【天橋立の観光地11選】オススメを一挙紹介!日帰りはできる?観光に車は必須?

天橋立とはどんな場所?

天橋立とは京都府北部・宮津市にある日本三景の一つです。日本三景は宮城県の「松島」広島県の「宮島」それと京都府の「天橋立」の三つです。
天橋立は観光地としても有名です。寺社仏閣も点在しており、恋愛成就やパワースポット、知恵を授かる文殊さんなど、老若男女問わず観光を楽しめるスポットがあります。

天橋立観光スポット11選

天橋立の観光地11選を紹介したいと思います。

天橋立で股のぞきするならこの二大展望所

天橋立ビューランド

天橋立といえば「股のぞき」が有名です。足を広げて前屈し、股から顔を出して天橋立を見ることを「股のぞき」と言います。なぜこのような特徴的な見方をするかというと、龍が天へ舞い上っているように見えるからです。龍が天へ舞い上っているように見える天橋立ビューランドからの景色は「飛龍観」と呼ばれています。そのまま見ても、「股のぞき」見ても美しい圧巻の景色を天橋立ビューランドでは楽しむことができます。また天橋立ビューランドでは観覧車などもあり家族で楽しむこともできます。

住所 〒626-0001 京都府宮津市文珠437
営業時間
料金 大人(中学生以上)850円・小人(小学生以下)450円
駐車場 あり
駐車料金 500円
電話番号 0772-22-1000

傘松公園


傘松公園も天橋立を一望できる展望台があります。天橋立ビューランドは南に位置しており、傘松公園は北に位置しています。北側から見る天橋立は昇り龍に見えることから、「昇龍観」と呼ばれています。傘松公園にはガラス張りの床面が設置され、40m下まで見通せます。
天橋立の二大展望めぐりができる!

住所 〒629-2242 京都府宮津市字大垣75
営業時間 8時~17時30分(4月~10月)
料金 大人 680円・小児 340円(ケーブル・リフト往復)
駐車場 周辺にあり
駐車料金
電話番号 0772-27-0032

天橋立の有名寺社仏閣を三所詣!

日本三文殊 智恩寺

「三人寄れば文殊の知恵」という諺の文殊とは知恵をつかさどる「文殊菩薩」のことを指します。この「文殊菩薩」が祀られている場所が日本全国に3か所しかないのですが、その一つが天橋立の智恩寺にある「切戸文殊」です。また木造の文殊菩薩は国の重要文化財であることも有名です。智恩寺は智恵を授かる文殊さんとして有名です。受験シーズンには多くの受験生やそのご家族がお参りに来るそうです。

住所 〒629-2242 京都府宮津市字文珠466
営業時間 自由参拝・御守りなどの販売は8:00~17:00
料金 無料
駐車場 あり
駐車料金 600円
電話番号 0772-22-2553

丹後一宮 元伊勢 籠神社


伊勢神宮に奉られている天照大神と豊受大神が元々住まわれた地として言われていることから元伊勢と呼ばれています。全国にも元伊勢がいくつかありますが、天照大神と豊受大神が一緒に住まわれた場所は籠神社だけだそうです。籠神社の社殿は伊勢神宮内宮の正殿の造りと非常に似ており、深いつながりがあったと言われています。歴史好きな方や、興味がある方はぜひ足を運んでみてください。

住所 〒629-2242 京都府宮津市字文珠466
営業時間 自由参拝・御守りなどの販売は8:00~17:00
料金 無料
駐車場 あり
駐車料金 600円
電話番号 0772-22-2553

西国第28番札所 成相寺

西国三十三ヶ所札所の第二十八番・成相寺。西国札所最北端にあり、冬は雪が降ることもあります。「願う事成り合う寺」として成相寺と名づけられたそうです。
天橋立を一望できる「弁天山展望台」、雪舟が描いた国宝天橋立図の中にある五重塔を復元した「平成五重塔」など見どころはたくさんあります。
また歴史深い一面だけでなく、有名イラストレーターBUNBUNさんが手がけた成相寺イメージキャラクター「成吉ソワカ」という新しいご当地キャラも成相寺で出迎えてくれます!まさに老若男女問わず楽しめるポイントがあるお寺ですね。

住所 〒629-2241 京都府宮津市成相寺339
営業時間 8時~16時30分(参拝時間)
料金 入山料 大人 500円(障害者除く)
中学・高校生 200円 小学生以下 無料
駐車場 あり
駐車料金 600円
電話番号 0772-27-0018

天橋立の有名パワースポット3選

眞名井神社

籠神社から山の方へ行くと籠神社の奥宮である眞名井神社があります。豊受大神、天照大神をはじめとする神々が祀られており、境内には最強のパワーウォーターと呼ばれている「天の眞名井の水」という御神水が湧き出ています。この「天の眞名井の水」を求め全国各地から観光客が訪れるそうです。縁結びにも徳があるので、結婚前に有名人の方もこの水を汲みに来るそうです。最強のパワーウォーター!一度は汲んでみたいですね。

