高速バスにWi-Fiはある?つながらないときの対処法や利用の注意点

高速バスや夜行バスにWi-Fiはあるのかという疑問にお答えします。近年では、公共の場や交通機関でのWi-Fi利用が一般的となってきました。旅行などで乗車する機会も多い、高速バスのWi-Fiサービスに関する安全性や利用方法、つながらないときの対処方法などをご紹介します。

高速バスでWi-Fiは使えるの?

高速バスや夜行バス車内に、Wi-Fiは設置されているのでしょうか?

高速バスの運営会社によってはWi-Fiを無料で完備していることがあります。バス会社の公式HPなどに記載があれば利用できると考えて良いでしょう。場合によっては、利用する車両によってWi-Fi搭載有無が異なる可能性がありますので、事前の確認が大切です。

利用方法なども記載されていますが、操作手順や利用規約なども運行会社によって異なるため、乗車前後に再チェックしておくと利用がスムーズ。

高速バスのWi-Fiは安全?

高速バスのWi-Fiは、インターネット会社から委託サービスを受けている場合と、バス会社が直接運営を行う2種類があります。近年、フリーWi-Fiの需要が国内外から高まりを見せていることから、セキュリティ対策が強化される傾向があります。

しかし、個人情報の流出などのトラブルはできるだけ避けたいものですよね。車内でWi-Fi接続を行っている間、個人情報の入力には細心の注意を払いましょう。メールアドレスなどは予備で使用しているものや削除できるもの、プライバシーにかかわる情報は極力入力しないことをおすすめします。

高速バスでWi-Fiが使えないときの対処法

電子機器からフリーWi-Fiへ接続しようとしたとき、なかなかつながらないという事態は、以外と少なくありません。バス車内でWi-Fiにつなげられないというトラブルの対処法を解説します。

SSIDを再確認する

Wi-Fiサービスに接続する場合、指定のアクセスポイントの名前である、SSID(Service Set Identifier)が正しいかどうかを必ずチェック!SSIDは固有の名称であるため、バス会社が提供しているSSIDとは異なるものでは接続ができません。

スマートフォンやPCなどのデバイスは、周辺に流れるWi-Fi回線を自動で選び、バス会社から提供されているアクセスポイントとは別のものとつながってしまうケースも。別のネットワークに接続してしまっている場合は、一度接続を切断し、正しいSSIDにつなぎ直しましょう。

セキュリティソフトによるブロックを解除

お使いになっている電子機器にセキュリティソフトをインストールしている場合、つなぎたい回線がブロックされていないか確認しましょう。

セキュリティソフトは、フリーWi-Fiを自動でブロックしている可能性があります。ソフトやアプリから操作を行うか、一度セキュリティ機能を一度オフにし、Wi-Fi接続を行ってみてください。

認証を正しく完了させる

フリーWi-Fiの接続では、セキュリティ対策のため、メールアドレスや電話番号などでデバイス認証を誘導する方法が多く採用されています。デバイス画面で回線にWi-Fi表示がある場合でも、実際にネットを使用できない原因は、認証が正しく行われていないことがほとんど。

メールアドレス、電話番号などの情報入力を行ったり、他画面での最終確認や会員登録によって認証をしたり、いくつかの方法が考えられます。インターネットサービスにより認証方法は異なりますので、バス会社公式HPや車内の案内通りの手順を踏んでくださいね。

最終の確認作業が終了するまでは、Wi-Fiへのアクセスが許可されないため、必ず最後まで認証を正しく完了させましょう。

夜行バス・高速バスでWi-Fiを使用する注意点


夜行バスや高速バスの乗車中にWi-Fiを使用することで、車中の過ごし方の選択肢が広がります。便利なサービスを利用できるメリットを得ると同時に、同乗者に配慮したマナー厳守も求められます。

ここではWi-Fi使用で心がけたい注意点についてご紹介します。

消灯中の電子機器使用は避ける

夜行バスの場合、消灯時間以降のモニターの光は同乗者の迷惑になる場合があります。電子機器の使用は、休憩中などにとどめましょう。

一般的に、夜行便では、指定時間や区間によって消灯が行われ、睡眠のために車内環境が整備されます。消灯後にWi-Fi使用が可能な場合も、モニターの光が周囲の方の睡眠を妨げないよう、配慮を持った使用を心がけてください。

