青森駅前のお勧めスポットはどこ?観光からグルメまで人気の名所をご紹介!

青森のお勧めスポットを大公開!青森駅は、近年の再開発の影響もあり、観光で訪れる人が増加している人気観光地。そんな青森の観光情報を、貴重な体験ができる施設や名所から、一度は味わいたいグルメスポットまで、余すことなくお届けします。

青森駅前周辺のおすすめ観光スポット6選

JR青森駅からもアクセスのよい人気の観光スポット6つをご紹介します。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

View this post on Instagram

アム活、青森編🍎 青森でもスタッフの方々に安室ちゃんですか?って声かけていただきました😆当時の安室ちゃんのお話たくさんしてくれたよー✨盛岡に続き、青森でも撮影の話しをたくさん聞けて嬉しかった✨安室ちゃんを近くで感じれた気分になりました🥴 北村麻子さんの作品も見れて嬉しかったです😍 アム活以外でもサービスエリアや市場でも声かけていただいた😂市場では試食いっぱい頂いて、おつまみセットも頂いた🤣秋田、岩手、青森で人の温かみを感じた2日間でした✨ #aomori#青森#ねぶたの家#ねぶたの家ワラッセ#北村麻子#ジェラートナチュレ#ジェラート#今まで食べた中で一番#😳❤️#namieamuro#安室奈美恵#安室ちゃん#アム活#gift巡り#良き日

A post shared by @ ___sasakidesse___ on


「ねぶたの家 ワ・ラッセ」はこれまでのねぶたの歴史展示や映像で見られる体験型展示館。青森のお祭りといえばねぶた祭。毎年8月に青森各地で行われるお祭りは、点灯した巨大な灯籠(=ねぶた)の山車で練り歩く華やかなイベントとして知られています。

展示館内では、過去のねぶたの展示を始め、ねぶたづくりの工程作業の展示などを鑑賞できます。また、お祭り体験やねぶた紙張り体験などのイベントが開催されており、子供から大人まで楽しめるミュージアムです。

営業時間 5月~8月  9:00 ~ 19:00
9月~4月  9:00 ~ 18:00
料金 大人:600円
高校生:250円
小・中学生:250円
住所 青森市安方1-1-1
電話番号 017-752-1311

青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸

実際に運行していた八甲田丸の船体をそのまま残し、当時の様子を伺うことができる博物館として公開している施設です。八甲田丸は、青森港と函館港を結ぶ鉄道連絡船として1908年~1988年まで、80年間運行された汽船。世界でもほとんど例のない、海を渡った鉄道車両として知られています。

巨大なエンジンやディーゼル車両など、インダストリアルマニアには必見のスポットです。駅から徒歩でアクセスできベイブリッジも見渡せる絶好の景色も見どころ。

営業時間 4月1日~10月31日 9:00~19:00
11月1日~3月31日 9:00~17:00
料金 大人:500円
高校生:300円
中学生:300円
小学生:100円
住所 青森市柳川一丁目112-15
電話番号 017-735-8150

三内丸山遺跡

まるで、縄文時代にタイムトリップしたような歴史体験が楽しめるおすすめスポットです。1958点の出土品が重要文化財に指定された、縄文時代の集落跡が保存されています。

広大な敷地に並ぶ縄文時代の家屋群の雪景色を見ようと多くの人が集まり、ボランティアガイドの案内で充実した参観ができます。青森駅から循環バスが運行され、アクセスも便利ですが、本数が限られているので運行時間は確認を。

営業時間 9:00~17:00
GW、6/1~9/30のみ 9:00~18:00
料金 一般:410円
高校生・大学生等:200円
中学生以下:無料
住所 青森県青森市大字三内字丸山305
電話番号 017-766-8282

