども考慮して、20分前にはバス停に到着しているといいですね。WILLERバスターミナル大阪梅田なら、併設されている「WILLER EXPRESS CAFE」で発車時間までゆったりカフェタイムを楽しむこともできますよ。

4. サービスエリアでは発車時刻を必ず確認

乗務員からアナウンスされた発車時刻はちゃんと覚えておきましょう。聞き逃してしまったら、運転席の近くに発車時刻が書いてあるので確認してください。念のため、発車時刻の5分前にアラームを設定しておけば乗り遅れを防げますよ。また、サービスエリアには似たようなバスがたくさん停車しています。自分のバスを探しているうちに発車時刻が過ぎてしまった……とならないよう、バスのナンバーや停車場所はしっかり覚えておきましょう。

5. 携帯電話や貴重品を持って下車する

上述したとおり、お金や携帯電話がないと窓口に電話することや移動することもできません。
万が一のことも考えて、休憩中はお金や携帯電話を持って行動することを強くおすすめします。

高速バスに乗り遅れそうなとき・乗り遅れたときの対処法、いかがでしたか?
多くの方が利用する高速バスは公共の交通機関ですから、自分が遅れても待ってくれないというのは仕方がないこと。乗り遅れても焦らず、冷静に行動することを心がけましょう。
ちょっとした心がけと余裕のある行動で、高速バスの旅を思う存分楽しんでくださいね。

※本記事は、2018年09月18日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...


PAGE TOP