音が出る場合はイヤホン必須

Wi-Fiが使用可能なバス車内では、動画・映画の鑑賞や音楽を楽しむのも旅の醍醐味です。音を発するコンテンツは他の乗客の迷惑になりかねませんので、イヤホンなどを使用してマナーを守るようにしましょう。

また、イヤホンやヘッドホンを利用するだけでなく、音漏れに関しても注意が必要です。周囲に音が漏れないよう、適切な音量で映画や音楽をお楽しみください。

Wi-Fi利用端末の充電を忘れずに

Wi-Fiサービスを使用する際に気を付けたいのが、バッテリーの消耗です。電子機器の充電は忘れずにしてくださいね。

コンセントがあるバスでは、降車後のバッテリー切れを防ぐため、車内で充電をしておくのがおすすめ!コンセントがない車両を利用する場合は、あらかじめモバイルバッテリーなどを携帯し、万が一の時の備えをしておけば、気兼ねなくWi-Fiを利用できるでしょう。

WILLERのWi-Fiサービスについて

WILLERでは、2019年6月現在、昼行便に限り一部の路線でフリーWi-Fiの提供をしています。接続方法やWi-Fiが設置されている便についてご紹介!

Wi-Fi搭載車両

WILLER EXPRESS昼行便のみ、Wi-Fiを搭載しています。Wi-Fiが利用できる車両のあるルートを下記にまとめました。

・東京~福島・仙台線
・東京~山形線
・東京~新潟線
・東京~長野線
・東京・横浜~名古屋線
・大阪~名古屋線

※株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)よりインターネットサービスを提供しております。

Wi-Fi接続方法

WILLERのバス車内でのWi-Fi接続の手順を解説します。

1. スマートフォンやタブレットなどのWi-Fi接続をオンにする
2. SSID「WILLER_Free_Wi-Fi」を選択する
3. ブラウザを立ち上げ、「インターネットに接続」をタップする
4. 利用規約を確認した後、「同意する」をタップする
5. Wi-Fiに接続完了

WILLERフリーWi-Fiは、バス乗車中何度でも、何時間でもご利用いただけます。

WILLERならWi-Fi利用で無料コンテンツが楽しめる!


WILLER EXPRESS内 Wi-Fiサービス最大の特徴は、専用アプリを通して今話題の動画コンテンツなどが無料で楽しめること!

WILLER THEATERというアプリをご自身のデバイスにダウンロードし、携帯やタブレットなどを通して今人気の海外作品から国内の動画、バラエティやオーディオブックをご視聴いただけます。

【注意事項】
※ご利用にはお手持ちのスマートフォン・タブレットが必要です。
※WILLER THEATERサービスはWILLER EXPRESSのバス車内のみでご利用いただけます。
※ご利用時には必ずイヤフォンを使用していただき、音漏れには十分ご注意ください。
※WILLER EXPRESSの昼行便のみご利用いただけます。
※シートタイプ名に「映画見放題」と記載されている便でご利用いただけます。

利用方法

1. WILLER THEATERアプリをダウンロード
2. WILLER EXPRESSバス車内のWi-Fiに接続
3. WILLER THEATERアプリを起動

WILLER THEATERは、個人のWi-Fi回線などでは利用できないため注意してくださいね。ご利用の際は、必ずバス車内のWILLER Free Wi-Fiに接続することを忘れずに!

WILLER THEATERの詳細とインストールはコチラ

高速バスで無料Wi-Fiを利用可能!乗車時間をさらに楽しむために設備チェックを

夜行バスや高速バスのWi-Fiサービスについてお届けしました。乗車が長時間になりがちな高速バスでは、動画や音楽コンテンツなどをスムーズに楽しめるWi-Fiサービスを希望するユーザーが増えています。

ご自身が携帯するスマホやタブレットを使って気軽にコンテンツが楽しめれば、車内の時間を有効に利用でき旅の充実感もさらにアップ。車内設備は運行会社によって様々ですので、予約時や乗車前に下調べをしてくださいね。

WILLERではフリーWi-Fi完備の路線便をご用意しています。便利なフリーWi-Fiを活用して、快適で楽しい旅を満喫してください。

バス車内Wi-Fiでは、サービスの性質上、通信速度及び通信容量には制限がある為、
動画サービス(WILLER THEATERを除く)や多くの容量を必要とするファイルのダウンロード等は利用できません。

※本記事は、2019年07月24日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...


PAGE TOP