【30分で堪能!】足柄SA上りに行ったら絶対楽しみたいグルメ&スポット12選

国内有数の規模を誇るだけでなく、独自性に富んだ魅力が満載の足柄サービスエリア(以後、足柄SA)。グルメやお土産の充実ぶりはもちろん、敷地内にホテルや温泉、ドッグランなどが整備されており、隅々まで満喫するには1日あっても足りないかもしれません。
続いては上りSAを紹介していきます。足柄SAの上りには、高速バスの休憩時にはスルーせざるをえないかもしれませんが、立派な宿泊施設があるのが大きな特徴です。しかもお風呂は、サイダーのような炭酸ガスが溶け込んだ「高濃度炭酸泉」。入浴のみの利用もできるので、お風呂好きな方は個人で訪れた際にぜひ試してみては。
自分の便がどのSA・PAに
停車するかチェックする

ぶた牧場の「富士金華豚サンド」

富士の山麓で3代(100年)にわたり追求されてきた豚肉を、産地直送ならではの新鮮さとお値段で楽しめる「ぶた牧場」。

【富士金華豚サンド(500円・税込)】はピタパンの中に、甘じょっぱいタレで炒めた豚肉と生キャベツがたっぷり。なんと豚肉は無料で大盛りがオーダーできるのだそう。

どこから頬張ればいいのか悩むくらいにボリューミーですが、備え付けの割り箸を使うと食べやすいですよ。

<営業時間 8:00~20:00、無休>

ロータスガーデンの「富士山クリームメロン」

レストランとパン屋とが併設された「ロータスガーデン」。

こちらの一押しは富士山のかたちをしたパンの数々です。ずらりと並ぶ姿がなんとも可愛らしい!


スタンダードなメロンパン、クリーム入りのメロンパンのほか、チョコ味やメープル味、ぎっしりとホイップクリームが詰まったタイプもあります。

【富士山クリームメロン(260円・税込)】を食べてみました。表面のクッキー生地はサクサク。内側はフワッ。メロンの香りが立ち込めてきます。

<営業時間(ベーカリー) 8:00~20:00、無休>

富士山ファームの「ミルククッキーシュー」

「甘々のスイーツを食べたい!」というときには「富士山ファーム」の【ミルククッキーシュー(250円・税込)】もおすすめです。


サクサクの甘いクッキー生地に、とろっとろのカスタードクリームがたっぷり。店内でひとつひとつ手作りされているのも嬉しいところです。


<営業時間 8:00~21:00、無休>

レストラン時之栖の「しぞ〜かおでん」「黒はんぺんフライ」「みしまコロッケ」

足柄SA上りでは、静岡といえばの【しぞ〜かおでん(130円・税抜)】も食べられます。「レストラン時之栖」の店先に種類豊富に並んでおり、テイクアウトも可能。青のりや味噌もかけられます。



特徴的な黒いだし汁とともにいただきましょう。卵焼きはボリューミーで肉厚、大根はホロホロで軟らかく、魚がまるごと練り込まれた静岡のローカルフード「黒はんぺん」も旨味が満点!


揚げ物が食べたい場合には【黒はんぺんフライ121円(税抜)】や【みしまコロッケ(121円・税抜)】もおすすめ。こちらも持ち帰りOKです。




ちなみに「みしまコロッケ」とは三島馬鈴薯(メークイン)を用いて作られたご当地メニューのこと。モッチリ&ホクホクの食感がたまりません。

<営業時間 6:00~22:00、無休>

いでぼくの「ジャージーソフトクリーム」

静岡サービスエリアや海老名サービスエリアにも系列店を構える「いでぼく」のソフトクリームショップも見逃せません。

富士山麓の牧場で早朝に絞った牛乳でつくられた【ジャージーソフトクリーム(400円・税込)】はコクがたっぷりで甘さもしっかり。だけど不思議と後味がさっぱりとしています。

