道東・釧路川で野生動物に出会う!自然いっぱいカヌー体験記

ひがし北海道旅行に来たら、塘路湖から釧路川を下るカヌー体験はいかがでしょうか。
今回はWILLERの「ひがし北海道ネイチャーパス」の観光オプションとして体験できる「釧路湿原を行くカヌーツーリング」をご紹介します。
「ひがし北海道ネイチャーパス」とは鉄道やバスを使い、道東エリアをレンタカー無しでお得に周れてしまうツアーパスです。「ひがし北海道ネイチャーパス」の観光オプションには、カヌーやサイクリング・ホーストレッキングをはじめとするアクティビティや、摩周・屈斜路湖の雲海ツアーなどが用意されています。

その中からカヌー体験に初チャレンジした母娘旅の様子を写真と共に見ていきましょう!

野生のエゾシカに感動!ドキドキのカヌー初挑戦

今回のモデルコースの出発点はJR釧網本線の塘路駅からすぐの塘路湖。お世話になるのは「レイクサイドとうろ」さんです。北海道認定アウトドアガイド (カヌー) の資格保持者であるガイドさんがいるので安心してツアー参加できますね!

まずはベストを着用。服装は自由で構いませんが、カヌーではパドルを漕ぐので、やはりある程度は動きやすい格好の方がどちらかと言うと好ましいです。

大きな荷物は預け、ツアー参加中は最小限の手荷物で。実際にカヌーに乗り込む前にガイドさんからの説明やアドバイスを聞き、準備が整ったところでいざカヌー体験のスタートです!

パドルの持ち方や漕ぎ方にはちょっとしたコツがいりますが、ガイドさんが丁寧にレクチャーしてくれるので初めての方でもすぐに慣れますよ。

するりと軽快に出発、ワクワクの川旅が始まりました!
塘路湖を出発し約2時間をかけ、ゴール地点の細岡まで約9kmのコースを進みます。

出発して間もなくガイドさんが指差す方を見上げると、頭上に「オジロワシ」が!

手付かずの広大な大地を持つ釧路湿原。今回の「カヌーツーリング」のコースでは、始まりから終わりまで釧路湿原に寄り添い、またその間を通り抜けて行くので「オジロワシ」の他にも特別天然記念物の「タンチョウ」など、野生動物に会えるチャンスも多いそうです。

あっという間にパドルの漕ぎ方には慣れてきました。カヌーの上で立ったり動き回ったりすると揺れてしまうので、ツーリング中は常に座っての体験となります。

辺りを見渡してみると綺麗な景色!舟上でのバランスの取り方にも慣れてくると、今どれだけ美しい場所を通っているかに気付かされました。

景色を楽しんでいた私たちに訪れる一瞬の静寂。今度は「エゾシカ」が姿を現してくれました。しかもよく見ると2頭いる!

それにしても野生動物を発見するガイドさんの瞬発力には脱帽しました。我々にはとても見えないような遠くの距離から一瞬で見つけ、その出現を知らせてくれます。おかげでじっくりと写真におさめることができました。

ガイドさんが座るのは最後部で、常に舵取りをしてくれます。川を下るコースな上に釧路川の流れは予想よりも緩やかで、かるく漕ぐだけでもカヌーはスルーっと進み…

「正直あまり漕がなくても進みそう…」なんてつい思ってしまいますが…いやいやそこはせっかくのカヌー体験!頑張って自分の力で漕ぎましょう!ガイドさんに任せっきりではいけません。

水と緑のパノラマに、またしてもエゾシカ登場!

少し雲が多くなってきたのでお天気が心配でしたが、幸い最後までもってくれました。晴れたり曇ったりを繰り返すこの日の空模様のように、釧路川では四季折々で見られる水生植物や生き物が移り変わるのだそうです。

 

野生動物以外にも見所はたくさん。車や電車からはけっして見ることができない大自然のあらゆる魅力を間近に堪能することができます。

半分はクルーズ旅で、もう半分はサファリツアーのよう。そこにネイチャーアクティビティ要素が加わることで、単なる自然鑑賞にはならないところがこの「カヌーツーリング」特有の不思議な感覚であり、面白さだと思います。

釧路川のカーブに沿って南下。心なしか前半よりも川の流れが緩やかになってきたような…?ほどなくカヌーはコース後半へと入って行きました。

しばらく左を漕いだら右を漕ぎ、森の景観を味わってはまた漕ぎ始める。
カヌー全体のバランス以外にも、自分の中でリズムやバランスを決めることもカヌーを楽しむ上で大事なポイントです。

しばらく漕ぐのを止めて森の中に耳を傾けると…

川のゆらゆらと流れる音や鳥のさえずりがそっと聞こえてきたりして、本当にこの静けさには驚きます。

本日2度目の「エゾシカ」です!2回も出会えるなんてラッキー!

小高い山があって、林があって、次々と変わる釧路湿原のえも言われぬ情景。

この塘路湖〜細岡のコースの特徴は、支流のアレキナイ川を経由しながら釧路川を南下することで、湖・支流・本流と1ツーリングで3つの景色を体感できてしまうこと。

バッチリ写真におさめるのもお忘れなく!後で見るのが楽しみです。

瞬きするのが惜しかったあっという間の2時間、ゴール地点の細岡に到着しました!

さいごに

ほどよい運動と、釧路湿原を走り抜けた達成感!森の空気がおいしいですね。

ということで現場の様子をレポートしてきました「釧路湿原を行くカヌーツーリング」いかがだったでしょうか。旅行の中にこういったアクティビティを1つプラスしてみることで、面白いフックやアクセントになると思いますよ。2時間でさくっと楽しめるオプショナルツアー、ぜひ現地で遊ぶ予定の候補に付け加えてみて下さい!

北海道ネイチャーパスの予約・詳細はこちら

※本記事は、2019年07月18日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...


PAGE TOP