青森ベイブリッジ

View this post on Instagram

朝の青森ベイブリッジ。 引き続き先週の東北6県出張シリーズ。 明日山形のラーメンでお仕舞いにする予定です(笑) . さて、青森ベイブリッジ。 前々回のPOSTと方角は違えどほぼ同じ場所ですが、ここ好きなんですよね。 朝なので尚更ですが、アスパムへ続く木の遊歩道が雰囲気いいんです。 . 今年はGWに青森に帰るのを断念したので、出張の合間に少しだけでも青森で一人の時間が作れて良かったかな。 . 明日一日頑張れば10連休ですね。 明日の夜は、寮で洗濯とか済ませてから、のんびり那須塩原に帰る予定です。 . . #海 #空 #自然 #橋 #青 #リフレクション #風景 #景色 #街歩き #街並み #街撮り #青森 #東北 #sea #ocean #nature #bridge #sky #blue #reflection #landscape #landscapephotography #aomori #tohoku #japan

A post shared by 9DROPS (@9drops) on

JR青森駅構内からも見ることができる青森ベイブリッジ。青森のシンボルとしても知られ、青森市内まで一望できるビューを味わえます。橋脚に展望台入口があり、通常階段で乗降も可能。ただし、冬季は展望台入り口が閉鎖されているの場合がありますのでご注意ください。

イルミネーションが水面を彩る絶好の夜景が見られることから、デートスポットとしても人気を集めます。

営業時間 4~10月  9:00~21:00
11~3月  9:00~20:00
料金 大人:400円
中学・高校生:300円
小人:200円
住所 青森県青森市安方1-1-40
電話番号 017-735-5311

天然温泉 青森まちなかおんせん

街のど真ん中で天然温泉が楽しめる、その名も「青森まちなか温泉」。JR青森駅から徒歩で7~10分とアクセス良好で、6時~24時まで営業しています。夜行バス利用前後の入浴に便利で、体の疲れを癒やせること間違いなし。

大人料金は450円でと格安で、朝食バイキングとセットになった1450円のお得なセットも魅力です。

営業時間 6:00~24:00
料金 大人:450円
子供:150円
乳幼児:60円
住所 青森県青森市古川1-10-14
電話番号 017-762-7577

A-FACTOR(エーファクトリー)

JR青森駅東口から徒歩3分のウォーターフロントに位置する「A-FACTORY」は、お買い物や食事ができる複合施設です。

館内では、青森県産りんごのシードル工房の制作工程をガラス越しに見学することができ、観光スポットとして、地元民や旅行客で賑わいます。りんごを使ったお土産が評判である他、飲食店も数多く併設され、食事やお買い物と充実した時間を過ごせるでしょう。

営業時間 ショップ 9:00〜20:00
レストラン1F 11:00〜20:00
レストラン2F  11:00〜20:00
住所 青森県青森市柳川1-4-2
電話番号 017-752-1890

青森駅前のお勧めグルメスポット5選

青森だから食せる新鮮な魚介類や、最近はやりのおしゃれスポットまで、青森駅周辺の人気グルメスポットを5つご紹介!

古川市場 青森魚菜センター

青森に訪れたら新鮮な海鮮物を食したいという方にイチオシの「古川市場 青森魚菜センター」。30店舗が軒を連ねる市場内で、10枚もしくは5枚つづりのチケットを購入。お好きな具材とチケットを交換してカスタマイズの「青森のっけ丼」を楽しむのが醍醐味です。

青森のご当地名物、揚げたての「イカメンチ」も外せないメニュー。美味しい食事と活気ある市場の雰囲気を楽しめる、大注目のスポットです。

営業時間 月、水~日: 07:00~16:00
火曜定休
住所 青森県青森市古川1-11-16
電話番号 017-763-0085

味の札幌 大西

いまや青森地元民のソウルフードと呼ばれるようになった、みそ牛乳カレーバター味ラーメン発祥のラーメン店。コーンラーメン、梅ラーメン、納豆ラーメンなどユニークなメニューが揃い、札幌ラーメン系太麺が特徴。

売れ筋No1の牛乳カレーバター味のラーメンは、最後まで解析できない独特のスープに魅了されるリピーターが続出しています。ラーメン通ならずとも旅の土産に体験しておきたいものです。

