【夜バス女子座談会】すっぴんでOK? 夜行バスでのメイク問題

夜行バスや高速バスで化粧をするかどうかは、女性の方にとって悩ましい問題ですよね。そこで、実際に夜行バスを利用している編集部メンバーに、実態を聞き込み調査しました!すっぴんになるタイミングや化粧方法など、女子のリアルな声をご紹介します。

夜行バスのメイク事情を編集部で聞き込み調査!

夜行バスや高速バス利用時のリアルなメイク事情をウィラコレ編集部の女子に聞いてみました。実際にメンバーがバスに乗車する日の行動を詳しくお届けします。

編集部メンバーをご紹介

就活では夜行バスを20回以上利用。現在も高速バスヘビーユーザー。
普段はしっかりメイク派。

遠方での取材や打ち合わせなどで月に1回くらい高速バスや夜行バスに乗車。普段はナチュラルメイク派。

仕事のほかにも、ライブ好きなので度々遠征でバスを利用。普段はかなりバッチリメイクする派。

夜行バスの化粧【すっぴん派】

夜行バス車内をすっぴんで過ごす方は多いのでは?実際に、編集部の聞き込みでも、車内はノーメイクで過ごすことが多いという結果に!

夜行バス乗車時に、一番気がかりなのはお肌へのダメージです。少しでもお肌をいたわるため、夜間は素肌で過ごしたいのが女子の本音。移動中すっぴんで過ごした場合の行動例をまとめました。

自宅を出るときからノーメイク

自宅を出発するときからすでにすっぴんという選択肢です。お肌への負担を軽減でき、さらに準備の時間も短縮できるためメリットだらけ!車内ではメイクを気にせず過ごせるのが嬉しいポイントです。

編集部の声

わたしは関西の大学だったのですが、マスコミ希望だったので就活では頻繁に高速バス・夜行バスで上京していました。面接での化粧ノリは万全で挑みたかったので、夜行バスのときは完全にメイクは落として肌ケアしていました。

わたしは普段からナチュラルメイク派なので、夜行バスに乗る前は、家から「すっぴん+マスク」で電車にも乗っちゃいます。

バスターミナルですっぴんに

自宅からバスターミナルまでは化粧をした状態で移動するという意見も。バスターミナルに到着したら、バス乗車前にメイクオフします。すっぴんは楽だけれど、周囲の目が気になるという方におすすめの手段です。

編集部の声

仕事帰りにバスを利用する時は、乗車するバスターミナルのトイレで、ササッとシートタイプのメイク落としを使って、ついでにコンタクトレンズもとっちゃう。その後は、「すっぴん+メガネ」で乗り込みます。

人目は気になるけど、フルメイクで夜間を過ごすのは、やっぱりお肌にはよくない!

今度化粧品の記事を書くことになって、事前にいろいろ調べてみたんです。化粧品には油分や着色料、香料などいろいろな化学物質が含まれているから、やっぱり一晩落とさないのは相当な負担でしょうね。

休憩時にメイク落とし

メイクをしたままバスに乗り込み、途中休憩のSAでメイクを落としてすっぴんに。バス乗車まで時間に余裕がない場合でも、お肌を休める時間を作ることができます。SAのお手洗いならば、大きめの鏡があってメイクの落とし残しの心配もありません。

編集部の声

お肌の調子がどうしても良くないときにこの方法を選びますね。バスに乗るまではメイクしているから、そこまで人目も気にならないし、休憩中なら手間と時間をかけずにメイクオフできます。

時間がないときもこれならすっぴんになれますね!今まではやってこなかったんですが、次回夜行バスに乗る時は試してみようかな。

夜行バスの化粧【到着前までにメイクする派】

すっぴんで高速バスに乗車して、到着するまでの間に車内などでメイクを済ませるという選択肢も上がりました。

目的地に到着してからすぐ行動できるのが大きなメリット!明るい時間にすっぴんでいることに抵抗がある方でも安心できるのではないでしょうか。

車内でメイク

到着前に車内でメイクをしている方を見かけたことがある人も少なくないのでは?休憩時の車両が停まっている間に化粧をしたり、走行中も可能な限り化粧に集中。

しかし、一部ではマナーを危惧する声も聞かれます。

編集部の声

車内で化粧をしている人はたまに見かけますね。わたしはかなりバッチリメイクをしたいので、なかなかバスの座席だとフルメイクは難しいです。

やっぱり周囲の目も気になるし、なによりニオイや音が迷惑にならないか不安だな…。

休憩時にメイク

休憩時に立ち寄るサービスエリアのトイレでさっとメイクを済ませる人もいるようです。車内で手鏡を使用するよりも、大きな鏡でメイクしやすいと考えられます。

しかし、場合によってはトイレが混み合っている可能性もあるので注意が必要です。

編集部の声

朝一で面接があったときには、最後に立ち寄るサービスエリアで早めにメイクしていました。やはりそのまま出かけるのか、到着前のサービスエリアやターミナルのトイレは、メイクする人で結構混んでいますね。

