【レゴランドの持ち込み禁止例】食べ物やペットボトルは?検査はある?

気になるレゴランドの持ち込み禁止事情。そこで、ペットボトルなどの持ち込みは可能か、その他持ち込み規制はあるのか、手荷物検査実施有無についてまとめました。ぜひ参考にして、レゴランドでの滞在をさらに楽しいものにしてください。

レゴランドに持ち込めができないものはある?

レゴランドには持ち込み禁止のものがいくつか指定されています。エントランスで手荷物検査を実施しているため、NGのものはパーク内に持ち込めません。

もし、持ち込み規制のあるものがカバンに入っている場合は、スタッフに相談してみましょう。良いアイデアを提案してもらえることもありますよ。

レゴランドに持ち込み禁止のものとは

レゴランドでは、以下のものは持ち込み禁止です。カバンの中に禁止物が入っていないか、来園前日にかならずチェックしておきましょう。

飲食物

パーク内への飲食物の持ち込みは、原則禁止です。ビンや缶に入っているドリンク、アルコール類、食べ物などは、レゴランドには持って行かないようにしましょう。

なお、レゴランド内で購入した食べ物や飲み物をパーク外に持ち出すのはOKです。「ペットボトルを買ったけれど飲み切れなかった…」などのときは、帰りに飲んでも良いですね。

ビン・缶類の飲料
アルコール類
弁当、おにぎり、お菓子類等食べ物

大きな荷物やパーク内で不要なもの、人に迷惑をかけるものなど

飲食物以外にも、大きい荷物やバット、ゴルフクラブなどのパーク内で必要とはされないもの持って行ってはいけません。

その他にも、ローラーシューズやスケートボード、カメラの三脚などの他のお客さんの迷惑になる恐れがあるもの、花火やおもちゃのけん銃、竹刀などの他のお客さんを怖がらせるおそれがあるものもNGです。

キャリーバッグ等の大きな荷物
ローラーシューズ、スケートボード、ローラースケート等
バット、木刀、ゴルフクラブ等
三脚(一脚)などの撮影補助器具。
楽器類、おもちゃのけん銃、手錠、バルーン、花火等
無線機
旗/腕章

危険物

危険物はレゴランドに持ち込み禁止です。カッターナイフやハサミなどの刃物はもちろんのこと、銃器や火薬類、毒物もNGです。

危険物ではなくても危険物になる恐れのあるもの、たとえば重量があるものなどもレゴランドへの持ち込みは禁止されています。すべてのお客さんが楽しい時間を過ごすためにも、危険が想定されるものは持って行かないようにしましょう。

鋭利な金属類含めカッターナイフ、ハサミ等全ての刃物類、
銃器、ガソリン、薬物、毒物、火薬類(爆竹、クラッカー等)、
鈍器等凶器となる重量があるもの

ペットなどの動物

盲導犬、聴導犬、介助犬を除くペットは、レゴランドに一緒に入園できません。また、レゴランドではペットを預かるサービスを実施していないため、自宅の近くや知人に預けてから行くほうがよいでしょう。

なお、レゴランドのそばにある「メイカーズピア」内のペットショップでは、ペットの一時預かりサービスを実施しています。ペットの種類によっては預かれないこともあるので、来園日が決まったらすぐに問い合わせてみましょう。

レゴランドは基本的に飲食物の持ち込み禁止!例外はあるの?

レゴランドでは、飲食物の持ち込みは原則として禁止されています。しかし、すべての飲食物が持ち込み禁止というわけではありません。以下の3つは持ち込めるので、必要に応じて持って行きましょう。

離乳食

離乳食はレゴランドに持って行くことができます。園内のデュプロ・ベビーケアでは調乳用の温水器なども利用できるので、ぜひ活用してください。また、デュプロ・ベビーケアにはおむつ交換台や授乳スペースもあり、離乳食以外にも便利に利用できます。

お弁当(食物アレルギー持ちの方)

食物アレルギーのある方は、お弁当をパーク内に持ち込むことができます。手荷物検査のときやその他の折に、スタッフにアレルギーがあることを告げ、お弁当を食べられる場所を尋ねておきましょう。

500ml程度のペットボトルや水筒

ビンや缶に入ったドリンクの持ち込みはNGですが、ペットボトルと水筒に入ったドリンクはOKです。カバンに入る程度の大きさ(約500ml程度のもの)の水筒やペットボトルなら、レゴランドに持って行くことができます。熱中症対策のためにも、できれば持って行くようにしましょう。

レゴランドに持ち込み禁止のものを持っていた際の対策

もしお菓子や持ち込み禁止のものがカバンに入ってしまっていた場合、次の3つの方法で対処してください。

コインロッカーに預ける

捨てたくないものや重要なものであれば、レゴランドの外にあるコインロッカーに預けるのも1つの方法です。レゴランドそばにもありますが、レゴランドから歩いてすぐの「ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)」にも100以上のコインロッカーがあります。

また、レゴランドに隣接するレストランやショップが入る複合施設「メイカーズピア」にもコインロッカーがあるので、そちらを利用してもいいでしょう。

捨ててしまう

コインロッカーは便利ですが、利用料がかかります。捨てても構わないものなどであれば、思い切って捨ててしまうのも選択肢の1つです。

腐る恐れのある食べ物や、飲み残しのジュースが入ったビンなどなら、捨てるほうがコインロッカーに預けるよりも合理的かもしれません。食べ物や飲み物をコインロッカーに預けたときは、忘れずに持って帰りましょう。

スタッフに相談する

捨てるわけにもいかないけれど、コインロッカーに預けることも難しいものを持っているときは、スタッフに相談してみましょう。

たとえばコインロッカーに入らない大きさのものを持ってきてしまい、高額で捨てることができないときには、率直に事情を打ち明けてみてください。スタッフが良い解決法を提示してくれる場合があります。

カバンの中をチェックしてからレゴランドに出かけよう

捨てるものや、コインロッカーに預ける手間・費用を減らすためにも、カバンの中をチェックしてからレゴランドに出かけるようにしましょう。反対に、離乳食やおむつ、粉ミルクの用意などは、必要な個数よりも少し多めに持って行くことをおすすめします。

また、水筒やペットボトルもかならず持って行きたいものの1つ。とりわけ夏場は熱中症対策のためにも忘れずに用意してください。

高速バスで出かければ、レゴランドでの滞在時間が長くなるので、さらにアトラクションやパーク内グルメなどを満喫できます。楽しい1日を過ごすためにも、万全の準備で出かけましょう。

お出かけ


PAGE TOP