営業時間 11:00~21:30
住所 青森県青森市古川1-15-6 大西クリエイトビル 1F
電話番号 017-723-1036

食事処おさない

青森駅東側から徒歩3分の商店街内にある、ホタテ専門店「食事処おさない」。昔ながらの食堂を思わせるたたずまいで、新鮮なホタテ料理を求めて多くの有名人も訪れる人気店です。

陸奥湾でとれるホタテのヒモ刺や卵とじ、みそ焼きなど地元独特のメニューが堪能できます。中でも「ホタテフライ定食」は、カラっと上がった軽い衣と肉厚のホタテが絶品!お酒に合う海鮮料理も充実しているので、1回では網羅しきれない魅力の食事処です。

営業時間 火~日::11:00~14:00、16:00~20:00
月曜定休
住所 青森県青森市新町1-1-17
電話番号 017-722-6834

OCEAN’S DINER

2019年4月で3周年を迎えた「 OCEAN’S DINER」は、『熟成肉バルBISTECA』がプロデュースするバーガーショップ。本格的なハンバーガーが味わえることで知られます。

ランチタイムに提供されるベーシックなバーガーとフレンチフライのセットは、1200円でボリューミー。お店の名前がついた「OCEAN’Sバーガー」は、青森りんごの甘酸っぱさが人気 のメニューです。オープンキッチン風の広いレイアウトの店内は、旅の開放感を盛り上げてくれるでしょう。

営業時間 11:00~20:00
住所 青森県青森市柳川1-4-2  A-FACTORY内
電話番号 017-752-9852

Galetteria Da Sasino

フランスブルターニュ地方の郷土料理ガレットを提供するレストラン です。11時~15時のランチタイムには、ドリンク付きで1000円 のメニューを楽しめます。

ガレットのトッピングには海鮮、お肉、卵、野菜などバラエティに富んだ食材を選べるのが嬉しい特徴。アイスクリームとカラメル林檎などがのったデザートガレットも人気です。レストランでは1F工房で作られるリンゴのシードルも提供されており、ガレットとの相性に舌鼓を打ってみてはいかがでしょう。

営業時間 11:00~20:00
住所 青森県青森市柳川1-4-2  A-FACTORY内
電話番号 017-735-1155

洋菓子店 赤い林檎パーラー

View this post on Instagram

青森を凝縮 ・ #canoneoskissx9 #ef50mmf18stm ・ ・ ・ ・ ・ ・ 同じ1人暮らししている友人と「誰かと食べるご飯って本当に美味しいんだよ、1人で美味しいの食べてもあんまり美味しくないんだよ」って実家暮らしの友人に食事中に力説してました ・ #mycanon365 #this_is_mylifeな1枚 #my_eos_photo #igersjp #ig_japan #lovers_nippon #art_of_japan #東北photogram#teamcanon #team_jp_ #japanesefood #food#foodstagram #青森県#青森市#青森カメラ部 #カメラ女子#写真好きです #写真#写真撮るの好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繫がりたい #りんご#アップルパイ #カフェ#カフェ巡り #宝聖箱#ファインダー越しの私の世界

A post shared by 古舘 セイナ (@i.am.seina) on

青森市の和菓子の老舗「おきな屋」の姉妹店として1981年に誕生したケーキショップ兼喫茶店。アップルパイは、1995年から販売のロングラン商品です。アップルパイのまとめ買いをする人がいるほどの人気ぶりなのだとか。

喫茶パーラーではコーヒーとケーキのセットが楽しめますので、旅のカフェブレイクにぴったりのショップです。

営業時間 9:30~17:30
住所 青森県青森市新町2-6-15
電話番号 017-722-7738

青森の名所とグルメスポットはアクセス良好!駅近で観光を満喫できる

JR青森駅からアクセスできる人気の観光地とグルメスポットをご紹介しました。青森駅周辺にはゆっくりと観覧したい展示館や名所が目白押し!観光ももちろんですが、新鮮な海鮮物が堪能できるグルメスポットも欠かせません。

青森へお出かけの際はこの記事を参考に、貴重な体験と腹ごしらえをしながら、思い出に残る素敵な旅を楽しんでください。

青森までの高速バス予約・詳細はこちら

お役立ち

※本記事は、2019年06月03日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...