夜行バスの化粧【メイクしたまま派】

バス車内もしっかりメイクはしておきたいという根強い意見も聞かれました。どんな状況でも、自宅の外では化粧を落としたくないというのも、女性の気持ち。

具体的にどのようなメイクをしているのかをまとめました。

夜行バス専用メイクで乗車

眉毛だけ描いたり、肌に負担の少ないメイク方法で仕上げたりする方法です。化粧はしていたいけれど、できるだけお肌へのダメージを減らしたいという方にうってつけの手段!夜行バスなど、長時間メイクしたままになる状況で使うために、専用コスメを持っておくと便利です。

編集部の声

連休などの旅行シーズンでは、休憩時間にトイレやコンビニに行く際、ちょっと人目が気になることもあります。そんな時は眉毛だけは描いてます。

バス乗車中、メイクはしていますが、「夜行バス専用メイク」に仕立てていますよ!まず、保湿成分の高い化粧水やクリームで念入りにお手入れして、長時間でもくずれにくいファンデーションやアイシャドウ、マスカラをつけてます。

わたしの場合、到着したらそのまま電車移動して取材、という日もあるので、当日はBBクリームを塗って乗車します。やっぱりなるべく負担をかけたくないので、ミネラル成分の入ったもので。

フルメイクで乗車

バスの車内とはいえ、やっぱり人目が気になるから、フルメイクで過ごしたいという意見です。人前ですっぴんになることに抵抗がある方はたくさんいらっしゃいますよね。到着前後にあわてて化粧をするのが億劫なときにも、フルメイクで乗車する選択肢を選ぶことに。

編集部の声

わたしはよくライブやフェスに遊びに行くんですけど、会場に着いたら即効グッズ売り場に並びにいきたい!同乗しているほかの女子も、降りるときにはフルメイクで準備バッチリになっていますね。

夜行バスの乾燥対策3つ

夜行バスや高速バスでは、お肌の乾燥が気になるもの。美肌の大敵、空気の乾燥に対抗するための策をご紹介します。

マスクを付ける

乾燥対策としてオーソドックスなのが、マスクの着用。マスクでお肌を覆えば、乾燥がそこまで気にならずに過ごせるでしょう。また、バスの中ですっぴんで過ごす方は、ノーメイクの顔も隠せて一石二鳥!

リップクリームやハンドクリームを携帯

顔の肌だけでなく、唇や手足の乾燥も気になるところ。夜行バスにおいて、リップクリームやハンドクリームは女子の必須アイテムとして名高いのです。いつでもお肌を保湿できるよう、手荷物に入れておくと◎

化粧水ミストを使う

夜行バスでは、化粧水ミストを携帯しているととっても便利です。乾燥が気になるときに保湿する他、メイクをしている場合は化粧直しにも有効!1つ持っていれば何かと役立つ万能アイテムです。

夜行バスでの化粧はする派もしない派もいる!到着後の予定に合わせて選ぼう

夜行バス利用でよく聞かれる、女性のメイク事情をご紹介しました。実際に夜行バスを利用しているウィラコレ編集部への聞き込みでは、多くの選択肢が垣間見えました。

バス車内で化粧をしたままか、落とすかは人それぞれ。また、化粧を落としたり、仕上げたりするタイミングにもばらつきも。

旅の予定や性格に合わせ、最も好ましいメイクでバス旅行をお楽しみください。ただし、お肌への負担やマナーを意識することも忘れずに!夜行バス車内で快適に過ごせる方法を見つけられますように。

※本記事は、2018年09月18日に公開しました。最新の情報と異なる場合があります。ご了承ください。

感想を聞かせてください!

  • おもしろかった!
  • そこそこ
  • あんまり...
該当記事が見つかりません


PAGE TOP