住所 〒629-2243  京都府宮津市字難波野
営業時間 自由参拝・御守りなどの販売は8:00~17:00
料金 無料
駐車場 あり・籠神社内7~17時
駐車料金
電話番号 0772-27-0006

住所:〒629-2242 京都府宮津市字文珠466
営業時間:自由参拝・御守りなどの販売 8:00~17:00
料金 :無料
駐車場 :あり
駐車料金:600円
電話番号:0772-22-2553

天橋立神社(橋立明神)

恋愛成就のパワースポットとして人気の場所です。ちなみに「天橋立三社参り」といって元伊勢 籠神社・眞名井神社と天橋立神社を参拝すると恋愛成就すると言われております。天橋立の神話の一つが由来となっており、男女を結ぶ天橋立が恋愛のパワースポットとも言われています。手水で使われている「磯清水」と呼ばれる湧き水は、海に囲まれている場所にもかかわらず塩分を含んでいない真水ということも有名です。ぜひ磯清水で身を清めてくださいね。

住所 〒626-0001 京都府宮津市文珠643-1
営業時間 自由参拝
料金 無料
駐車場 なし
駐車料金
電話番号 0772-22-8030

金引の滝

金引(かなびき)の滝は京都で唯一日本の滝100選の1つです。右側は男滝と左側は女滝と呼ばれており、一年中豊かな水が湧き出ています。なんと金引の滝では「滝行体験」が行われるそうです。テレビなどで良く見る滝行は、体を清め精神を統一する行為です。心も体もリフレッシュすること間違いありません。自分自身を変えたい!なにもかもリセットしたい!そういった方にもおすすめです。
金引の滝での滝行体験とは?

住所 〒626-0034 京都府宮津市滝馬
営業時間 24時間
料金 無料(滝行体験は別途費用)
駐車場 あり
駐車料金 600円
電話番号 0772-22-2553

天橋立をもっと満喫できるスポット3選

天橋立温泉「智恵の湯」

日帰りで利用することができる天橋立温泉「智恵の湯」。女性に撮ってうれしいのが、美肌の湯とも言われており美容にも良いそうです。

住所 〒626-0001 京都府宮津市文珠640−73
営業時間 午後12時から午後9時(入館・受付は午後9時まで)
水曜日定休日
料金 入浴料・大人(中学生を含む)700円
小学生350円・幼児無料
駐車場 専用駐車場無し
駐車料金
電話番号 0772-22-1515

廻旋橋(かいせんきょう)

大正12年に完成した廻旋橋は、天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋です。船が通るたびに90度旋回する珍しい橋でもあります。多い時では1日50回ほど旋回するそうです。通行は自由です。観光船が毎日朝の9時55分語呂に通行するので、その時になると旋回します。また日曜日は11時~15時の間1時間に1回旋回するので、橋が旋回するところを見てみたい方は是非朝の9時55分、もしくは日曜の11時~15時の間に訪れてみてください。

住所 〒626-0001 京都府宮津市文珠47
営業時間 通行自由
料金 無料
駐車場 あり
駐車料金
電話番号 0772-22-8030

天橋立ワイナリー

天橋立ワインを醸造している天橋立ワイナリー。純国産100%の生葡萄をワイン原料として使用している天橋立ワイン。ワイナリーでは天橋立ワインを醸造の工程とその場でしか飲めないワインが楽しめます。

住所
〒629-2234 京都府宮津市国分123
営業時間 10:00~17:00(定休日:水曜日)
料金 無料
駐車場 あり
駐車料金
電話番号 0772-27-2222

天橋立を観光するには車が必須!?

天橋立を満喫するにはがレンタカーや自家用車が必要なのでしょうか。天橋立周辺は観光船やレンタサイクル、バスがあるため、移動手段に困ることはないでしょう。レンタカーを借りたり、自家用車でまわったりしても良いですが、観光地によっては駐車場が無いスポットがあるので注意しましょう。

観光船は宮津~天橋立~一の宮間を運航します。天橋立観光には欠かせない移動手段です。天橋立観光船がセットになったプランもあり、お得なのでセットプランのご検討ください。
天橋立の観光船セットプランを見てみる


また天橋立~一の宮間にある松の木の道を颯爽と駆け抜けることができるレンタサイクルプランや、天橋立の観光地をサイクリングできるプランもあります。是非ご自身の行きたい場所に合ったプランをチェックしてみてくださいね!

天橋立は日帰りで観光できる?

関西圏にお住いの方であれば、天橋立から日帰りでも観光可能です。大阪や京都市内から天橋立までは2時間30分もあれば天橋立へ行くことができます。

天橋立にはアクテビティがいっぱい!

紹介した天橋立の観光地以外にも楽しめる要素は沢山あります。
べんがら染料を使ったべんがら型染め体験や、京都の海の幸を燻製できるくんせい体験など楽しいアクテビティが豊富。
天橋立の体験アクティビティとは?

▼べんがら型染め体験

 

▼京都の海の幸を燻製できるくんせい体験

観光地だけでなく、体験アクティビティも豊富な天橋立エリア。季節問わず楽しむことができるので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
天橋立の旅はこちらから

お出かけ
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Line


PAGE TOP