ディズニーチケットの4つの購入方法。現地で買える?チケット付きプランも

ディズニーチケットの4つの購入方法。現地で買える?チケット付きプランも

ディズニーチケットの購入方法についてまとめました。「東京ディズニーリゾート®」を訪れるにはチケットの購入が必須。自分に合った便利な購入方法を知りたいという方も多いのではないでしょうか。本記事では購入方法の他にメリット、デメリットも解説しますので、是非参考にしてみてください。

ディズニーチケットは現地で購入できる?

現在ディズニーチケットは現地販売を行っていません。チケット購入はインターネット(東京ディズニーリゾート®・オンライン予約・購入サイト)での完全予約制となっています。日によって当日券を販売するケースもありますが、その場合もオンラインでのみ購入可能になります。

ディズニーチケットの4つの購入方法とは?

ディズニーチケットには大きく4つの購入方法があります。それぞれの購入方法をメリット・デメリットと併せて解説していきます。

ディズニーストアで購入する

ディズニーチケットは全国にあるディズニーストアの一部店舗で購入が可能です。主に関東に点在するパークチケット取扱店舗で販売されています。パークチケット取扱店舗以外のディズニーストアでは購入できないため、あらかじめ調べておきましょう。

メリット

ディズニーストアは複数の店舗が点在しているため、行きやすい店舗でディズニーチケットが購入可能です。また、希望日時のチケットを購入できるという利点もあります。

デメリット

デメリットとしては店舗まで足を運ぶ必要がある点が挙げられます。また、年間パスポートなどは販売されておらず、購入できるチケットの種類が限られてしまいます。

オンラインで購入する

1オンライン予約サイトorアプリを開く
2「.新規チケット購入」を選択する
3.日数・日付・受け取り方法を選ぶ
4.パークチケットの種類、入園するパーク、枚数を選ぶ
5.支払い方法など購入前情報の確認

ディズニーチケットのオンライン購入の手順は上記の通りです。

メリット

オンラインでのチケット購入は好きなタイミングで予約できる点が大きなメリットです。購入後すぐにパークへ入場できるほか、一緒に行くメンバーとアプリを通してチケットの共有ができるのも魅力。

デメリット

オンラインのチケット購入にはインターネットでの操作が必須です。パソコンやアプリの使い方に不慣れな人にはハードルが高いでしょう。また、日時指定チケットのため購入後の日程変更ができません。

コンビニ・旅行代理店・JR駅窓口で購入する

ディズニーチケットはコンビニエンスストアや旅行代理店、JRの駅窓口でも販売しています。

メリット

自分の行きやすい場所や最寄りの店舗、駅をチョイスしてチケットを購入できる点は大きなメリットです。インターネットの操作も不要なので苦手な人にも安心な購入方法です。

デメリット

上記の販売機関では基本的に前売り券のみの取り扱いになります。そのため、購入した前売り券を現地でパスポートと引き換える必要がある場合があります。

パークチケット付きのプランで購入する

ディズニーチケットの購入方法には、移動手段やホテルとパークチケットがセットになったお得なプランもあります。チケット購入と併せて、移動と宿泊をまとめて予約できるので便利です。公式オンラインサイトでチケットが売り切れていても、プランごと予約すれば手に入る場合があるので、ぜひチェックしてみましょう。
お得なパークチケット付きのプランはこちら

パークチケット付きプランで東京ディズニーリゾート®をお得に楽しもう!

ディズニーチケットの購入方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。ディズニーチケットはオンラインやディズニーストア、コンビニや駅など様々な場所で購入可能です。各方法の特徴やメリット、デメリットを踏まえて、あなたに最適な購入方法を見つけてください。

東京ディズニーリゾート®を目一杯楽しみたい方は移動と宿泊が一緒になったチケット付きのセットがおすすめ!WILLERでは東京ディズニーリゾート®へのお得なプランをご用意しています。検討中の方はぜひWILLERのプランをチェックしてみてください。
東京ディズニーリゾート®のパークチケット付きプランをチェックする

お役立ち
  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Line


PAGE TOP