ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからすぐ!家族・グループにもおススメな「リーベルホテル」宿泊レポ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからすぐ!家族・グループにもおススメな「リーベルホテル」宿泊レポ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあるJRユニバーサルシティ駅から1駅、JR桜島駅の目の前に新しいホテルがオープンするという噂をききつけ、お部屋を見に行ってきました!

「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行ってみた

リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 外観

JR大阪駅から約15分、JR桜島駅のすぐ目の前にある「リーベルホテル アットユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(以下リーベルホテル)は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのちょうど真裏に位置しています。

東京駅からリーベルホテルへの交通図

さらに、WILLERなら、バスがリーベルホテルの目の前に停車します。到着してすぐにホテルに荷物を預けて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪観光に出かけられるため、時間を効率的に使うことができます。
バスで行く!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 内装

中に入ると、内装の豪華さにまず驚きます。天井が高く開放的で、照明もおしゃれですね!

家族・恋人との宿泊におススメ!ツインルーム

リーベルホテルの客室の中で、1番多いのがツインタイプのお部屋です。「スタンダードツイン」とそれよりも広めな「スーペリアツイン」の2種類があります。

スーペリアツインルームのエキストラベッド

スーペリアツインルームには、エキストラベッドが2台まで入り、最大4名まで宿泊できます。

スーペリアツインルームのタッチパネル

お部屋の照明や空調、アラームはタッチパネル形式です。イラストで操作が理解できるので安心ですね。

スーペリアツインルーム バスタブ

お手洗いは独立で、バスタブもあります。リーベルホテルの宿泊者であれば、大浴場を利用することができます。スタンダードツインルームのエキストラベッド

スタンダードツインルームには、エキストラベッドを使用すれば、3名まで宿泊することができます。お風呂とお手洗いはユニットバス(シャワーブースのみ)ですが、もちろん大浴場を利用可能です。

スタンダードツインルーム レインシャワー

備え付けのシャワーは、洋画などでよく見るレインシャワーでした。

共通のアメニティ

共通のアメニティはこちら。シャンプーやボディソープはもちろん、ナイトウェアや足リラックスシートまでも用意されています。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪観光で歩き回って疲れた夜に嬉しいサービスですね!

友達同士・グループでの宿泊におススメ!「スペーシャスルーム」

リーベルホテルの大きな特長のひとつが、最大6名まで宿泊できる「スペーシャスルーム」があることです。友達とワイワイ過ごすのもよし、兄弟の多い家族連れにもおススメ。

スペーシャスルーム室内

スペーシャスルーム室内

「スペーシャスルーム グランド」はモノトーンを基調としたインテリアが落ち着いた雰囲気。中心のテーブルとソファを囲むようにベッドが6台配置されています。食べ物や飲み物は持ち込みが可能なので、夜ごはんの後は皆で集まって、おしゃべりしながら女子会や部屋飲みをするのもいいかもしれませんね。

スペーシャス ブライト 室内

スペーシャス ブライト 室内

「スペーシャス ブライト」は打って変わってフェミニンなデザインで統一されています。実は、こちらのベッドにはある仕掛けがあるんです。

スペーシャス ブライト 室内の仕掛け

実は、2段ベッドの下段とその隣のベッドを隔てる壁には穴が開いています。これは、6人がベッドに入っても会話を楽しめるようにという配慮から生まれたものなのだそうです。個人的には、ベッド1台につき2つのコンセントがついているのもなかなか嬉しいポイントでした。

スペーシャスルーム 洗面台

さらに嬉しいのが、スペーシャスルームは共通で洗面台が2つあるところ。鏡も大きめのサイズなので、たくさんの人数で宿泊しても、朝洗面台の前を取り合う心配がありません。

スペーシャスルーム バスルーム

お風呂も広々としています。それぞれのお部屋によってデザインも少しずつ違うそうです。

 

まるでキャラクターの世界!「コラボレーション・ルーム」

リーベルホテルはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルのため、キャラクター・映画とコラボしたお部屋も魅力的です。その一部をご紹介します。

コラボレーション・ルーム スヌーピー室内

コラボレーション・ルーム スヌーピー室内

オフィシャルホテルとしては初の「ピーナッツ」とコラボしたお部屋は、タイプによってガラリと表情が変わります。

コラボレーション・ルーム ジュラシック・ワールド室内

コラボレーション・ルーム ジュラシック・ワールド室内

こちらもオフィシャルホテル初の「ジュラシック・ワールド」とのコラボルーム。ベッドが車になっていたり、机がトランクだったりとまるで冒険の準備をしているかのような気持ちになります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでたっぷり楽しんだ後も、パークの人気者たちの世界観に浸ることができる、特別なお部屋です。

ラグジュアリーな気分が続く、大浴場と朝食をご紹介!

リーベルホテルに宿泊したら、ぜひ大浴場を利用するのがおススメです。

リーベルホテル 露天風呂

まるでプールのような広々とした露天風呂にテンションが上がります!

リーベルホテル ドライサウナ

他にも、室内風呂や炭酸風呂、ドライサウナもありました。

リーベルホテル アメニティ

女性が気になるのが、アメニティですよね。

大浴場には20席以上のドレッサーがあり、そのひとつひとつにスキンケアセットやドライヤーが完備されています。鏡の周りにライトがついたいわゆる「女優ミラー」があるのも嬉しいポイントです!

 

また、朝食ビュッフェがとても豪華で魅力的です。

目の前でお肉を焼いてくれるキッチンや、体を気遣った数種類のデトックスティーなど、見た目にも味にも美味しいメニューばかりが並びます。1日のスタートにこんな朝食が食べられれば、楽しい1日が過ごせそうですね。

リーベルホテル 朝食ビュッフェ

同じフロアにある広々としたテラスからは、綺麗な景色を見ることができます。奥に見えているのは、大阪の有名な観光スポット、「海遊館」と併設されている観覧車です。

リーベルホテルから見える海遊館併設の観覧車(昼)

リーベルホテルから見える海遊館併設の観覧車(夕方)

夜景もとても綺麗なので、夕方から夜に訪れるのもおススメです。

さいごに

リーベルホテルの客室・設備をご紹介しました。リーベルホテルに直接WILLERのバスが停車するプランもあるため、より便利にユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪観光を楽しむことができますよ!

リーベルホテル内のお土産ショップ

さらに、ホテルの中にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪のお土産を購入できるショップもありました。荷物になるお土産が、帰る前にまとめて購入できるのはとても便利ですよね。

ぜひ、リーベルホテル アットユニバーサル・スタジオ・ジャパンに宿泊してみてはいかがでしょうか。

 

バスで行く!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

ライター:ばたやん(ウィラコレ!編集部)

お出かけ
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Line

この記事のライター

ウィラコレ!編集部
WILLERを知り尽くした社員の中でも、特に商品知識と移動の頻度が高いメンバーで構成された特別な編集チームが執筆しています。「旅行」や「推し活」に精通したメンバー独自の視点で、高速バス・夜行バスの乗車体験記、テーマパークや観... もっと見る

関連記事

該当記事が見つかりません


PAGE TOP