<営業時間 8:00~20:00(12月~2月は8:00~19:00)、無休>

こめらく 海鮮茶漬けとおむすびと。の「おむすび2つとけんちん汁セット」

店頭のおむすびの置物がなんともキュートな「こめらく 海鮮茶漬けとおむすびと。」

海鮮丼も魅惑的ですが、ホッと一息つきたいときには【おむすび2つといわしのつみれ汁セット(660円・税込)】をぜひ。店内て手作りされたおむすび(単品は160円・税込〜)は発芽米入りです。

いわしのつみれ汁(単品は380円・税込)には桜海老とみつばがのっていて香り豊か。やさしい味わいに、胃が喜んでいるのを感じます。

<営業時間 9:00~22:00、無休>

御厨亭(みくりやてい)の「みくりやそば」

「御厨亭」の【みくりやそば(840円・税込)】は御殿場のご当地メニューなのだとか。通常のそばとの一番の違いは山芋が練りこまれていること。


ちょっと太めの麺はもちもちの食感で、こちらもホッと一息つけるような、やさしく素朴な味わいです。

<24時間営業、無休>

静岡生鮮マルシェ

上りSAの紹介の最後を締めるのは、生鮮食品を多く取り扱う足柄ならではのおすすめスポット「静岡生鮮マルシェ」です。

旬の産直野菜や高原で育った果物をはじめ、マグロやカツオ、御殿場の「富士湧水ポーク」を使用したボロニアやプレスハムなどが並ぶ店内はまるで小さな道の駅のよう。

高速道路初の試みという「由比の漁師からの直送」により店内に置かれた、冷凍生しらすや冷凍生さくらえびにも注目です。帰り道に立ち寄った際、多少荷物になっても大丈夫という人はぜひ。

<営業時間 9:00〜19:00、無休>

「足柄SA下り・上り」両方にあるおすすめグルメ&お土産&スポット

さいごに。上下双方のサービスエリアにある特徴的なものを3つ紹介させてください。

崎陽軒の「昔ながらのシウマイ6個入」

まずは神奈川県が誇るシウマイ屋さんの「崎陽軒」。

シウマイ弁当をはじめとした各種お弁当のほか、ホットフードの取り扱いがあるのが大きな特徴です。なんと、高速道路でホカホカのシウマイが食べられるのは足柄サービスエリアだけなのだとか。

【昔ながらのシウマイ6個入(300円・税込)】がじんわりと湯気を放つ姿にうっとりしてしまいました……。ぜひ体感してみてください!

<営業時間 下り7:00~20:00、上り9:00~21:00、無休>

足柄茶(154円・税込)

足柄といえば足柄茶!

缶いっぱいに描かれた金太郎のイラストがインパクトバツグンの【足柄茶(154円・税込)】は下り線の「ショッピングプラザ」と上り線の「レストイン時之栖」の売店にあります。旅のおともにぜひ。

<24時間営業、無休>

足柄の水

さいごに、ぜひ空のペットボトルを手に訪れて欲しい「足柄の水」。
地下約200メートル下から汲み上げた地下水が、蛇口から出てくる独自性あふれるスポットです。周辺には、大きなタンクや2リットルペットボトルを持参してやってくる常連客らしき人もちらほら。コーヒーやお茶を淹れるのに使うのもおすすめなのだとか。スウッと体に沁みていくような、飲みやすいお水です。

まだまだ紹介しきれていないほどに魅力満載の足柄SA。たとえ立ち寄る時間が限られていたとしてもぜひ、その限りを尽くして楽しんでみてください。くれぐれも乗り遅れには気をつけつつ!

足柄SAのみならずサービスエリア・パーキングエリアは楽しめるところが沢山!夜行便だとお店が空いていないこともありますが、昼行便だとたくさんのグルメスポットなどが空いていて楽しめると思います。
自分の便がどのSA・PAに
停車するかチェックする

お出かけ

※本記事は、2020年03月09日に公開しました。
最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...