レゴランドは再入場できる?できない理由と裏ワザ紹介

周辺の施設も充実しているレゴランド。訪れるのであれば、再入場できるのかどうかも気になることでしょう。そこで今回は、レゴランドの再入場事情を解説します!車の中に忘れ物をしたときや、コンビニなどに買い物に行きたくなっても大丈夫なよう、しっかりと備えておきましょう。

レゴランドは再入場できない?

レゴランドのもっともスタンダードなチケット「1DAYパスポート」では、レゴランドに再入場することはできません。インターネットで購入した場合でもレゴランド前のチケット売り場で購入した場合でも、再入場は認められていません。

また、団体でレゴランドに訪れた場合も、再入場はできません。バスや車の中に忘れ物がないか、必要なものはすべて身につけているかを確認してから、レゴランドに入場するようにしましょう。

レゴランドの1DAYパスポートが再入場できない理由とは?

1DAYパスポートはレゴランドを1日楽しむためのチケット。パーク内だけでも十分に楽しめるため、再入場できる設定にはなっていません。なお、ATMなどの各種設備もパーク内に充実しているため、これらの理由で再入場を希望することもできません。

レゴランドで再入場する方法

1DAYパスポートでレゴランドに再入場することはできませんが、別のチケットであれば可能です。それぞれの特徴を解説するので、どの方法がベストなのか検討してみましょう。

コンボ1DAYパスポートで入園する

レゴランドに隣接するシーライフ名古屋にも行けるコンボ1DAYパスポートなら、500円プラスするだけで、「1回のみ」レゴランドの再入場が可能になります。シーライフ名古屋の入場料は7日前の割引料金でも大人1,700円、子ども1,300円もするので、どちらも行く予定がある方はセットにする方が断然お得です!

なお、レゴランドの1DAYパスポートは、インターネットやセブンイレブンで2日以上前に購入すれば最大20%オフで購入することができます。同様にコンボ1DAYパスポートも2日以上前に購入するとお得になります。少しでも節約をしたい方は、ぜひ早めに購入してください。

年間パスポートで入園する

レゴランドの年間パスポートを持っている方は、1日に「何度でも」再入場ができます。「朝にレゴランドのアトラクションに1つだけ乗って、ランチはメイカースピアで食べて、またレゴランドで遊んで…」などと気軽に行ったり来たりしたい方は、年間パスポートを購入しておきましょう。

レゴランドの年間パスポートは割安で、年に2~4回来園するだけで元が取れます。1DAYパスポートで入園したときでも、当日パーク内で年間パスポートに切り替えることも可能です。1年以内に何回か来園する場合は、その場でアップグレードし、再入場が可能なようにしておきましょう。

コンボ2DAYパスポートで入園する

レゴランド・ジャパンホテルの宿泊者なら、コンボ2DAYパスポートを購入することができます。コンボ2DAYパスポートなら、2日間レゴランドとシーライフ名古屋で遊べるので、満足度の高い旅になるでしょう。

もちろん、コンボ2DAYパスポートもコンボ1DAYパスポートと同じく、再入場が可能です。また、コンボ2DAYパスポートはレゴランド・ジャパンホテル宿泊者しか買えない限定チケットのため、通常以上にお得な料金設定になっています。ぜひ活用し、レゴランドを楽しみ尽くしましょう。レゴランドのチケットについては、次の記事でさらに詳しく解説しています。

レゴランドのチケット情報についてはこちら

レゴランドで再入場をしないために注意すべき点

繰り返しになりますが、1DAYパスポートで入場するとレゴランドには再入場できません。当日チケット売り場で購入しても、前もってインターネットかセブンイレブンで購入したとしても、1DAYパスポートならばすべて再入場不可になってしまいます。再入場できないことで不便を感じないためにも、1DAYパスポートで入場するときは以下のポイントに注意してください。

持ち物は可能な限り園内へ持っていく

水筒や500ml程度のペットボトルに関しては持ち込み可能なので、熱中症対策のためにもパーク内に持っていくようにしましょう。また、小雨が降ったときのための折りたたみ傘やレインコート、肌寒いときのために羽織るものなども持って行くと便利です。

赤ちゃんや小さなお子さまを連れていく場合には、さらに持っていくものが増えます。粉ミルクの用意やおむつ、着替え、おもちゃなども、忘れずにカバンに入れておくようにしましょう。

モバイルバッテリーを忘れずに持っていく

レゴランドにはフォトスポットがたくさんあります。とりわけ東京や京都、大阪、名古屋の有名建造物などをレゴブロックで再現したミニランドは、ぜひ写真に撮っておきたいものです。

しかし、デジカメやスマホのバッテリーが切れてしまっては、写真を撮影することができません。パーク内でスマホを使う機会が増えることも想定し、フル充電をしておくのはもちろんのこと、予備のためのモバイルバッテリーも持っていきましょう。

どうしても再入場が必要なときはスタッフに相談しよう

車の中に常備薬を忘れたなどの緊急時は、スタッフに相談すれば配慮してもらえる可能性もあります。必ず再入場できるとは言えないものの、まずはスタッフに相談し、解決策を探していきましょう。

もちろん、「薬がない!困った!」というようなことにならないためにも、レゴランドへの持ち物をリストアップし、万全の準備を整えることが重要です。レゴランドに来園する前日に、必ず当日用のカバンを決め、チケットや財布、デジカメ、モバイルバッテリー、雨具、着替えなどを入れておくようにしてください。

再入場の必要は意外とない!グルメも楽しめるレゴランド

「混雑するから外で食べよう」と考えている方も多いかもしれません。しかし、実はレゴランドの中にはグルメスポットが多数あるため、レストランやスナックスタンドによっては、あまり並ばなくてもご飯を楽しむことができます。また、おむつを交換できる場所やATMなどもあるため、パークから出なくてもたいていの用事を済ませられます。

パークに何度も出入りしていると、その分、レゴランドで遊ぶ時間が減ってしまうので、再入場に時間をかけてしまうのはもったいないです。万全の準備を整えて、再入場せずに楽しめるようにしておきましょう。

さらにパーク滞在時間を増やしたい方は、高速バスの利用がおすすめです。高速バスなら開園前到着&閉演後出発も可能なため、レゴランドで遊ぶ時間が長くなりますよ。

WILLERのGo To トラベルキャンペーンで旅に出よう

WILLERなら、移動+チケット(+宿泊)をご予約で最大35%オフ!

移動手段(高速バス・夜行バス、フェリー、飛行機など)単体は割引対象外のため、チケットや宿泊(ホテル)を一緒に予約するのがおトクです。
WILLERのGo To トラベルキャンペーンを見る

お出かけ


PAGE TOP