【高速バスシート特集】WILLER EXPRESSのシートは種類が豊富!過去のシートから現在のシートまで

WILLER EXPRESSといえばシートの種類が豊富!今までにも様々なシートを生み出してきました。惜しまれつつ引退してきたシートから今も運行し愛されているシートまで、WILLER EXPRESSのシートを紹介します。

WILLERオリジナルバス第一号「プレミアム」

プレミアム

プレミアムは2006年~2012年9月まで運行してました。実は現在も運行中のニュープレミアムの前身です。知らない方も多いと思います。このシートはWILLER EXPRESSではなく、今のWILLER株式会社の前身である株式会社西日本ツアーズ時代に生まれたものです。当時は、スキー場への直行バスとしてもプレミアムシートは人気だったのだとか。今や3列シートは当たり前になっておりますが、WILLER EXPRESSにおいてはプレミアムが3列シートの先駆者です。ここからWILLER EXPRESSのシートが始まったといっても過言ではないです。

バス=移動手段の概念を覆す!「STAR FIGHTER」

STAR FIGHTER

バス=移動するだけの交通手段だと思っていませんか。そんな概念を覆したのが「STAR FIGHTER」宇宙をイメージした映像が天井に映し出されて、まるで宇宙空間にいるような感覚になります。星空はもちろん、ワープする映像などさまざまなバリエーションがありました。

 

STAR FIGHTER

あまり知られていないと思いますが、現在はingressバスとしてもおなじみ「NL-PRIME」としてリニューアル。外見は「STAR FIGHTER」の宇宙船をイメージした車体でなく、「NL-PRIME」仕様に代わってしまいました。実は予備車両として1台だけスターファイターの車体が残っているそうです。教習用に使われているみたいなので、もしかすると見れるかもしれないですね。

 

レトロなゲームに思わず夢中「シアター」

シアター

「バスでの移動をもっと楽しい時間に」をコンセプトに作られたシアタ-。実は「昼間の移動時間が退屈」というお客様の声に応えて作られたシートです。シアターは車内でレトロなゲームも楽しめました。スマホゲームもいいけど、あまり体験できないレトロなゲームも人気がありました。

 

世界的有名な〇〇製!「スカイライナー」

スカイライナー

2014年7月まで関東⇔関西間を運行していた「スカイライナー」。上質な皮でシックなデザインがいいですね。実はこのシート、世界的有名なドイツの乗用車・商用車ブランド、ベンツ製です。スタイリッシュなデザインで男性の方に人気でした。

 

ゆったりした4列シート「ネオスタンダード」

ネオスタンダード

従来のスタンダードよりも深いリクライニングで、さらにアームレストやフットレスト付でまさにスタンダードの進化系。関東⇔関西や関東⇔名古屋路線を中心に運行していました。

 

新発想!ビジネスマン向け夜行バス「ビジネスクラス」

ビジネスクラス

快適性にとことんこだわったビジネスクラスは、プライベートモニターやコンセント付き。化粧室は広々と使えて、着替えや朝の身支度も車内でできました。バスが走行中もプライベート空間で仕事ができるくらい快適なので、まさに「移動するビジネス空間」でした。

 

 

皆さん、いかがでしたか。WILLER EXPRESSのシートは今までにない革新的なものが多いと思います。これからもお客様の声に応えれるよう快適なシートを生み出してきたいと思います。

トピックス

※本記事は、2018年02月26日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...